zuknow learn together

新しい教材を作成

中学生のための英語例文ー10

カード 100枚 作成者: Masa (作成日: 2013/12/02)

  • あなたに話があります。(告げるべきことがある)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

中学生向けの英語の例文です。基本の文法を含んでいるもの多数です。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 英語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    あなたに話があります。(告げるべきことがある)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I have something to tell you. ※「形容詞の働き」をするto不定詞は、something,anythingなどを後ろから修飾する。意味は「~すべき…」「~するための…」。

    解説

  • 2

    彼らは食べ物を何も持っていなかった。※否定文で

    補足(例文と訳など)

    答え

    • They didn't have anything to eat. ※「形容詞の働き」をするto不定詞は、something,anythingなどを後ろから修飾する。意味は「~すべき…」「~するための…」。

    解説

  • 3

    私たちは飲み物を何も持っていない。※肯定文で(nothing利用)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We have nothing to drink. ※「形容詞の働き」をするto不定詞は、something,anythingなどを後ろから修飾する。意味は「~すべき…」「~するための…」。

    解説

  • 4

    私に冷たい飲み物をください。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Give me something cold to drink. ※something,anythingなどを形容詞とto不定詞の両方が修飾する時は「something+形容詞+to不定詞」とする。

    解説

  • 5

    あなたは面白い読み物を持っていますか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Do you have anything funny to read? ※something,anythingなどを形容詞とto不定詞の両方が修飾する時は「something+形容詞+to不定詞」とする。

    解説

  • 6

    私はどうしたらいいのかわかりません。(何をするのかがわからない)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I don't know what to do.

    解説

  • 7

    どうやって駅へ行けばいいのか教えてください。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Please tell me how to get to the station.

    解説

  • 8

    あの長い髪の女の子は私の同級生です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • That girl with long hair is my classmate. ※「前置詞+名詞」の句は「形容詞の働き」をして名詞を後ろから修飾することがある。

    解説

  • 9

    机の上の本は私のものです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The book on the desk is mine. ※「前置詞+名詞」の句は「形容詞の働き」をして名詞を後ろから修飾することがある。

    解説

  • 10

    あの町の人々はみんなとても親切だった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The people in that town were all very nice. ※「前置詞+名詞」の句は「形容詞の働き」をして名詞を後ろから修飾することがある。

    解説

  • 11

    あなたのグループのリーダーは誰ですか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Who is the leader of your group? ※「前置詞+名詞」の句は「形容詞の働き」をして名詞を後ろから修飾することがある。

    解説

  • 12

    その山の頂上は雪で覆われている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The top of the mountain is covered with snow. ※「前置詞+名詞」の句は「形容詞の働き」をして名詞を後ろから修飾することがある。

    解説

  • 13

    あの赤い屋根の家は僕の家です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • That house with the red roof is mine. ※「前置詞+名詞」の句は「形容詞の働き」をして名詞を後ろから修飾することがある。

    解説

  • 14

    彼女はあの町で生まれた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She was born in that town.

    解説

  • 15

    あそこで泳いでいる女の子はリンダです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The girl swimming over there is Linda.

    解説

  • 16

    彼はアメリカ製の自動車を持っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He has a car made in the U.S.A.

    解説

  • 17

    私にはあなたと話す時間はない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I don't have time to talk with you.

    解説

  • 18

    何かあたたかい飲み物をください。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Give me something hot to drink.

    解説

  • 19

    テーブルの上のバッグはケイトのです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The bag on the table is Kate's.

    解説

  • 20

    彼は私たちの学校の校長先生です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He is the principal of our school.

    解説

  • 21

    これが私が昨日買った本です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • This is the book which I bought yesterday.

    解説

  • 22

    私とテニスをした女の子はナンシーです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The girl who played tennis with me is Nancy.

    解説

  • 23

    私たちはコンサートに行きました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We went to the concert. ※「前置詞+名詞」の句は「副詞の働き」をして動詞や形容詞や他の副詞を修飾することがある。

    解説

  • 24

    7時前に来てください。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Please come before seven. ※「前置詞+名詞」の句は「副詞の働き」をして動詞や形容詞や他の副詞を修飾することがある。

    解説

  • 25

    彼女はマイクとテニスをしました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She played tennis with Mike. ※「前置詞+名詞」の句は「副詞の働き」をして動詞や形容詞や他の副詞を修飾することがある。

    解説

  • 26

    その駅はここから遠くない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The station isn't far from here. ※「前置詞+名詞」の句は「副詞の働き」をして動詞や形容詞や他の副詞を修飾することがある。

    解説

  • 27

    僕たちは駅から浜辺まで歩いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We walked from the station to the beach.

    解説

  • 28

    その店は9時から5時まで開いている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The store is open from nine to five.

    解説

  • 29

    その鳥は鳥かごから飛んでいった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The bird flew out of the cage.

    解説

  • 30

    彼は間に合うように来ました(到着しました)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He arrived in time.

    解説

  • 31

    私は初めは彼が好きではなかった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I didn't like him at first.

    解説

  • 32

    彼女は今家にいません。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She isn't at home now.

    解説

  • 33

    私たちは放課後にテニスをしました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We played tennis after school.

    解説

  • 34

    彼女はそれを一人でやった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She did it by herself.

    解説

  • 35

    彼女は私に会いに来ました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She came to see me. ※to不定詞は「副詞の働き」をして、「~するために」という「目的」の意味を表すことがある。

    解説

  • 36

    彼は試験に合格するために一生懸命勉強しました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He studied hard to pass the exam. ※to不定詞は「副詞の働き」をして、「~するために」という「目的」の意味を表すことがある。

    解説

  • 37

    私は始発電車に間に合うために早く起きました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I got up early to catch the first train. ※to不定詞は「副詞の働き」をして、「~するために」という「目的」の意味を表すことがある。

    解説

  • 38

    私はあなたとお会いできてうれしい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I'm glad to meet you. ※「副詞の働き」をするto不定詞は、感情を表す形容詞のあとにきて、感情の「原因・理由」をする表すこともある。「~して」という意味を表す。

    解説

  • 39

    私たちはその知らせを聞いて残念でした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We were sorry to hear the news. ※「副詞の働き」をするto不定詞は、感情を表す形容詞のあとにきて、感情の「原因・理由」をする表すこともある。「~して」という意味を表す。

    解説

  • 40

    彼女は本当のことを知って驚いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She was surprised to know the truth. ※「副詞の働き」をするto不定詞は、感情を表す形容詞のあとにきて、感情の「原因・理由」をする表すこともある。「~して」という意味を表す。

    解説

  • 41

    僕はとても眠くて勉強できない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I'm too sleepy to study. ※「too…to~」はto不定詞を使った熟語である。「~するにはあまりにも…」「(あまりにも)…すぎて~できない」の意味を表す。

    解説

  • 42

    この本は難しすぎて読めない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • This book is too difficult to read. ※「too…to~」はto不定詞を使った熟語である。「~するにはあまりにも…」「(あまりにも)…すぎて~できない」の意味を表す。

    解説

  • 43

    この本は私には難しすぎて読めない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • This book is too difficult for me to read. ※「too…to~」はto不定詞を使った熟語である。「~するにはあまりにも…」「(あまりにも)…すぎて~できない」の意味を表す。

    解説

  • 44

    彼はヨットを買えるほどの金持ちです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He is rich enough to buy a yacht. ※「…enough to~」はto不定詞を使った熟語である。「~するのに十分なほど…」「(十分)…なので~できる」という意味を表す。

    解説

  • 45

    彼女は親切にも私を手伝ってくれました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She was kind enough to help me. ※「…enough to~」はto不定詞を使った熟語である。「~するのに十分なほど…」「(十分)…なので~できる」という意味を表す。

    解説

  • 46

    私はとても忙しいので、あなたと一緒に遊べない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I'm too busy to play with you.

    解説

  • 47

    彼女は一言も言うことなく出ていった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She went out without saying a word.

    解説

  • 48

    彼女は次に何をしたらいいのかわからない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She doesn't know what to do next. ※「What+to不定詞」で「何を~したらいいのか」という意味を表す。

    解説

  • 49

    あなたは箸の使い方を知っていますか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Do you know how to use chopsticks? ※「How+to不定詞」で「どうやって~したらいいのか」「~のしかた」という意味を表す。

    解説

  • 50

    私はいつ出発したらいいのかわからない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I don't know when to start.

    解説

  • 51

    どこへ行けばいいのか私に教えてください。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Tell me where to go.

    解説

  • 52

    あなたはどちらを買うか決めなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • You have to decide which to buy.

    解説

  • 53

    どちらの道を行けばいいのか私に教えてください。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Please tell me which way to go.

    解説

  • 54

    私は彼にパーティーに来てもらいたい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I want him to come to the party. ※want,ask,tellなどの動詞のあとに「人+to不定詞」がくる言い方がある。

    解説

  • 55

    私はケイトにケーキを焼いてくれと頼んだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I asked Kate to bake a cake. ※want,ask,tellなどの動詞のあとに「人+to不定詞」がくる言い方がある。

    解説

  • 56

    彼女は私にすぐ行くように言った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She told me to go at once.

    解説

  • 57

    私はあなたに彼女と一緒にいてもらいたい。※実現可能性が低いと思っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I wish you to stay with her. ※want,ask,tellなどの動詞のあとに「人+to不定詞」がくる言い方がある。

    解説

  • 58

    彼は私に一言もしゃべらないようにと言った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He told me not to say a word. ※to不定詞を否定形にするときは、toの前にnotを置く。

    解説

  • 59

    私は彼女にそこへ行かないように頼んだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I asked her not to go there. ※to不定詞を否定形にするときは、toの前にnotを置く。

    解説

  • 60

    私は遅れないように努力した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I tried not to be late. ※to不定詞を否定形にするときは、toの前にnotを置く。

    解説

  • 61

    彼女は英語を勉強し始めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She began studying English. ※to不定詞・動名詞どちらも目的語として取れる動詞。

    解説

  • 62

    私たちはダンスをし続けた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We continued to dance. / We continued dancing. ※to不定詞・動名詞どちらも目的語として取れる動詞。

    解説

  • 63

    彼女は物語を書こうと努力した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She tried to write a story. ※to不定詞・動名詞どちらも目的語として取れる動詞のなかには、目的語がto不定詞か動名詞かで意味が違ってくるものもある。

    解説

  • 64

    彼女は試しに物語を書いてみた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She tried writing a story. ※to不定詞・動名詞どちらも目的語として取れる動詞のなかには、目的語がto不定詞か動名詞かで意味が違ってくるものもある。

    解説

  • 65

    彼に会うことを忘れないように。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Don't forget to meet him. ※to不定詞・動名詞どちらも目的語として取れる動詞のなかには、目的語がto不定詞か動名詞かで意味が違ってくるものもある。

    解説

  • 66

    私は彼に会ったことを決して忘れないでしょう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I'll never forget meeting him. ※to不定詞・動名詞どちらも目的語として取れる動詞のなかには、目的語がto不定詞か動名詞かで意味が違ってくるものもある。

    解説

  • 67

    またお会いしたいと思います。※望ましいことを実現可能を信じて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I hope to see you again. ※to不定詞だけが目的語となれる動詞。

    解説

  • 68

    私はそのパーティーに出席したい。※実現不可能や困難なことを望む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I wish to attend the party. ※to不定詞だけが目的語となれる動詞。

    解説

  • 69

    彼はもっと一生懸命勉強すると約束した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He promised to study harder. ※to不定詞だけが目的語となれる動詞。

    解説

  • 70

    彼女は彼と結婚することに決めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She decided to marry him. ※to不定詞だけが目的語となれる動詞。

    解説

  • 71

    私たちは散歩を楽しんだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We enjoyed taking a walk. ※動名詞だけが目的語となれる動詞。

    解説

  • 72

    彼女は彼と話すことをやめた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She stopped talking with him. ※動名詞だけが目的語となれる動詞。

    解説

  • 73

    彼女は彼と話をするために立ち止まった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She stopped to talk with him.

    解説

  • 74

    私は駅で彼女に会いました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I met her at the station. ※「前置詞+名詞」で副詞の働き。

    解説

  • 75

    私たちは車で箱根へ行った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We went to Hakone by car. ※「前置詞+名詞」で副詞の働き。

    解説

  • 76

    舞台の上の女の子は僕の妹です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The girl on the stage is my sister. ※「前置詞+名詞」で形容詞の働き、名詞を後ろから修飾する。

    解説

  • 77

    僕の意見は君とは違う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • My opinion is different from yours. ※「be動詞+形容詞+前置詞」全体で他動詞のような働きをする。前置詞のあとには名詞・代名詞がくる。

    解説

  • 78

    彼女は息子を誇りに思っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She is proud of her son. ※「be動詞+形容詞+前置詞」全体で他動詞のような働きをする。前置詞のあとには名詞・代名詞がくる。

    解説

  • 79

    私の生まれ故郷は美しい湖で有名です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • My hometown is famous for its beautiful lake. ※「be動詞+形容詞+前置詞」全体で他動詞のような働きをする。前置詞のあとには名詞・代名詞がくる。

    解説

  • 80

    その手紙は英語で書かれていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The letter was written in English.

    解説

  • 81

    私たちは輪になって座った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We sat in a circle.

    解説

  • 82

    私は1時間経ったら戻ってきます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I'll be back in an hour.

    解説

  • 83

    私は彼女と電話で話をした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I talked with her on the phone.

    解説

  • 84

    壁にかかっている絵は私の妹のものです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The picture on the wall is my sister's.

    解説

  • 85

    私は普通日曜日は遅く起きます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I usually get up late on Sunday.

    解説

  • 86

    そのテレビ番組は7時に始まる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The TV program begins at seven o'clock.

    解説

  • 87

    その事故は4月1日に起こった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The accident happened on April 1.

    解説

  • 88

    リンカーンは1865年に殺された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Lincoln was killed in 1865.

    解説

  • 89

    ケイトは朝早く起きます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Kate gets up early in the morning.

    解説

  • 90

    僕は夜勉強するのが好きです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I like to study at night.

    解説

  • 91

    明日の午後、あなたに電話します。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I'll call you tomorrow afternoon.

    解説

  • 92

    彼女は1ヶ月間日本にいた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She stayed in Japan for a month.

    解説

  • 93

    彼女は夏の間日本にいた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She stayed in Japan during the summer.

    解説

  • 94

    彼は9時から5時まで働いている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He works from 9 to 5.

    解説

  • 95

    彼は1990年からここに住んでいる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He has lived here since 1990.

    解説

  • 96

    学校は8時30分に始まる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • School begins at eight thirty. ※schoolはこの場合、「授業」という意味で使われており、従って単数無冠詞。

    解説

  • 97

    彼は1時間すれば戻ってくる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He will be back in an hour.

    解説

  • 98

    彼は1時間以内に戻ってくる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He will be back within an hour.

    解説

  • 99

    次の角で左に曲がりなさい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Turn left at the next corner.

    解説

  • 100

    母はキッチンにいます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • My mother is in the kitchen

    解説

57039

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ