zuknow learn together

新しい教材を作成

[準2級] 漢字を楽しく覚えて漢検にチャレンジ(下)

公認 カード 50枚 作成者: 池渕塾長 (作成日: 2014/09/29)

  • 先祖代々の「系譜」を調べたら、意外といい家系でびっくり。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

漢字力は言葉力に直結します。漢字検定の学習にzuknowを使って、スキマ時間だけで「漢字の読み」をマスターしてしまおう。漢字を楽しく覚えて漢検にチャレンジ!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    先祖代々の「系譜」を調べたら、意外といい家系でびっくり。

    補足(例文と訳など)

    • 先祖から子孫に至る一族代々のつながり。

    答え

    • けいふ

    解説

  • 2

    人間は自然の恵みを「享受」して生きなければならない。

    補足(例文と訳など)

    • 受け入れて自分のものとすること。

    答え

    • きょうじゅ

    解説

  • 3

    ついつい休みになると「怠惰」な生活を送ってしまう。

    補足(例文と訳など)

    • なまけてだらしないこと。

    答え

    • たいだ

    解説

  • 4

    お金に困って友達へ借りに「奔走」した。

    補足(例文と訳など)

    • 物事が順調に運ぶようにあちこちかけまわって努力すること。

    答え

    • ほんそう

    解説

  • 5

    我が社は年々売上が「逓増」している。

    補足(例文と訳など)

    • 数量がしだいに増えること。

    答え

    • ていぞう

    解説

  • 6

    犯人を崖っぷちまで追いかけて「窮地」に追いやった。

    補足(例文と訳など)

    • 追い詰められて逃げ場のない苦しい状態や立ち場。

    答え

    • きゅうち

    解説

  • 7

    飲酒運転の死亡事故はどんなに謝っても「償」いきれない。

    補足(例文と訳など)

    • 金品を出して、負債や相手に与えた損失の補いをすること。

    答え

    • つぐな

    解説

  • 8

    「専」ら漢検受験に向けて勉強の毎日だ。

    補足(例文と訳など)

    • 他はさしおいて、ある一つの事に集中するさま。

    答え

    • もっぱ

    解説

  • 9

    STAP細胞に「費」やした月日は何だったのだろうか。

    補足(例文と訳など)

    • あることをなしとげるために金銭・時間・労力などを使う。

    答え

    • つい

    解説

  • 10

    坂本竜馬が初めて山内容堂に「謁見」した時は堂々たるものだった。

    補足(例文と訳など)

    • 貴人または目上の人に会うこと。

    答え

    • えっけん

    解説

  • 11

    畑を耕して「畝」を作った。

    補足(例文と訳など)

    • 作物を植えつけたり種をまいたりするため、畑の土を幾筋も平行に盛り上げた所。

    答え

    • うね

    解説

  • 12

    腐敗した政治を「弾劾」し、国民の信頼を得なければならない。

    補足(例文と訳など)

    • 犯罪や不正をはっきりさせて、責任をとるように求めること。

    答え

    • だんがい

    解説

  • 13

    日本の「懐石」料理は世界でも秀でた料理である。

    補足(例文と訳など)

    • 茶の湯の席で、茶をすすめる前に出す簡単な手料理。一汁三菜が一般的。

    答え

    • かいせき

    解説

  • 14

    神戸児童遺棄事件の「輪郭」を警察が説明した。

    補足(例文と訳など)

    • 物事の大体のありさま。概要。

    答え

    • りんかく

    解説

  • 15

    私の学校では朝早く来ることが「浸透」してきた。

    補足(例文と訳など)

    • 思想・風潮・雰囲気などがしだいに広い範囲に行きわたること。

    答え

    • しんとう

    解説

  • 16

    長野へスキーに行くので、いっそのこと自動車を「四輪駆動」に買い替えた。

    補足(例文と訳など)

    • 4つある車輪すべてに駆動力を伝え、4輪すべてを駆動輪として用いる方法のこと。

    答え

    • よんりんくどう

    解説

  • 17

    サプリメントとして有名なマカは長い間「珍重」されてきた植物です。

    補足(例文と訳など)

    • 珍しいものとして大切にすること。

    答え

    • ちんちょう

    解説

  • 18

    「夏至」はもっとも昼が長い日だ。

    補足(例文と訳など)

    • 太陽の中心が夏至点を通過する時。北半球では昼が最も長く、夜が最も短い日。

    答え

    • げし

    解説

  • 19

    最近の「為替」相場は円安が続いている。

    補足(例文と訳など)

    • 遠隔間で生じた金銭上の債権・債務の決済または資金移動を、現金の輸送によらずに行う仕組み。

    答え

    • かわせ

    解説

  • 20

    1週間土砂崩れが起きていた腸内がやっと「貫通」した。

    補足(例文と訳など)

    • ある物の中を貫いて通ること。

    答え

    • かんつう

    解説

  • 21

    窓を開けて「換気」したら蚊が入ってきて大さわぎ。

    補足(例文と訳など)

    • 建物などの内部の空気を排出して、外の新鮮な空気と入れかえること。

    答え

    • かんき

    解説

  • 22

    やっぱり宇宙「戦艦」ヤマトはかっこいい。

    補足(例文と訳など)

    • 戦争用の船。

    答え

    • せんかん

    解説

  • 23

    世界は「飢餓」状態で苦しんでいる子供がたくさんいることを忘れてはいけない。

    補足(例文と訳など)

    • 食べ物がなくて飢えること。

    答え

    • きが

    解説

  • 24

    受験は人生の「岐路」と言っても過言ではない。

    補足(例文と訳など)

    • 道が分かれる所。分かれ道。

    答え

    • きろ

    解説

  • 25

    首相が「遺憾」の意を表明。

    補足(例文と訳など)

    • 期待したようにならず、心残りであること。

    答え

    • いかん

    解説

  • 26

    ちゃぽちゃぽは「擬態語」だ。

    補足(例文と訳など)

    • 物の状態や身ぶりなどの感じをいかにもそれらしく音声にたとえて表した語。

    答え

    • ぎたいご

    解説

  • 27

    日本国の財政はかなり前から「窮乏」している。

    補足(例文と訳など)

    • 金銭や物品が著しく不足して苦しむこと。

    答え

    • きゅうぼう

    解説

  • 28

    変化を「拒」む欧州で変化し続けるサッカー。

    補足(例文と訳など)

    • 相手の要求・依頼などをはねつける。受け入れをかたく断る。

    答え

    • こば

    解説

  • 29

    多賀城は仙台平野に接する松島「丘陵」の西部に位置する。

    補足(例文と訳など)

    • ゆるやかな起伏の低い山が続く地形。

    答え

    • きゅうりょう

    解説

  • 30

    私の父は営業部を「統括」している立場の社員だ。

    補足(例文と訳など)

    • ばらばらのものを一つにまとめること。

    答え

    • とうかつ

    解説

  • 31

    なかなか優れた作品で「叙景」も立派だ。

    補足(例文と訳など)

    • 風景を文章に書き表すこと。

    答え

    • じょけい

    解説

  • 32

    軽はずみに受けた仕事が結構「厄介」だった。

    補足(例文と訳など)

    • 扱いに手数がかかり、わずらわしいこと。

    答え

    • やっかい

    解説

  • 33

    あまりにも美味しい料理をいただき、しばらく「余韻」にひたっていた。

    補足(例文と訳など)

    • 事が終わったあとも残る風情や味わい。

    答え

    • よいん

    解説

  • 34

    1万円を落としてしまい、「血眼」になって捜し歩いた。

    補足(例文と訳など)

    • 他のすべてを忘れて一つの事に熱中すること。

    答え

    • ちまなこ

    解説

  • 35

    やはり日本はアメリカが提案する条約に「批准」するのだろうか。

    補足(例文と訳など)

    • 全権委員が署名した条約に対する、当事国における最終的な確認・同意の手続き。

    答え

    • ひじゅん

    解説

  • 36

    隣のじいさんは本当に「偏屈」なジジイだ。

    補足(例文と訳など)

    • 性質がかたくなで、素直でないこと。ひねくれていること。

    答え

    • へんくつ

    解説

  • 37

    泥酔し、路上で大衆の前で「醜態」をさらしてしまった。

    補足(例文と訳など)

    • 見苦しい態度・行動。

    答え

    • しゅうたい

    解説

  • 38

    生命保険の「定款」って読んだことがない。

    補足(例文と訳など)

    • 公益法人・会社・協同組合などの社団法人の目的・組織・活動などに関する根本規則またはそれを記載した書面。

    答え

    • ていかん

    解説

  • 39

    もうこのお店は新入社員の頃から「懇意」にさせていただいている。

    補足(例文と訳など)

    • 親しく交際していること。仲よくつきあうこと。

    答え

    • こんい

    解説

  • 40

    今年は台風の当たり年。「災禍」に気を付けよう。

    補足(例文と訳など)

    • 天災や事故によって受けるわざわい。

    答え

    • さいか

    解説

  • 41

    先日、ついに我が家にもオレオレ「詐欺」の電話がかかってきた。

    補足(例文と訳など)

    • 他人を欺く行為。

    答え

    • さぎ

    解説

  • 42

    「禍根」を絶たなければいつまでも災いが続く。

    補足(例文と訳など)

    • わざわいの起こるもとや原因。

    答え

    • かこん

    解説

  • 43

    レスリング部の主将はいかにも「頑丈」な体つきだ。

    補足(例文と訳など)

    • からだが丈夫なさま。また、物の作りが堅牢なさま。

    答え

    • がんじょう

    解説

  • 44

    「寡少」な人数でも頭脳で勝てる!

    補足(例文と訳など)

    • ごくわずか。

    答え

    • かしょう

    解説

  • 45

    「安逸」に流れている時は能力も気力も出てこない 。

    補足(例文と訳など)

    • 気楽に過ごすこと。何もせずぶらぶらと遊び暮らすこと。

    答え

    • あんいつ

    解説

  • 46

    なぜか同じことをしても「巧拙」がある。

    補足(例文と訳など)

    • じょうずとへた。

    答え

    • こうせつ

    解説

  • 47

    ソースコードは記号の「羅列」で意味がわからない。

    補足(例文と訳など)

    • 連ね並べること。

    答え

    • られつ

    解説

  • 48

    あの二人はいつも「空疎」な議論を繰り返している。

    補足(例文と訳など)

    • 見せかけだけでしっかりした内容や実質がないこと。

    答え

    • くうそ

    解説

  • 49

    ちょっと説明が長くなるのでこの部分は「割愛」いたします。

    補足(例文と訳など)

    • 思いきって捨てたり、手放したりすること。

    答え

    • かつあい

    解説

  • 50

    北海道の「荒涼」たる大地に立った。

    補足(例文と訳など)

    • 荒れ果ててものさびしいこと。

    答え

    • こうりょう

    解説

57033

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ