zuknow learn together

新しい教材を作成

人物【政治編】

カード 48枚 作成者: るむ (作成日: 2014/09/21)

  • 527年、新羅と結び大規模な乱を引き起こした九州の豪族。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    527年、新羅と結び大規模な乱を引き起こした九州の豪族。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 磐井

    解説

  • 2

    皇位継承問題で対立した物部守屋を攻め滅ぼし、592年崇峻天皇を殺害。飛鳥寺を創建。厩戸王と共に国政に参加。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蘇我馬子

    解説

  • 3

    592年、蘇我馬子により東漢直駒に殺された天皇。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 崇峻天皇

    解説

  • 4

    最初の女性天皇。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 推古天皇

    解説

  • 5

    蘇我馬子と共に国政にあたった。推古天皇の甥。法隆寺、四天王寺を創建。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厩戸王

    解説

  • 6

    遣隋使として国書を携え、隋に派遣された使節。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小野妹子

    解説

  • 7

    裴世清の帰国に同行して隋に赴いた留学生。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高向玄理

    解説

  • 8

    第一回遣唐使。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 犬上御田鍬

    解説

  • 9

    父である蘇我馬子についで大臣となり、舒明天皇を擁立して専権をふるった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蘇我蝦夷

    解説

  • 10

    蘇我蝦夷の子で、父より大臣の地位を譲られ、有力な皇位継承者であった厩戸王の息子を自殺させた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蘇我入鹿

    解説

  • 11

    蘇我入鹿に自殺させられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山背大兄王

    解説

  • 12

    蘇我宗家を倒し、天皇中心の中央集権国家の建設を計画、実行した皇族。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中大兄皇子

    解説

  • 13

    中大兄皇子に賛同し、計画、実行に参加した豪族。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中臣鎌足

    解説

  • 14

    大化改新で左大臣に任命。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 阿部内麻呂

    解説

  • 15

    天武天皇の皇后で、天皇の死後即位した天皇。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 持統天皇

    解説

  • 16

    中臣鎌足の子で律令編纂、平城遷都に貢献した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原不比等

    解説

  • 17

    文武天皇と藤原不比等の娘との間に生まれた。741年、国分寺建立の詔、大仏建立の詔を出した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 聖武天皇

    解説

  • 18

    藤原不比等の長男。南家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原武智麻呂

    解説

  • 19

    藤原不比等の次男。北家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原房前

    解説

  • 20

    藤原不比等の三男。式家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原宇合

    解説

  • 21

    藤原不比等の四男。京家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原麻呂

    解説

  • 22

    藤原不比等の死後、皇族勢力を代表して政権を担当。藤原四子により自殺させられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長屋王

    解説

  • 23

    長屋王が自殺させられたあと、人臣で初めて皇后になった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光明子

    解説

  • 24

    藤原四子の死後、政権を担当。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 橘諸兄

    解説

  • 25

    大仏開眼の式典を挙行した天皇。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 孝謙天皇

    解説

  • 26

    光明皇太后の信任を得て政権を担当。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原仲麻呂(恵美押勝)

    解説

  • 27

    恵美押勝を除こうと政変をはかったが、捕らわれて獄死した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 橘奈良麻呂

    解説

  • 28

    孝謙太上天皇の信任を得て政権を握った僧。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道鏡

    解説

  • 29

    律令制の再建に努めた天皇。平安京へ遷都。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 桓武天皇

    解説

  • 30

    桓武天皇の命により長岡京造営を主導したが現地で監督中に暗殺された、北家出身の人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原種継

    解説

  • 31

    桓武天皇の時代に征夷大将軍に任命され、蝦夷征伐に従事した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 坂上田村麻呂

    解説

  • 32

    アメリカの東インド艦隊司令長官。1853年、フィルモア大統領の国書を携えて浦賀に来航。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペリー

    解説

  • 33

    ペリーに国書を託したアメリカ大統領

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィルモア

    解説

  • 34

    ペリー来航時、幕府の老中首座として外交を主導し、挙国一致策を進めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 阿部正弘

    解説

  • 35

    ペリーに続いて長崎に来航。開国を要求したロシア極東艦隊司令長官。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プチャーチン

    解説

  • 36

    日米和親条約の規定により、1856年総領事としてアメリカから下田に着任。日米修好通商条約を結ばせた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハリス

    解説

  • 37

    ハリス着任時、老中だった人。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 堀田正睦

    解説

  • 38

    日米修好通商条約を勅許を得るまえに調印を支持した大老。安政の大獄を行い桜田門外の変で暗殺。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 井伊直弼

    解説

  • 39

    咸臨丸の艦長で、明治政府では参議兼海軍郷などを歴任。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勝海舟

    解説

  • 40

    徳川家慶の子で、ペリー来航時、13代将軍となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徳川家定

    解説

  • 41

    将軍継子問題で、賢明な人物を14代将軍に迎え、幕政改革を行って難局を乗り切ろうと考えた人たちが推した、水戸藩主徳川斉昭の子は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徳川慶喜

    解説

  • 42

    将軍継子問題で、幼少だが血筋が将軍に最も近いと譜代大名らに推された紀伊藩主。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徳川慶福

    解説

  • 43

    安政の大獄で蟄居を命じられた前水戸藩主。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徳川斉昭

    解説

  • 44

    安政の大獄で刑死した長州出身の尊皇論者で松下村塾を継ぎ、幕末の俊才を育成した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吉田松陰

    解説

  • 45

    安政の大獄で刑死した越前藩士。緒方洪庵の適塾で学び、松平春嶽を助けた人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 橋本左内

    解説

  • 46

    公武合体論で幕政を維持しようとした老中。坂下門外の変で失脚。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安藤信正

    解説

  • 47

    坂下門外の変の後、独自の公武合体論で文久の改革を行った薩摩藩国父。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 島津久光

    解説

  • 48

    八月十八日の政変で急進派公卿の参内が禁止された、公卿の中心人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三条実美

    解説

56593

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ