zuknow learn together

新しい教材を作成

びあけん2級問題集

カード 95枚 作成者: Yosshii (作成日: 2014/09/13)

  • 写真にあるグラスの名称を次の選択肢より選べ。
    biaG2_001_pilsner.jpg
    1.ジョッキ
    2.ゴブレット
    3.タンブラー
    4.ピルスナー

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    写真にあるグラスの名称を次の選択肢より選べ。 biaG2_001_pilsner.jpg 1.ジョッキ 2.ゴブレット 3.タンブラー 4.ピルスナー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 2

    ビールの栄養に関する説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.ビールに含まれるビタミンとしては、ビタミンCが多いのが特徴的である 2.ビールに含まれるビタミンB群は大麦などに由来する 3.ビールに含まれる代表的な栄養成分は、炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラルである 4.ビールには栄養学的に重要な必須アミノ酸も含まれている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 3

    1869年(明治2年)に、日本で最初に出来たビール醸造所の所在地を次の選択肢から選べ。 1.札幌 2.品川 3.横浜 4.長崎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 4

    製麦工程ではいくつかの工程を経て麦芽が製造される。その工程を正しい順に並べたものを次の選択肢より選べ。 1.浸麦→発芽→除根→焙燥 2.浸麦→除根→発芽→焙燥 3.浸麦→発芽→焙燥→除根 4.浸麦→焙燥→発芽→除根

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 5

    1899年(明治32年)に中埜酢店(現ミツカングループ本社)が発売したビールブランドを次の選択肢より選べ。 1.サクラビール 2.ユニオンビール 3.カブトビール 4.オラガビール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 6

    キリン食生活文化研究所の調査結果において、2010年の国別ビール生産量で上位3位に入っている国を次の選択肢より選べ。 1.ドイツ 2.イギリス 3.ブラジル 4.チェコ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 7

    「お酒を飲みすぎる人やまったく飲まない人よりも、適度にお酒を飲んでいる人のほうが死亡率が低い」という研究結果が1981年に発表されている。この現象は一般的に「Jカーブ効果」と呼ばれるが、この研究結果を発表した人物を次の選択肢より選べ。 1.マーモット 2.マーガレット 3.オーエンス 4.コープランド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 8

    β-アミラーゼによるデンプンの分解が最も活性化する温度は何℃か、次の選択肢より適切なものを選べ。 1.約30℃ 2.約50℃ 3.約65℃ 4.約75℃

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 9

    次の写真はホップの断面図である。矢印が指し示している部分には、黄色い粒が存在しており、この粒はビール特有の苦みや香りの基となっている。これは何という物質か、次の選択肢より選べ。 biaG2_009_rupurin.jpg 1.タンニン 2.ルプリン 3.プロテアーゼ 4.アミラーゼ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 10

    ビールの中世史として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.フランク王国のカール大帝は各荘園にビール醸造所を設置するよう命じた 2.バイエルン公国の君主がビール純粋令を出したのは16世紀のことである 3.イギリスでビール麦芽への課税が始まったのは1778年のことである 4.ビール醸造にホップが使用された記録は12世紀以降に現れる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 11

    ビールの仕込工程において、図のように温度を段階的に上げていく方法を何というか、次の選択肢より選べ。 biaG2_011_deco.jpg 1.デコクション法 2.ハーバー・ボッシュ法 3.インフュージョン法 4.パッシブ法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 12

    ビール酵母は球形から楕円形をした単細胞生物であるが、その大きさとして正しいものを次の選択肢より選べ。 1.0.5~1ミクロン 2.5~10ミクロン 3.30~50ミクロン 4.50~100ミクロン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 13

    世界最大のビールメーカー、アンハイザー・ブッシュ・インベブ社が、グルポ・モデロ社を完全買収する予定であることを2012年6月29日発表した。グルポ・モデロ社のビールブランドを次の選択肢より選べ。 1.ラバット 2.コロナ・エキストラ 3.ステラ・アルトワ 4.タイガー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 14

    日本での消費量は少ないが、ヨーロッパなどでは様々な種類の上面発酵ビールが生産されている。上面発酵に関する一般的な説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.発酵期間は3~5日である 2.「エール」は上面発酵ビールである 3.一般的に上面発酵酵母は浮遊性酵母である 4.発酵温度は約10℃である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 15

    北ドイツのアインベックが発祥の地で、その後はドイツ・バイエルン地方で発展した下面発酵ビールを次の選択肢より選べ。 1.ドルトムントビール 2.ポーター 3.スタウト 4.ボック

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 16

    キリン食生活文化研究所の調査結果において、2010年の国別一人あたりビール消費量が上位3位に入らない国を次の選択肢より選べ。 1.アメリカ 2.ドイツ 3.オーストリア 4.チェコ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 17

    ビールの仕込工程で麦芽由来の脂質が酸化されるとオフフレーバーのもととなる( A )が生成される。この( A )の生成には空気中の酸素による自然酸化のほかに、麦芽に含まれている( B )という酵素も関わっていることが知られている。 [問017] Aに入るものを次の選択肢より選べ。 1.硫化ジメチル 2.トランス-2-ノネナール 3.ジアセチル 4.チオール化合物 [問018] Bに入るものを次の選択肢より選べ。 1.リポキシゲナーゼ 2.α-アミラーゼ 3.β-アミラーゼ 4.カルボキシペプチターゼ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:2 B:1

    解説

  • 18

    ホップは主に寒冷な地域で栽培される植物である。日本でも北海道や東北地方などで栽培されているが、北海道におけるホップの収穫期として適切なものを次の選択肢より選べ。 1.1~2月 2.4~5月 3.8~9月 4.10~11月

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 19

    福井県の地ビール醸造元である越の磯は、ある原料を100%使用したビールを製造している。その原料を次の選択肢より選べ。 1.とうもろこし 2.米 3.六条大麦麦芽 4.ばれいしょ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 20

    ビールの世界的ブランドである「カールスバーグ」発祥の地はどこか、次の選択肢より選べ。 1.イギリス 2.デンマーク 3.ベルギー 4.オランダ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 21

    ベルギーのブリュッセル特産で、小麦麦芽を原料としてつくられた自然発酵ビールの名称を次の選択肢より選べ。 1.ランビック 2.アビイビール 3.セゾンビール 4.ベルギーホワイトビール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 22

    酒税は原則として、酒類が製造され、その場所から蔵出しされるときに課税される制度になっている。製造者が納税する、この制度を何というか、次の選択肢より選べ。 1.重量課税制度 2.公正競争規約 3.酒類免許制度 4.移出課税制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 23

    ホップに含まれる成分で、煮沸されることによりビールの苦味となるものを次の選択肢より選べ。 1.アルファ酸 2.マレイン酸 3.クエン酸 4.アセチルサリチル酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 24

    いわゆる新ジャンルや第3のビールと呼ばれるビールテイスト飲料は、日本の酒税法における課税上の分類では「その他の発泡性酒類」に該当するが、1klあたりの酒税額を次の選択肢より選べ。 1.80,000円 2.134,250円 3.178,125円 4.220,000円

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 25

    ベルギー、オランダで製造されているトラピストビールのブランドと製造修道院の組み合わせで誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.「シメイ」=スクールモン修道院 2.「ロシュフォール」=サン・レミ修道院 3.「ウエストフレテレン」=シント・スクスティス修道院 4.「ウエストマ一ル」=コ二ングスホーヴェン修道院

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 26

    ビールの仕込工程における麦汁煮沸の目的の説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.ホップから成分を抽出し、ビールに香りと苦味を付与する 2.麦汁に、酵母が増殖するために必要な酸素を供給する 3.加熱により、麦汁中のタンパク質を凝固させる 4.好ましくない香りを揮散させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 27

    大ヒット商品「アサヒスーパードライ」の発売年を次の選択肢より選べ。 1.1985年(昭和60年) 2.1986年(昭和61年) 3.1987年(昭和62年) 4.1988年(昭和63年)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 28

    ビールの発酵工程において、ビール酵母が取り込むことのできない物質を次の選択肢より選べ。 1.アミロース 2.ブドウ糖 3.麦芽糖 4.アミノ酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 29

    スタウトといえば、「ギネス」が有名であるが、スタウト発祥の地といえばどこか、次の選択肢より適切なものを選べ。 1.ドイツ 2.ベルギー 3.アイルランド 4.チェコ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 30

    オランダ国内に卜ラピストビールの製造を許されている修道院は何か所あるか、次の選択肢より適切なものを選べ。 1.1か所 2.2か所 3.3か所 4.4か所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 31

    ビールの発酵に関する説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.酵母は酸素があるときは呼吸し、酸素がないときは発酵を行う 2.発酵とは酵母の働きにより、タンパク質をアルコールと二酸化炭素に分解する作用である 3.ビール酵母は発酵性が強く、パン酵母は呼吸性が強い 4.ビールの熟成・貯酒を後発酵ともいう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 32

    ビールの原料として使われるホップはつる性の多年生植物の一種であるが、ホップは何科に属する植物であるか、次の選択肢より適切なものを選べ。 1.アサ科 2.シソ科 3.セリ科 4.ウリ科

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 33

    低温殺菌法に関する次の文章を読んで答えよ。 【文章】 発酵や腐敗が微生物によって起こされることを解明したのは( A )である。1865年、彼は微生物の働きを止めることで( B )の変質を防ぐ低温殺菌法を発明した。 Aに入るものを次の選択肢より選べ。 1.カール・フォン・リンデ 2.エミール・クリスチャン・ハンゼン 3.ジェームス・バーバーストック 4.ルイ・パスツール Bに入るものを次の選択肢より選べ。 1.ビール 2.牛乳 3.チーズ 4.ワイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:4 B:4

    解説

  • 34

    ビールの仕込工程における麦汁ろ過に関する説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.スムーズなろ過を行うためには糖化工程の際、極力強めに攪拌したほうがよい 2.麦の穀皮をろ過材として使う 3.ろ過を遅くする原因物質は、麦芽の胚乳の細胞壁や細胞間物質に由来するグルカンなどの多糖類である 4.第二麦汁は、第一麦汁に比べ、アミノ酸や糖が少なくなるためpH値が高くなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 35

    次の図は日本の地ビール会社の所在地を示したものである。図を参照して次の問題に答えよ。 ★が示している地ビール会社名を次の選択肢より選べ。 1.鬼伝説 2.大沼ビール 3.オホーツクビール 4.すすきの地ビール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 36

    ★が示している地ビール会社名を次の選択肢より選べ。 biaG2_036_kanto.jpg 1.サンクトガーレン 2.あくらビール 3.那須高原ビール 4.赤坂地ビール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 37

    ★が示している地ビール会社名を次の選択肢より選べ。 biaG2_037_kyushu.jpg 1.火の国ビール 2.ちょんまげビール 3.霧の国ブルワリー 4.オークラブルワリー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 38

    1722年、イギリスで数種類のエールをあらかじめ工場で混ぜ合わせたエンタイアというエールを販売したところ好評となった。このエールは後に何と呼ばれるようになったか、次の選択肢より選べ。 1.ペールエール 2.ブラウンエール 3.ドッペルボック 4.ポーター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 39

    日本の酒税法において「ビール」のアルコールは何度未満と定められているか、次の選択肢より適切なものを選べ。 1.10度 2.12度 3.15度 4.20度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 40

    ビールの醸造におけるホップの役割に関する次の文章を読んで答えよ。 【文章】 ホップはビールに苦味と香りを与えるほかにも品質に大きな影響を及ぼす。イソアルファ酸は麦芽由来の( A )とともにビールの泡の形成や泡持ちにも影響する。また、ホップに含まれる( B )には( A )と結合して沈殿することでビールを清澄化する作用もある。 Aに入るものを次の選択肢より選べ。 1.デンプン 2.タンパク質 3.アルコール 4.炭酸ガス Bに入るものを次の選択肢より選べ。 1.脂肪分 2.ポリフェノール 3.エステル 4.ピルビン酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:2 B:2

    解説

  • 41

    日本における発売当初の缶ビールの缶の仕様として正しい組み合わせを次の選択肢より選べ。 1.2ピース缶・スチール製 2.3ピース缶・スチール製 3.2ピース缶・アルミ製 4.3ピース缶・アルミ製

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 42

    標準的な下面発酵ビールの貯酒期間として最も適切なものを次の選択肢より選べ。 1.約1週間 2.約1ヶ月 3.約3ヶ月 4.約5ヶ月

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 43

    ボヘミアのピルゼン市でビールの品質改善のため、下面発酵ビールを導入するなど、ピルスナービールの誕生に関わったビール醸造技師の名前を次の選択肢より選べ。 1.ジェームス・ワルカー 2.ヨーゼフ・グロル 3.カール・フォン・リンデ 4.ジェームス・バーバーストック

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 44

    大麦から麦芽をつくる工程を製麦工程という。製麦工程における焙燥の温度管理に関する説明として適切なものを、次の選択肢より選べ。 1.約50℃から徐々に温度を上げ、80℃を超えたところで止める 2.約30℃から徐々に温度を上げ、60℃を超えたところで止める 3.約20℃から徐々に温度を上げ、50℃を超えたところで止める 4.約70℃から徐々に温度を上げ、100℃を超えたところで止める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 45

    世界で最初に缶ビールが発売された国を次の選択肢より選べ。 1.ドイツ 2.イギリス 3.オランダ 4.アメリカ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 46

    トラピストビールに関する次の文章を読んで答えよ。 【文章】 トラピストビールとはトラピスト修道会がつくる( A )タイプのびん内熟成エールで、1930年代まではどこの修道院でも醸造していた。1950年代になると修道院以外の醸造所がトラピストビールをまねて売り出すようになったが、( B )にトラピストビールの呼称を法的に保護することが認められるようになった。 Aに入るものを次の選択肢より選べ。 1.下面発酵 2.自然発酵 3.上面発酵 4.乳酸発酵 Bに入るものを次の選択肢より選べ。 1.1957年 2.1962年 3.1967年 4.1972年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:3 B:2

    解説

  • 47

    ビール大手4社の商品を発売年の古い順に正しく並べたものを次の選択肢より選べ。 1.サッポロ黒ラベル→アサヒスーパードライ→サントリーモルツ→キリン一番搾り 2.サッポロ黒ラベル→サントリーモルツ→アサヒスーパードライ→キリン一番搾り 3.サッポロ黒ラベル→サントリーモルツ→キリン一番搾り→アサヒスーパードライ 4.サッポロ黒ラベル→アサヒスーパードライ→キリン一番搾り→サントリーモルツ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 48

    ビールの製造における後発酵の説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.ビールにとって好ましくないにおいが徐々に減少する 2.ビール中に炭酸ガスが溶解される 3.ビールを清澄させる 4.発酵は一切進まない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 49

    ビールの製造においては温度管理が重要である。仕込工程における「50℃保持」に関する説明として適切なものを次の選択肢より選べ。 1.50℃を「糖化温度」と呼ぶ 2.タンパク質をアミノ酸やペプチドに分解する 3.全ての酵素を失活させる 4.「タンパク休止」といい、プロテアーゼの働きを止める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 50

    現在の日本では家庭で飲まれる大半のビールが缶ビールとなった。日本で最初に缶ビールが発売された年を次の選択肢より選べ。 1.1958年(昭和33年) 2.1961年(昭和36年) 3.1964年(昭和39年) 4.1967年(昭和42年)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 51

    ビールの醸造には様々な酵素の働きが関係している。「アミラーゼ」という酵素に関する説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.大麦から麦芽をつくる過程で、生成される 2.とうもろこしなど、副原料のでんぷん質は分解しない 3.でんぷんを糖に分解する酵素である 4.温度により活性が異なる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 52

    産業革命による技術革新はビールの生産規模拡大に大きく貢献した。「近代ビールの三大発明」の組み合わせとして正しいものを次の選択肢より選べ。 1.「冷凍機」「低温殺菌法」「酵母純粋培養法」 2.「冷凍機」「蒸気機関」「酵母純粋培養法」 3.「蒸気機関」「低温殺菌法」「酵母純粋培養法」 4.「蒸気機関」「低温殺菌法」「冷凍機」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 53

    ビールの劣化に関する説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.ビールの老化の原因はビール中の成分の酸化である 2.ビールは高温にさらされると、味の調和が崩れ、香味変化を生じる場合がある 3.ビールびんが茶色や緑色であるのは、日光臭発生の原因となる特定の光をある程度遮断するためである 4.オフフレーバーの原因物質としてジアセチルがあるが、これは「とうもろこし」のようなにおいである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 54

    ビールの色に関する説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.ビールの色は主に麦芽から、一部はホップに由来するものから決まるが、醸造用水の硬度も影響することがある 2.淡色ビールが褐色ないし赤色調を帯びることがあるが、品質には全く問題がない 3.一般的にビールが酸化によって品質劣化した場合、色調は赤方向に変化する 4.仕込用水のpHが高いとポリフェノールの溶出が多くなり、ビールの色調は赤みを帯びる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 55

    日本人の4割は、お酒を飲んだときに不快な症状を引き起こす原因であるアセトアルデヒドを分解する酵素の働きが弱いか、または、全くないといわれている。その酵素を次の選択肢より選べ。 1.DHA 2.ATP 3.ADH 4.ALDH2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 56

    ビールの古代史として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.シュメール人のつくったビールは「シカル」と呼ばれていた 2.エジプトでは発酵させたパンからビールがつくられていた 3.紀元前のイベリア半島のビールはセリアやセレヴィジアと呼ばれ、ビール酵母の学名の由来となった 4.古代ゲルマン人はビールの醸造にホップを使っていた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 57

    日本でビール醸造が始まった当初はビールびんも輸入していたが、それは非常に高価なものであった。次の選択より、日本で最初にビールびんを製造した会社を選べ。 1.品川硝子製造所 2.東京硝子製造所 3.恵比寿硝子製造所 4.銀座硝子製造所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 58

    ビールに限らず酒類は主に酵母の働きによるアルコール発酵を利用して製造される。次の選択肢より、アルコール発酵の化学式として適切なものを選べ。 1.CH3OH + CO → CH3COOH 2.C6H1206 → 2C2H5OH + 2CO2 3.C2H5OH + O2 → CH3COOH + H2O 4.C6H1206 → 3CH3COOH

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 59

    びんビールの普及については王冠の発明が密接に関わっている。次の選択肢より、「王冠の発明年」と「王冠の発明者」の組み合わせとして正しいものを選べ。 1.1892年=オーエンス 2.1892年=ペインター 3.1903年=オーエンス 4.1903年=ペインター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 60

    図は大麦穀粒の縦断面である。A、Bが示している部分を表す言葉の組み合わせで、適切なものを次の選択肢より選べ。 biaG2_064_kokuryu.jpg 1.A:胚   B:胚乳 2.A:胚乳  B:胚 3.A:胚   B:糊粉層 4.A:胚乳  B:糊粉層

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 61

    ビールの香りに関する説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.ビールの香り成分は200種類以上確認されている 2.ビールの香りを担う成分は比較的沸点が低い 3.麦汁に含まれるアミノ酸は、そのままビールの香りとなっている 4.香り成分の閾値はきわめて低いことが多く、ppm、ppbレベルである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 62

    ビールの発酵方法は、上面発酵、下面発酵、自然発酵に大別される。次の選択肢から、上面発酵ビールに該当するものを選べ。 1.ケルシュ 2.ピルスナー 3.ウインナー 4.ドルトムントビール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 63

    日本国内で「ハートランドビール」を製造・販売しているビールメーカーを次の選択肢より選べ。 1.アサヒビール 2.キリンビール 3.サッポロビール 4.サントリー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 64

    ビールと料理の発祥地が同じである組合せを次の選択肢より選べ。 1.ヴァイツェン=ヴァイスヴルスト 2.ピルスナー=フィッシュ&チップス 3.ランビック=ハギス 4.スタウト=プレッツェル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 65

    ビール酵母の凝集性等に関する説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.酵母の凝集性は「上面発酵酵母」と「下面発酵酵母」を分類する一つの基準となる 2.発酵中のビールにブドウ糖や麦芽糖がたくさんあるほど、酵母は凝集し、沈降しやすい 3.酵母の凝集性は酵母細胞の表面に存在するレクチン様タンパク質によるものである 4.一般に下面発酵酵母は凝集酵母であり、上面発酵酵母は浮遊性酵母である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 66

    「トンネル・パストリゼーション」の説明として適切なものを次の選釈肢より選べ。 1.ビールを詰める容器をあらかじめ殺菌しておく必要がある 2.びんや缶などに詰めたビールを容器ごと熱処理殺菌する工程である 3.100℃以上で5分間保持する必要がある 4.日本で市販されているほとんどのビールで採用されている殺菌工程である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 67

    現在、日本では酒税法により「酒類」が定義され、その原料や製法について細かく定められている。次の選択肢のうち、酒税法上、「ビール」の原料として使用できないものを選べ。 1.ばれいしょ 2.こうりゃん 3.粟(あわ) 4.でんぷん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 68

    世界のビールメーカーの買収・合併に関する次の文章を読んで答えよ。 【文章】 ベルギーの( A )社はブラジルのアンベブ社と2004年に合併し、( B )社が設立された。2008年には( B )社がバドワイザーで有名なアンハイザー・ブッシュ社を買収し、アンハイザー・ブッシュ・( B )となった。 [問072] Aに入るものを次の選択肢より選べ。 1.ハイネケン 2.カールスバーグ 3.インターブリュー 4.インベブ [問073] Bに入るものを次の選択肢より選べ。 1.インベブ 2.インターブリュー 3.ハイネケン 4.ギネス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:3 B:1

    解説

  • 69

    ビールの香り・においに関する説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.「日光臭」は、ホップ由来の成分の変化が原因である 2.白ワインのような香りをビールに与える、ネルソンソーヴィンというホップの品種がある 3.ビールが高温にさらされるとダンボール紙のようなにおいを生じることがあるが、この原因物質は硫化ジメチルである 4.「日光臭」は可視光線によっても発生する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 70

    古代エジプトでビールの味付けに使われたと言われている植物には該当しないものを次の選択肢より選べ。 1.ルピナス 2.ウイキョウ 3.サフラン 4.ホップ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 71

    ビールの泡に関する説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.ビールに含まれる炭酸ガスによってビールは泡立つ 2.泡持ちにプラスになる成分としてタンパク質、イソアルファ酸、炭水化物、無機塩類などがある 3.ビールの泡はビールの液の部分より苦味が弱い 4.泡持ちにマイナスになる成分として、脂質や脂肪酸、プロテアーゼがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 72

    ビールの仕込工程における麦汁冷却において、凝集物を除去するためのタンクを何というか、次の選択肢より適切なものを選べ。 1.ロイター 2.貯酒タンク 3.ワールプールタンク 4.メンブレンフィルタータンク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 73

    1516年にビール純粋令を制定したバイエルン公国の君主は誰か、次の選択肢より選べ。 1.ウィルヘルム3世 2.ウィルヘルム4世 3.ウィリアム3世 4.ウィリアム4世

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 74

    ビールの表示に関する公正競争規約に定められているルール等に関する説明として正しいものを次の選択肢より選べ。 1.ラガービールとは貯蔵工程で熟成させたビールのことである 2.ラガービールとは熱処理殺菌したビールのことである 3.アルミ缶、スチール缶の識別マークを表示をする必要は無い 4.妊婦への飲酒注意事項は必ずしも表示しなくてよい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 75

    ビールの仕込工程において、粉砕された麦芽と温水を混ぜ合わせてつくられるおかゆ状のものを何というか、次の選択肢より適切なものを選べ。 1.ブルッフ 2.アミラーゼ 3.グルコース 4.マイシェ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 76

    ビールを使ったカクテルには様々な種類がある。「パナシェ」のレシピを次の選択肢より選べ。 1.ビール:ジンジャーエール=1:1 2.ビール:白ワイン=1:1 3.ビール:レモネード=1:1 4.ビール:ドライジン=2:1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 77

    ホップは「ビールの魂」ともいわれる。ビール特有の苦味や香りをビールに付与するホップの成分として適切なものを次の選択肢より選べ。 1.エステル 2.ルプリン 3.高級アルコール 4.不飽和脂肪酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 78

    写真にあるグラスの名称を次の選択肢より選べ。 biaG2_083_gobu.jpg 1.ジョッキ 2.ピルスナー 3.タンブラー 4.ゴブレット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 79

    1901年(明治34年)、日露戦争の軍費調達のため、ビールに初めて酒税が課せられるが、これは何という法令に基づくものか、次の選択肢より適切なものを選べ。 1.租税特別措置法 2.麦酒税法 3.価格統制令 4.戦時増税法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 80

    フルーティーな酸味を特徴とするベルリン特産の「ベルリナーヴァイセ」は別に何と呼ばれるか、次の選択肢より適切なものを選べ。 1.北のランビック 2.北のヨーグルト 3.北のシャンパン 4.北のサワー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 81

    日本人醸造家による初のビール工場である「開拓使麦酒醸造所」が開設されたのは何年のことか、次の選択肢より適切なものを選べ。 1.1869年(明治2年) 2.1870年(明治3年) 3.1876年(明治9年) 4.1877年(明治10年)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 82

    樽生ビールに関する説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.ビールサーバーの役割の一つは、ビールを適正な温度に冷やすことである 2.ビールサーバーには「瞬間冷却式」と「樽格納式」がある 3.おいしいビールを注ぐためには、日々のビールサーバーのメンテナンスが必要である 4.提供された樽生ビールの見た目と美味しさは全く関係ない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 83

    世界中で飲まれているピルスナータイプのビールに使われる麦の種類として、最も適切なものを次の選択肢より選べ。 1.六条大麦 2.ライ麦 3.二条大麦 4.はと麦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 84

    ビールのろ過技術が進んだ結果、熱処理をしない「生ビール」が普及した。次に掲げるビールろ過設備のうち、珪藻土ろ過機に該当しないものを選べ。 1.クロスフローろ過機 2.シートフィルター 3.キャンドルフィルター 4.ホリゾンタルフィルター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 85

    ボヘミア(現チェコ共和国)でピルスナービールが生まれたのは何年のことか、次の選択肢より適切なものを選べ。 1.1802年 2.1822年 3.1842年 4.1862年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 86

    1724年(享保9年)に刊行された書物で、ビールのことを「殊のほか悪しき物」と紹介しているものを次の選択肢より選べ。 1.化学新書 2.解体新書 3.阿蘭陀問答 4.航米目録

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 87

    ビールの発酵工程では酵母の働きにより、様々な香気成分が生成されるが、発酵工程で生成されるエステル類に該当しないものを次の選択肢より選べ。 1.カプロン酸エチル 2.ジアセチル 3.酢酸エチル 4.酢酸イソアミル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 88

    ドイツのバイエルン地方で発展したビールに「ヴァイツェン」がある。このビールに使われる主な麦の種類を次の選択肢より選べ。 1.小麦 2.ライ麦 3.燕麦 4.烏麦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 89

    大正2年、画像のラベルのビールを発売した会社が設立された場所はどこか、次の選択肢より選べ。 biaG2_094_sakura.jpg 1.札幌 2.仙台 3.大阪 4.門司

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 90

    現在、日本では酒類の製造・販売については免許制がしかれている。酒類販売が免許制となったのは何年のことか、次の選択肢より適切なものを選べ。 1.1888年(明治21年) 2.1904年(明治37年) 3.1938年(昭和13年) 4.1949年(昭和24年)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 91

    ビールの製造工程を正しい順に並べたものを次の選択肢より選べ。 1.製麦→仕込→発酵・貯酒→ろ過 2.製麦→仕込→ろ過→発酵・貯酒 3.仕込→製麦→ろ過→発酵・貯酒 4.製麦→ろ過→仕込→発酵・貯酒

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 92

    日本の酒税法では酒類を4つの種類に分類している。「醸造酒類」、「蒸留酒類」、「混成酒類」とあと一つは何か、次の選択肢より適切なものを選べ。 1.合成酒類 2.粉末酒類 3.発泡性酒類 4.原料用アルコール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 93

    飲酒と健康に関する説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.体内に入ったアルコールは、まず酢酸に変換され、その後、アセトアルデヒドに変換される 2.体重60~70kgの人がビールの大びん1本分に含まれるアルコールを体内で分解するのには約3時間かかる 3.人が摂取したアルコールは約2割が胃で吸収され、残りの8割は小腸で吸収されるといわれている 4.アセトアルデヒドを分解する酵素の働きの程度は遺伝によって親から子に受け継がれるといわれている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 94

    日本で消費されているビールのほとんどが下面発酵ビールである。下面発酵に関する一般的な説明として誤っているものを次の選択肢より選べ。 1.発酵期間は7~10日である 2.「ピルスナー」は下面発酵ビールである 3.発酵温度は20℃~25℃である 4.一般的に下面発酵酵母は凝集性酵母である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 95

    ビール酒造組合が2005年より実施しているキャンペーン名を次の選択肢より選べ。 1.「STOP!飲酒運転」プロジェクト 2.「STOP!未成年者飲酒」プロジェクト 3.「STOP!イッキ飲み」プロジェクト 4.「STOP!妊産婦飲酒」プロジェクト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

56896

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ