zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史期末考査(教科書)

カード 57枚 作成者: りょうへ (作成日: 2014/09/09)

  • 1世紀ごろ、メコン川流域に成立した。海上交易で栄えた。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

磐城高校1学年世界史期末考査の範囲です。
教科書からのみです。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    1世紀ごろ、メコン川流域に成立した。海上交易で栄えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 扶南

    解説

  • 2

    扶南を滅ぼした国家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真臘

    解説

  • 3

    2世紀末に、ベトナム中部に成立した。インド文化の影響で栄えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャンパー

    解説

  • 4

    9世紀にカンボジアで起こった。アンコールワットを建設。ヒンドゥー教や仏教の影響が強い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンコール朝

    解説

  • 5

    11世紀中頃、ビルマに建国。上座部仏教が信仰される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パガン朝

    解説

  • 6

    シャム(タイ)に成立。上座部仏教が盛んだった。 ※二つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スコータイ朝 アユタヤ朝

    解説

  • 7

    7世紀後半にスマトラ島南部に成立した。大乗仏教が信仰された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュリーヴィジャヤ

    解説

  • 8

    8世紀にジャワ島中部に成立。大乗仏教が信仰された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャイレンドラ朝

    解説

  • 9

    インドネシア全域とマレー半島を支配した。ヒンドゥー教が信仰された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マジャパヒト王国

    解説

  • 10

    15世紀、東南アジアで初のイスラーム国家となる。中継貿易で栄える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マラッカ王国

    解説

  • 11

    インド亜大陸を大きく南北に分ける山脈。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴィンディヤ山脈

    解説

  • 12

    北インド西部、乾燥帯のインダス川流域で行われた農業。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 畑作

    解説

  • 13

    北インド東部、湿潤なガンジス川流域で行われた農業。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 稲作

    解説

  • 14

    デカン高原以南のインドでは、先住民の文明が栄えた。先住民が追われた民族は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アーリヤ人

    解説

  • 15

    インダス川流域と、中央アジア、イラン高原をつないでいる峠。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カイバル峠

    解説

  • 16

    インドで信仰される宗教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒンドゥー教

    解説

  • 17

    パキスタンやバングラデシュで信仰される宗教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イスラーム

    解説

  • 18

    スリランカやブータンで信仰される宗教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仏教

    解説

  • 19

    前2400年ごろ、インダス川流域で先住民によって出来た文明。青銅器や文字が使用された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インダス文明

    解説

  • 20

    インダス文明滅亡後、アーリヤ人がカイバル峠を越えて移住した地方。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パンジャーブ地方

    解説

  • 21

    ヒンドゥー教の元になる宗教。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バラモン教

    解説

  • 22

    カースト制度の元になるもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴァルナ(種姓)

    解説

  • 23

    バラモン教の聖典。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「ヴェーダ」

    解説

  • 24

    ヴァルナの4つの位。 最上位から。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バラモン クシャトリヤ ヴァイシャ シュードラ

    解説

  • 25

    ジャイナ教の教祖。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴァルダマーナ

    解説

  • 26

    仏教の教祖。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガウタマシッダールタ

    解説

  • 27

    仏教は、前3世紀、アショーカ王のいた何という王朝の下で盛んになったか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マウリヤ朝

    解説

  • 28

    西北インドに進出したある王朝は、カニシカ王のとき最盛期を迎えた。王朝の名前を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クシャーナ朝

    解説

  • 29

    ヘレニズム文化の影響を受けて、仏像作りが始まった。なんという美術が栄えたか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガンダーラ美術

    解説

  • 30

    海の道によって栄えた王朝の名前を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サータヴァーハナ朝

    解説

  • 31

    インド古典文化が黄金時代を迎えたのは、何朝のときか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グプタ朝

    解説

  • 32

    インド古典文化では、数学にも大いなる影響を及ぼした。なんの概念を生んだか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゼロの概念

    解説

  • 33

    仏教が王朝の保護を失うのは、何朝のときか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴァルダナ朝

    解説

  • 34

    グプタ朝の時代、バラモン教に民間信仰が溶け合い、仏教やジャイナ教の影響も受けて成立した仏教は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒンドゥー教

    解説

  • 35

    ヒンドゥー教社会の秩序原理となったものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マヌ法典

    解説

  • 36

    グプタ朝の滅亡後、ヴァルナには新しい身分が生まれた。なんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アウトカースト

    解説

  • 37

    ヴァルナの内部に職業と出生を不可分のものとする新しい身分が生まれた。何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジャーティ

    解説

  • 38

    ヴァルナとジャーティが結びついて出来た制度は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カースト制度

    解説

  • 39

    13世紀はじめにデリーを都とするイスラーム王朝が出来た後、以後合わせて五つの王朝が交替したこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デリースルタン朝

    解説

  • 40

    イスラームの侵入を阻んだ南インドでは、ヒンドゥー教のある王国が栄えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴィジャヤナガル王国

    解説

  • 41

    イスラーム王朝がインド社会との適応を見せた例として、アクバル皇帝の帝国があるが、その名前を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムガル帝国

    解説

  • 42

    前3000年ごろ、メソポタミアである民族がある文字を使用する都市文明を築いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュメール人 楔形文字

    解説

  • 43

    ハンムラビ法典を定めたハンムラビ王は、どの国の王か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古バビロニア王国

    解説

  • 44

    太陽暦、六十進法の起源をそれぞれ答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エジプト、メソポタミア

    解説

  • 45

    ダマスカスを中心に内陸の中継貿易で栄えた民族を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アラム人

    解説

  • 46

    シドン、ティルスなどを拠点とし、レバノン杉の地中海貿易で活躍した民族は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェニキア人

    解説

  • 47

    フェニキア人が、商業上の必要から作った表音文字は、なんの起源となったか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルファベット

    解説

  • 48

    多くの人々が新バビロニア王国のバビロンに連れ去られるなどの民族的苦難を経て生まれた宗教は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユダヤ教

    解説

  • 49

    前7世紀に初めてオリエントを統一したのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッシリア

    解説

  • 50

    前6世紀に、オリエントを統一したのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アケメネス朝ペルシア

    解説

  • 51

    インダス川からエーゲ海までの領域を支配したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダレイオス一世

    解説

  • 52

    ダレイオス一世が建設した新都は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペルセポリス

    解説

  • 53

    アケメネス朝ペルシアは、マケドニアの何という大王に滅ぼされたか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレクサンドロス大王

    解説

  • 54

    アレクサンドロスの死後、前3世紀にイラン系遊牧民族が建国したのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パルティア

    解説

  • 55

    パルティアを滅ぼしたのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ササン朝ペルシア

    解説

  • 56

    ペルシア人が信仰した宗教は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゾロアスター教

    解説

  • 57

    イスラームの教祖は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムハンマド

    解説

56556

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ