zuknow learn together

新しい教材を作成

宅建総合問題⑧

カード 15枚 作成者: ゆういちろう (作成日: 2013/11/28)

  • 賃貸借契約が終了して建物が明け渡されたとき、明渡し前に賃料債権に対する物上代位権行使としての差押さえがあった場合でも、未払分としての賃料債権は、敷金から充当できる分については当然に①します。すなわち、敷金の充当により賃料債権は①してしまっている以上、抵当権者はその賃料債権に対して、物上代位権を行使することはできないのです。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

宅建のための総合問題集その⑧

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    賃貸借契約が終了して建物が明け渡されたとき、明渡し前に賃料債権に対する物上代位権行使としての差押さえがあった場合でも、未払分としての賃料債権は、敷金から充当できる分については当然に①します。すなわち、敷金の充当により賃料債権は①してしまっている以上、抵当権者はその賃料債権に対して、物上代位権を行使することはできないのです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①消滅

    解説

  • 2

    留置権者は、留置物について必要費を支出したときは、所有者にその①をさせることができます。そして、占有中に発生した必要費の①を受けるまでは、さらに留置権を行使することができます

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①償還

    解説

  • 3

    土地に先順位の抵当権が設定された当時、その土地上に建物が存在せず、後順位の抵当権が設定された当時に建物が築造されており、かつ、後順位抵当権者の申し立てにより土地の競売が行われた場合、法定地上権は①

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成立しない。

    解説

  • 4

    留置権とは、他人の物を占有している者が、その物に関して生じた債権の弁済を受けるまでその物を留置して、債務の弁済を間接的に強制する①のことである(民法295条)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 担保物権

    解説

  • 5

    異なる慣習がある場合を除き、境界線から①m未満の距離において他人の宅地を見通すことができる窓を設ける者は、②を付けなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1m②目隠し

    解説

  • 6

    留置権は,債務の弁済を促すために,弁済があるまで目的物を①しないで,債権者が②する権利であり,留置権には優先弁済を受ける権利はない。 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①返還②留置

    解説

  • 7

    質権者には質物占有に①の注意義務が必要とされる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 善良な管理者

    解説

  • 8

    建物の賃借人は,建物の引渡しを受けていれば,建物の新所有者に対して,建物の①を主張することができます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賃借権

    解説

  • 9

    賃借中建物の修繕費はその建物に関して生じた債権であるので、①が認められる。一方、賃借人の造作買取代金債権は、造作に関して生じた債権であって、建物に関して生じた債権ではないので建物に対する①は認められない(判例)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 留置権

    解説

  • 10

    各共有者は、自己の持分を自由に処分することができるが、不動産の物権変動は、①がなければ第三者に対抗することができない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 登記 ※AとBが共有しており、Aの所有権が第三者に移転した場合、登記をしなければ第三者はBに対し、対抗できない。

    解説

  • 11

    造作買取代金債権は造作に関して生じた①で、建物に関して生じた①ではない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 債権

    解説

  • 12

    留置権は,債務の弁済を促すために弁済があるまで目的物を返還しないで、債権者が留置する権利であり、留置的効力しかなく、物の交換価値から優先弁済を受ける権利ではないので、留置権には①は認められていません。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物上代位性

    解説

  • 13

    地役権は、契約での設定行為・①・②などによって取得されるほか、③によっても取得できます。地役権は、継続かつ表現のものに限って時効取得することが認められています。(民法283条)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①遺言②相続③時効

    解説

  • 14

    <法定地上権の要件>・一番抵当の抵当権設定当時、土地の上に① ・一番抵当の抵当権設定当時、土地と建物の②

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①建物が存在②所有者が同じ

    解説

  • 15

    不法占拠者に対し妨害排除請求権の行使は保存行為に当たります。共有物の保存は①で行えます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単独

    解説

56556

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ