zuknow learn together

新しい教材を作成

【古典文法】用言の活用

カード 13枚 作成者: KEN (作成日: 2014/08/28)

  • 上一段活用(動詞)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    上一段活用(動詞)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 干る・射る・鋳る・着る・似る・煮る・見る・居る・率る【ひいきにみゐる】のみ い・い・いる・いる・いれ・いよ

    解説

  • 2

    下一段活用(動詞)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蹴る のみ け・け・ける・ける・ける・けれ・けよ

    解説

  • 3

    カ行変格活用(動詞)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 来(く) のみ こ・き・く・くる・くれ・こ/こよ

    解説

  • 4

    サ行変格活用(動詞)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • す・おはす のみ せ・し・す・する・すれ・せよ

    解説

  • 5

    ナ行変格活用(動詞)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 死ぬ・往ぬ のみ な・に・ぬ・ぬる・ぬれ・ね

    解説

  • 6

    ラ行変格活用(動詞)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あり・をり・はべり・いまそかり のみ ら・り・り・る・れ・れ

    解説

  • 7

    四段活用(動詞)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「ず」を付けたときにア段音 あ・い・う・う・え・え

    解説

  • 8

    下二段活用(動詞)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「ず」を付けたときにエ段音 え・え・う・うる・うれ・えよ

    解説

  • 9

    上二段活用(動詞)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「ず」を付けたときにイ段音 い・い・う・うる・うれ・いよ

    解説

  • 10

    ク活用(形容詞)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「なる」を付けたとき「くなる」 く・く・し・き・けれ・○ から・かり・○・かる・○・かれ

    解説

  • 11

    シク活用(形容詞)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「なる」を付けたとき「しくなる」 しく・しく・し・しき・しけれ・○ しから・しかり・○・しかる・○・しかれ

    解説

  • 12

    ナリ活用(形容動詞)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上に「いと」を付けて意味が通る なら・なり/に・なり・なる・なれ

    解説

  • 13

    タリ活用(形容動詞)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たら・たり/と・たり・たる・たれ・たれ

    解説

56989

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ