zuknow learn together

新しい教材を作成

日本史一問一答⑩【江戸時代】part2

カード 109枚 作成者: KEN (作成日: 2014/08/28)

  • 10-①

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

日本史は知識量が大事。センター、国公立二次にはこのシリーズだけで完璧。 やりきれば必ず合格の助けとなる。   日本史を得意科目としたい受験生のために作りました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    10-①

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天保の改革と藩政改革

    解説

  • 2

    将軍在職時代も含めて50余年に及んだ家斉の治世を( )と呼ぶ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大御所時代

    解説

  • 3

    将軍徳川家慶のもとで、老中( )は( )の改革をおこなった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水野忠邦、天保

    解説

  • 4

    1827年、薩摩藩主である島津重豪は、( )を登用して、藩政改革にあたらせた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 調所広郷

    解説

  • 5

    水野忠邦は農民の出稼ぎを禁じるために、( )を出した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人返しの法

    解説

  • 6

    水野忠邦は、人情本作家( )や合巻作家( )を処罰した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 為永春水、柳亭種彦

    解説

  • 7

    島津斉彬は、鹿児島に( )という工場群を作り、紡績工場の近代化を行った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 集成館

    解説

  • 8

    佐賀藩では軍事力強化のために日本で最初に( )が作られた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反射炉

    解説

  • 9

    1805年、幕府は( )を設けて治安維持に努めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関東取締出役

    解説

  • 10

    1837年、困窮する人々の救済を訴えて、( )の乱が大坂でおこった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大塩平八郎

    解説

  • 11

    1837年、越後柏崎では、国学者の( )が乱を起こした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生田万

    解説

  • 12

    佐賀藩が従来から専売制をしていた国産品は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陶磁器

    解説

  • 13

    水野忠邦は、物価の下落をはかるため、1841年に( )の解散を命じた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株仲間

    解説

  • 14

    ( )藩は、藩主徳川斉昭のもとで藩政改革が行われた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水戸

    解説

  • 15

    10-②

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化政文化(1)国学・洋学

    解説

  • 16

    江戸時代に入ると、日本の古典研究はやがて( )という学問に成長していった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国学

    解説

  • 17

    山脇東洋は、日本で最初の解剖図録である『( )』を著した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蔵志

    解説

  • 18

    本居宣長の考えをうけついだ( )は、国粋主義的な( )神道を唱えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平田篤胤、復古

    解説

  • 19

    『大日本沿海輿地全図』を作成したのは、( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伊能忠敬

    解説

  • 20

    賀茂真淵の弟子で、伊勢松坂出身の国学者は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本居宣長

    解説

  • 21

    本居宣長の日本古典の注釈書には、『( )』や、『源氏物語』の注釈書の『( )』がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古事記伝、玉小櫛

    解説

  • 22

    新井白石は、イタリア人宣教師( )を訊問した聞き書きを『( )』・『( )』の2著にまとめた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シドッチ、西洋紀聞、采覧異言

    解説

  • 23

    敵塾を開いたのは( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緒方洪庵

    解説

  • 24

    オランダ通詞( )は、『( )』を著して、ニュートンの引力説やコペルニクスの地動説を紹介した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 志筑忠雄、暦象新書

    解説

  • 25

    福沢諭吉や大村益次郎らが学んだ私塾を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 適塾

    解説

  • 26

    杉田玄白著の『( )』には、『ターヘルアナトミア』翻訳の際の苦労が記されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蘭学事始

    解説

  • 27

    1811年、( )の建議によって、幕府天文台に( )が作られ、洋書の翻訳が行われた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高橋景保、蛮書和解御用

    解説

  • 28

    1774年、日本最初の翻訳解剖書である『( )』が刊行された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解体新書

    解説

  • 29

    10-③

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化政文化(2)教育と諸学問

    解説

  • 30

    ( )は、江戸時代の大名が、藩士の子弟教育にあてるため建てられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藩校(藩学)

    解説

  • 31

    水戸学者の( )は、『新論』を著して尊攘論を唱えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 会沢安

    解説

  • 32

    ( )は、18世紀初めに大坂町人の出資によって設立され、儒学が講じられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 懐徳堂

    解説

  • 33

    ( )は、『西域物語』の中で、積極的な海外貿易論を説いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本多利明

    解説

  • 34

    安藤昌益は、『( )』を著し、封建社会を厳しく批判した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然真営道

    解説

  • 35

    京都の( )は、( )を唱え、儒・仏・神・道教を取りいれて生活倫理を平易に説いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石田梅岩、心学

    解説

  • 36

    1758年に竹内式部が京都所司代へ告発されて重追放となった事件を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宝暦事件

    解説

  • 37

    ( )は、『稽古談』の中で、貨幣商品経済の発展を是認した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海保青陵

    解説

  • 38

    最も古い藩校は、岡山藩の( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 花畠教場

    解説

  • 39

    八戸の医師である( )は、万人が直耕する平等な社会を理想とした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安藤昌益

    解説

  • 40

    10-④

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化政文化(3)文学・芸能

    解説

  • 41

    11代将軍徳川( )の時代に江戸を中心に発達した文化を一般に化政文化と呼ぶ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家斉

    解説

  • 42

    ( )は、『雨月物語』を著した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上田秋成

    解説

  • 43

    ( )は、『仕懸文庫』などを著し、寛政の改革で処罰された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山東京伝

    解説

  • 44

    江戸の遊里を舞台に男女の会話を描く( )の代表的作家は、山東京伝である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 洒落本

    解説

  • 45

    ( )は、天明期の俳人で、『十便十宜図』の作者の1人でもある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蕪村(与謝蕪村)

    解説

  • 46

    当世風の洒落を織り込み、成人向けに編集した冊子を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄表紙

    解説

  • 47

    ( )は、近松門左衛門に師事し、『仮名手本忠臣蔵』などを著した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 竹田出雲

    解説

  • 48

    ( )は、庶民の風俗・日常生活を面白おかしく描いた小説のことである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 滑稽本

    解説

  • 49

    ( )作の『南総里見八犬伝』は、( )の代表作である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 曲亭(滝沢)馬琴、読本

    解説

  • 50

    ( )は『東海道四谷怪談』の作者である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鶴屋南北

    解説

  • 51

    『金々先生栄花夢』は( )の黄表紙の代表作である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恋川春町

    解説

  • 52

    10-⑤

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化政文化(4)美術・工芸

    解説

  • 53

    1765年に創始された多色刷りの浮世絵版画のことを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 錦絵

    解説

  • 54

    ( )は、渡辺崋山の師である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 谷文晁

    解説

  • 55

    ( )は、『雪松図屏風』など、立体感のある作品を描いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 円山応挙

    解説

  • 56

    『( )』は、蕪村と池大雅の合作の文人画である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十便十宜

    解説

  • 57

    役者絵に独特の境地を開いた人物は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東洲斎写楽

    解説

  • 58

    日本では池大雅らにより大成された絵画をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文人画(南画)

    解説

  • 59

    ( )は、『富嶽三十六景』を描いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葛飾北斎

    解説

  • 60

    大首絵の手法を開拓し、多くの美人画を描いた浮世絵師は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 喜多川歌麿

    解説

  • 61

    ( )は『東海道五十三次』を描いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歌川(安藤)広重

    解説

  • 62

    錦絵の創始者は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鈴木春信

    解説

  • 63

    10-⑥

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 開国(1)

    解説

  • 64

    ( )で清国が敗北したことを知った江戸幕府は、1842年薪水給与令を出した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アヘン戦争

    解説

  • 65

    1854年、江戸幕府はアメリカからの要求に押されて( )を結んだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日米和親条約

    解説

  • 66

    1842年、老中( )のもとで天保の薪水給与令が出された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水野忠邦

    解説

  • 67

    日米和親条約では、アメリカに( )を与えることが認められた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 片務的最恵国待遇

    解説

  • 68

    1853年、ロシアの( )が( )に来航し、翌年、下田で日露和親条約を結んだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プチャーチン、長崎

    解説

  • 69

    幕府はアメリカ・ロシア・( )・( )と、和親条約を結んだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オランダ、イギリス

    解説

  • 70

    1844年( )国王の日本に対する開国勧告が出された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オランダ

    解説

  • 71

    日米和親条約では、( )と( )を開港し、領事の駐在を認めることが定められた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下田、箱館

    解説

  • 72

    ペリーの浦賀来航当時の幕府の老中主席は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 阿部正弘

    解説

  • 73

    10-⑦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 開国(2)不平等条約の締結と開国後の貿易

    解説

  • 74

    1856年アメリカ総領事として( )に着任した( )は、通商条約の締結を求めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下田、ハリス

    解説

  • 75

    日米修好通商条約では、在留外国人をわが国が裁く権利を認められていない( )が設定された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 領事裁判権

    解説

  • 76

    幕府は1860年に品質を落とした( )を発行して金貨の流出を防ごうとした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万延小判

    解説

  • 77

    1860年、外国奉行( )は、日米修好通商条約の批准書交換のため正使として渡米した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新見正興

    解説

  • 78

    1858年、清国が( )の結果として、イギリス・フランスと( )条約を結んだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アロー号事件、天津

    解説

  • 79

    開国による貿易の貿易相手国としては、( )が郡を抜いて多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリス

    解説

  • 80

    日米修好通商条約では箱館の他、( )・( )・( )・( )の開港が定められた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神奈川・長崎・兵庫・新潟

    解説

  • 81

    1858年、関税自主権がなく、領事裁判権を承認する不平等条約を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日米修好通商条約

    解説

  • 82

    1965年の日本の輸出品第一位は( )、第二位は( )、第三位は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生糸、茶、蚕卵紙

    解説

  • 83

    日米修好通商条約で定められた関税制度を( )制という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 協定関税

    解説

  • 84

    老中首座( )は、条約調印の朝廷勅許を得ることができず退陣した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 堀田正睦

    解説

  • 85

    1865年の日本への輸入品の第一は( )、第二位は( )、第三位は武器である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 毛織物、綿織物

    解説

  • 86

    10-⑧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 江戸幕府の滅亡(1)幕末の動揺と混乱

    解説

  • 87

    14代将軍に就任した徳川( )は、徳川家斉の孫である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家茂

    解説

  • 88

    身分にかかわらぬ有志の軍隊である奇兵隊を組織したのは、長州藩士の( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高杉晋作

    解説

  • 89

    将軍継嗣問題や通商条約の調印に対する反対派は( )によって多数処罰された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安政の大獄

    解説

  • 90

    長州藩と尊皇攘夷派が、三条実美らと共に京を追われた事件を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 八月十八日の政変

    解説

  • 91

    1866年に貿易協定である( )を締結し、輸入品の税率を従価( )%に改めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 改税約書、5

    解説

  • 92

    吉田松陰が萩に開いた私塾は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 松下村塾

    解説

  • 93

    桜田門外の変のあと、幕政の中心となった( )は( )の政策を進めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安藤信正、公武合体

    解説

  • 94

    長州藩は、1864年におこった尊攘派殺傷事件である( )を契機に、家老らが兵を率いて京都に攻め上ったが( )で敗北した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 池田屋事件、禁門(蛤御門)の変

    解説

  • 95

    島津久光の行列を横切ったイギリス3名が殺傷された( )は、( )戦争のきっかけとなった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生麦事件、薩英

    解説

  • 96

    公武合体政策の推進の中で家茂婦人として迎えられた孝明天皇の妹は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 和宮

    解説

  • 97

    10-⑨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 江戸幕府の滅亡(2)幕府滅亡と幕末社会

    解説

  • 98

    1866年、土佐藩士坂本竜馬は( )を討幕の主力形成に尽力した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薩長連合(薩長同盟)

    解説

  • 99

    大政奉還は、土佐藩士の( )と( )が図ったものである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 坂本竜馬、後藤象二郎

    解説

  • 100

    薩長連合が結ばれた頃、農村では( )と呼ばれる一揆が頻発した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世直し一揆

    解説

  • 101

    1867年、( )が出され、同日夜の小御所会議の決議によって将軍は辞官納地を命じられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 王政復古の大号令

    解説

  • 102

    川手文治郎は( )をおこした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金光教

    解説

  • 103

    1868年、京都で( )が開始され、戊辰戦争の火ぶたが切られた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鳥羽・伏見の戦い

    解説

  • 104

    ( )はフランスの駐日公使として来日し、江戸幕府の15代将軍の幕政改革に協力した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロッシュ

    解説

  • 105

    王政復古の大号令で、( )・( )・( )の三職が置かれた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 総裁・議定・参与

    解説

  • 106

    江戸幕府15代将軍は徳川( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慶喜

    解説

  • 107

    中山みきは( )をおこした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天理教

    解説

  • 108

    1868年におこった旧幕府軍と新政府軍との内戦を( )とよぶ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戊辰戦争

    解説

  • 109

    江戸時代に起きた60年神発説をもって知られる伊勢神宮への集団礼拝運動を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 御蔭参り

    解説

56903

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ