zuknow learn together

新しい教材を作成

【政】32国際関係の基本的要因

カード 14枚 作成者: はる (作成日: 2013/11/28)

  • 国際社会の基本構成単位で,他の国家などから干渉や政治的支配を受けない独立した国家のことを何というか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    国際社会の基本構成単位で,他の国家などから干渉や政治的支配を受けない独立した国家のことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主権国家

    解説

  • 2

    一国の政治,経済,社会体制に関して,外国が干渉してはならない,ということを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内政不干渉

    解説

  • 3

    国際社会における対立の根底にあるのは何か答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国家利益(国益)

    解説

  • 4

    民間レベルでの,国際協力組織のことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非政府組織(NGO)

    解説

  • 5

    政府を主体とした国家間の関係 を基本にして, 国際的な協力関係を築いていこうとする考え方を何 というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インターナショナリズム(交際協調主義)

    解説

  • 6

    文化的要因の大きなものとしては,宗教的な対立がある。 宗教的な対立が, そのまま国益をめぐる政治的対立となっている具体例を一つ答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イスラエルとパレスチナ自治政府の対立

    解説

  • 7

    経済的要因とは,国家利益の対立に直接かかわるものである。具体的にはどのような対立があるか1つ答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貿易摩擦の問題、南北問題、資源ナショナリズム問題

    解説

  • 8

    相互に独立・平等な主権国家によって構成される社会を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国際社会

    解説

  • 9

    自分の属する出家や民族を,もっとも大事なものとする考え方を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナショナリズム

    解説

  • 10

    政治的要因の一つに,イデオロギーの対立がある。具体的 にはどのような対立があるか答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資本主義と社会主義の対立

    解説

  • 11

    国際紛争地帯や自然災害の被災地などで,国際的な医療のボランティア活動をしているNGOを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国境なき医師団(MSF)

    解説

  • 12

    NGOの具体的な機関を一つ答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アムネスティ=インターナショナル、赤十字国際委員会

    解説

  • 13

    国際社会という概念が成立したのは, 17世紀, ドイツ三十年戦争講和会議の時以来である。この会議を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェストファリア会議

    解説

  • 14

    今日の世界は,国家と国家の結び付きが強くなってきており、互いに他国を必要としている。このような関係のことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相互依存関係

    解説

56632

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ