zuknow learn together

新しい教材を作成

【政】25裁判制度について

カード 28枚 作成者: はる (作成日: 2013/11/28)

  • 国民が刑事事件の裁判に参加し、被告人が有罪かどうかなどを裁判官と一緒になって決める制度を何というか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    国民が刑事事件の裁判に参加し、被告人が有罪かどうかなどを裁判官と一緒になって決める制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 裁判員制度

    解説

  • 2

    検察官が,起訴すべき事件を起訴しないことがおこらないようにするため,国民の代表者が不起訴処分の適否を審査する会を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 検察審査会

    解説

  • 3

    裁判所が持っている法律や命令,その他の国家行為が憲法に違反していないかどうかを審査する権限は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 違憲立法審査権

    解説

  • 4

    最高裁判所は,訴訟に関する手続きなどについて,規則を定める権限をもっている 。 この権限を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 規則制定権

    解説

  • 5

    行政官庁が行った処分の適法性を争う裁判を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 行政裁判

    解説

  • 6

    いっさいの法律・命令・規則または処分が,憲法に適合するかしないかを決定する,終審裁判所はどこか答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最高裁判所

    解説

  • 7

    刑事事件において,公益を代表して裁判所に訴える権限をもち,裁判中は被告人が犯行をおこなったことを立証する責任を負う人を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 検察官

    解説

  • 8

    すべての裁判所は違憲立法審査権をもつが,抽象的に法令などの合憲・違憲を判断する権限は有しないとされる。どのような時に審査権を行使するか答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 具体的な事件の裁判に関連して

    解説

  • 9

    第二審の判決が不服の場合, 上級の裁判所に再審理を求めることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上告

    解説

  • 10

    検察官は裁判官 と異なり,上級検察官の指揮・監督に服する。これを何の原則というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 検察官一体の原則

    解説

  • 11

    裁判(訴訟)は,事件の性質によって3つに分類される。その3つは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 民事裁判、刑事裁判、行政裁判

    解説

  • 12

    最高裁判所の定める規則に従わなければならない人として弁護士がいる 。 その他,従わなければならない人は誰か答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 検察官

    解説

  • 13

    具体的な事件に関連していても,裁判所は違憲立法審査をしない場合がある。それはどのような場合か答えなさい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 訴えの利益がない場合

    解説

  • 14

    訴えの利益があっても,争われていることが国会や内閣の自律にまかされている事項については,審査権を行使しない。こうした裁判所の考え方を何論というか答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 統治行為論

    解説

  • 15

    国民相互の間の,紛争や利害衝突を調整し、解決する裁判を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 民事裁判

    解説

  • 16

    地方裁判所や家庭裁判所または簡易裁判所が下した第一審の判決に不服な場合,上級の裁判所に再審理を求めることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 控訴

    解説

  • 17

    刑法などに基づいて,犯罪を認定し、刑罰を科す裁判を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刑事裁判

    解説

  • 18

    検察官の事務を統括する官庁を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 検察庁

    解説

  • 19

    地方裁判所や家庭裁判所または簡易裁判所が下した,決定や命令に不服な場合、高等裁判所に救済を求めることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗告

    解説

  • 20

    裁判で、死刑が確定していた人にも再審が認められ,無罪判決になった事件を一つ答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 免田事件、財田川事件、松山事件、島田事件

    解説

  • 21

    最高裁判所は最終的な憲法判断を行うことから,何と特別に呼ばれているか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 憲法の番人

    解説

  • 22

    裁判を慎重に行うため,同一事件で原則として 3 回裁判が受けられる。この制度を何と言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三審制

    解説

  • 23

    裁判で判決が確定した後で,その裁判の事実認定に誤りが明白であるとみられる場合に,裁判をやり直すことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再審

    解説

  • 24

    一般の人々が裁判に直接参加し,裁判官とは別に事実認定を行う制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陪審制度

    解説

  • 25

    公の秩序や道徳を害するおそれがある場合, 非公開で裁判をおこなうこともできるが,かならず公開裁判でなければならない事件が憲法で定められている。それを一つ答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政治犯罪、出版に関する犯罪、国民の権利が問題となっている事件

    解説

  • 26

    検察官が,裁判所に事件の審理を求めて訴えをすることを何と言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 起訴

    解説

  • 27

    犯罪とされる行為やこれに対する刑罰は,行為前に制定された法律によってしかできないとする主義を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 罪刑法定主義

    解説

  • 28

    裁判の公正を確保するため,一般の傍聴を許すことが憲法で定められている。この原則を何と言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公開裁判の原則

    解説

57036

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ