zuknow learn together

新しい教材を作成

宅建用語集(き〜こ)

カード 21枚 作成者: ゆういちろう (作成日: 2013/11/28)

  • 危険負担

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

宅建のための用語カード集。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    危険負担

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売買のような双務契約において、債務の一方が当事者の責任ではなく、不可抗力で消滅したとき、これと対価関係にある他方の債務が消滅するかという問題。

    解説

  • 2

    記名押印

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 記名を記述後、本人の確認の押印が必要

    解説

  • 3

    規約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人々の協議によって決めた規則。 団体の内部組織に関する規定。

    解説

  • 4

    境界

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土地のさかい目。

    解説

  • 5

    強制執行

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 債権者が債務者に対して有すると認められた私法上の請求権を、国家権力によって強制的に実現する手続き。民事執行法に規定。執行。

    解説

  • 6

    供託所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国の機関である法務局・地方法務局またはそれらの支局もしくは法務大臣の指定する出張所が供託所として,供託事務を取り扱っています。

    解説

  • 7

    競落人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 競売になったものをせりおとした人

    解説

  • 8

    許可

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法令により一般的に禁止されている行為を、行政機関が特定の場合に解除し、適法に行えるようにすること。

    解説

  • 9

    虚偽

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真実ではないと知りながら真実であるかのようにみせること。

    解説

  • 10

    クーリング・オフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事務所等以外の場所でした買受けの申込みの撤回または売買契約の解除買受けの申込みの撤回。宅地建物取引業法第37条の2の規定に基づく売買契約の解除。

    解説

  • 11

    区分所有

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一棟の建物に構造上区分された数個の部分で独立して住居、店舗、事務所又は倉庫その他建物としての用途に供すること (マンション)

    解説

  • 12

    区分建物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一棟の建物の構造上区分された部分で独立して住居、店舗、事務所又は倉庫その他建物としての用途に供すること

    解説

  • 13

    競売

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多くの買い手に値段をつけさせ、最も高い値段をつけた人に売る方法。

    解説

  • 14

    権利に関する登記

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不動産についての権利に関する登記をいう

    解説

  • 15

    権利部

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 登記記録のうち、権利に関する登記が記録される部分をいう。

    解説

  • 16

    公益社団法人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 簡素で効率的な政府を実現するための行政改革の実現には、営利を目的としない民間の団体による公益的活動の発展を推進することが目的の法人

    解説

  • 17

    交換差金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交換の時における取得資産の価額と譲渡資産の価額とが等しくない場合にその差額を補うために交付される金銭その他の資産をいう

    解説

  • 18

    公示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公の機関が広く一般に知らせること。

    解説

  • 19

    公序良俗

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公の秩序と善良の風俗。社会的妥当性が認められる道徳観。民法上、これに反する内容をもつ法律行為、たとえば犯罪を行うことを内容とする契約などは無効とされる。

    解説

  • 20

    公正証書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法令に従って公証人が私権に関する事実について作成した証書。公文書として強い証拠力が認められる。

    解説

  • 21

    抗弁

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相手の主張ややり方に反対して弁ずること。口答えすること。

    解説

56571

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ