zuknow learn together

新しい教材を作成

新社会人のためのビジネス基本用語(職務)

カード 31枚 作成者: えいさく (作成日: 2013/11/28)

  • インセンティブ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

職務に関するビジネス用語です。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    インセンティブ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目標達成を促す刺激策。企業が、従業員や販売店あるいは消費者に対して提供する報奨金や景品など。「馬ににんじん」などで例えられる。

    解説

  • 2

    給料

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賃金と同義。雇い主が従業員に支払う労働報酬のこと。多くの場合、月給として毎月定期的に支払われる。給料とその他諸手当を含めた総称を給与(給与所得)という。

    解説

  • 3

    コミッション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手数料や斡旋料の事だが、フルコミッション(略してフルコミ)と使われるような場合は、歩合という意味になる。

    解説

  • 4

    時給・日給・月給

    補足(例文と訳など)

    答え

    • それぞれ契約形態により、時間ごと、一日ごと、月ごとに支払われる給与の事。時給や日給はパートやアルバイトの契約形態が多い。

    解説

  • 5

    賞与

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賞与とは、一般に年二回、夏季(6~7月)と年末(12月)に支給される、数ヵ月分の給料に相当する一時金のこと。ボーナスともいう。

    解説

  • 6

    ストックオプション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自社株を、ある一定期間中にあらかじめ決められた価格(権利行使価格)で買える権利を、会社の役員や従業員に与える制度。会社の株価の上昇が自分の利益に直結するため、インセンティブの一つとされる。

    解説

  • 7

    定昇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定期昇給の略。企業の設定した賃金表に基づいて、個人の賃金が定期的に昇給されること。年齢や勤続年数に応じて自動的に昇給される分と、能力や技能のレベルに応じて昇給される分がある。

    解説

  • 8

    年功序列型賃金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勤続年数や年齢によって、自動的に賃金があがっていくしくみ。終身雇用を前提とした日本独特の賃金体系。

    解説

  • 9

    年俸制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過去の業績、実績に基づいて翌年度の報酬を決定するというもの。年功序列的な定期昇給の概念に対して、昨今、注目されてきている処遇制度。

    解説

  • 10

    歩合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取引高、生産高、販売額などのある割合に当たる手数料や分配金、報酬の事。営業の募集広告で「給与○万円以上可能」という表現は完全歩合給の場合が多い。

    解説

  • 11

    ベア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベースアップの略。企業の賃金表(賃金テーブル)全体を底上げすること。一般に物価の上昇分や賃金の世間相場などをもとに、団体交渉によって決められる。

    解説

  • 12

    契約社員

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 契約によって定められた一定期間だけ雇用される従業員。臨時社員、パート、アルバイトもこれに含まれる。契約期間の終了時に契約更新を行うことによって雇用が継続する。

    解説

  • 13

    派遣社員

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 派遣会社と雇用契約を結び、派遣先企業の指揮命令下で働く労働者のこと。

    解説

  • 14

    職位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主任、課長、部長など、その団体・会社が決めた形式的な階級の呼称。ポジション。これに対し、総務部長、営業所長、経理課長など、具体的な個別の職位のことをポストという。

    解説

  • 15

    職務(ジョブ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織において、各人が受け持つひとまとまりの仕事や任務の事。いずれの職務にも“権限”と“責任”の両面がある。

    解説

  • 16

    職務拡大/職務充実

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 従業員に対する動機づけ要因。職務拡大とは、仕事の幅を広げること、職務充実とは仕事を高度化すること。いずれも人材育成の一環として重視されている。

    解説

  • 17

    5S(活動)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 職場管理の基盤づくりの活動で、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」の頭文字の5つの「S」をとったもの。もともとは製造現場において、安全や品質向上を目的として「整理」「整頓」「清掃」の3つを中心に「3S」活動として取り組まれてきたが、その後「清潔」「しつけ」が加えられて「5S(活動)」として定着した。

    解説

  • 18

    コミュニケーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 言葉や文字などで意思の伝達を行う事。通信という概念もあり、その場合その機関をさすこともある。

    解説

  • 19

    就業規則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賃金や労働時間、休暇などの労働条件や、働く上でのルールを取り決めたもの。常時10人以上の労働者を使用する場合、使用者は必ず作成し、労働基準監督署長に届出なければならない。

    解説

  • 20

    チームワーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある目標に向けて共同で仕事を行うために、お互いに協力しあい、一体となって、全体としての成果をあげるよう動くこと。

    解説

  • 21

    帳票

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金銭の収支や物品の出入り、その他事務処理を行う上で必要となる帳面、帳簿、伝票の総称。元帳、現金出納帳、入・出金伝票、納品伝票、出庫伝票などなど、組織の中では多くの事務手続きが帳票を介して行われる。

    解説

  • 22

    直行

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自宅から勤務先に立ち寄らずに、直接仕事先に出向くこと。

    解説

  • 23

    直帰

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 出先から勤務先に戻らずにそのまま帰宅すること。

    解説

  • 24

    方針

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目標を達成するためにめざす方向。具体的には「守るべき条件」および「力の入れどころ」である。

    解説

  • 25

    報・連・相

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「報告」「連絡」「相談」の略。職場において、互いに連携をとりながら仕事を進めるために、必要不可欠なコミュニケーションの要素とされる。

    解説

  • 26

    マネジメントサイクル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まず計画(Plan)を立てて実行(Do)し、その結果を振り返り(See)、反省点や成果を次の仕事の計画に活かしていく、そのようなサイクルを回すことで仕事をレベルアップしていこうという考え方。PDCAサイクル(P→D→Chck(測定・評価)→Action(行動))ともいわれる。

    解説

  • 27

    目標

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マネジメント理論の中では、ある活動や課題に取り組むときに、一定期間後に実現する状態のことを指している。これを簡略化して「活動の目的や課題に、期間と到達レベルを加えたもの」と表現されることが多い。何に取り組むかだけでなく、期末までにどれだけやる、どんな状態にする、というところまでを明確にすることで、達成度評価が可能なものとなる。

    解説

  • 28

    モラール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織全体の労働意欲、士気のこと。

    解説

  • 29

    モチベーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織を構成する個々人の労働意欲や動機づけという意味で使われる。

    解説

  • 30

    優先順位(プライオリティ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プライオリティは優先権。仕事をする際には「今しなければならない事」「近いうちにやる事」「いつかはやる事」などに分類して取り組む事が必要。

    解説

  • 31

    ルーティーン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定型業務のこと。一定の手順に基づきパターン化された仕事。効率良く利益を上げるために定型化された日常業務。

    解説

56653

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ