zuknow learn together

新しい教材を作成

薬理 最終試(消化器系②)

カード 15枚 作成者: シロヒ (作成日: 2014/08/19)

  • 収斂薬の作用❗️

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    収斂薬の作用❗️

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸粘膜で吸収されずに、腸粘膜のタンパク質と結合して不溶性の被膜を形成(収斂)し、腸粘膜を保護して、止瀉❗️❗️👊👊👊

    解説

  • 2

    収斂薬!4つ!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンニン酸アルブミン! ゲンノショウコ! 次硝酸ビスマス! 次没食子酸ビスマス!

    解説

  • 3

    中枢移行せず、腸管オピオイドμ受容体に作用。 👉腸運動抑制と腸組織への水分吸収を促進するもの。 2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロペラミド👊 トリメブチン👊

    解説

  • 4

    トリメブチンについて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸運動亢進⇒抑制 腸運動低下⇒亢進 🙏 下痢型、便秘型どっちにもつかえる❗️

    解説

  • 5

    塩化ベルベリン、タンニン酸ベルベリン オウレン、オウバク(ベルベリン含有生薬)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 👉殺菌、防腐作用❗️⇒感染性下痢に 👉発酵抑制❗️+蠕動運動抑制❗️

    解説

  • 6

    過敏性腸症候群に伴う下痢に用いる抗コリン薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メペンゾラート (抗ムスカリン作用+節遮断作用) ⇒止瀉

    解説

  • 7

    局所性制酸薬 マグネシウム系 アルミニウム系 について

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Mg⇒中和力強く持続的。緩下作用。 😐 Al⇒中和力比較的弱い。収斂、粘膜保護作用。

    解説

  • 8

    プロスタグランジン分泌促進薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テプレノン、プラウノトール、セトラキサート、レパミピド、ゲファルナート、エカベト

    解説

  • 9

    メトクロプラミドの受容体への作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5-HT3⇒遮断 5-HT4⇒刺激 ドパミンD2⇒遮断

    解説

  • 10

    ブチルスコポラミン、プロパンテリン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗コリン作用強く、神経節遮断作用も有する。 胃酸分泌↓+鎮痙薬

    解説

  • 11

    ヒマシ油

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分解→十二指腸 作用→小腸

    解説

  • 12

    アロエ、センナ、ダイオウ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吸収→小腸 分解→小腸(アントラキノンによる) 作用→大腸

    解説

  • 13

    センノシド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分解→大腸(レインアンスロンによる) 作用→大腸

    解説

  • 14

    ピコスルファーナトリウム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分解→大腸細菌業由来の酵素アリルスルファターゼ 作用→大腸

    解説

  • 15

    ビサコジル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大腸で活性化体 大腸の粘膜を選択的に刺激

    解説

56610

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ