zuknow learn together

新しい教材を作成

川についての説明

カード 9枚 作成者: ゴーディ (作成日: 2013/11/28)

  • 短い川  

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    短い川  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本列島の背骨のように走る山地から海までの距離が短く、大陸の川にくらべて短い。日本で最も長い信濃川(367km)でも、世界最長のナイル川(6690km)の18分の1である。

    解説

  • 2

    流れが急  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山国であるため川は急流となる。そのため、洪水をおこしやすい。

    解説

  • 3

    流出量の変化が大  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 季節によって流出量が大きく変化する。太平洋側では梅雨や台風の季節に大きくなり、日本海側では雪どけの春に最大となる。

    解説

  • 4

    流れに変化  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蛇行・三日月湖・天井川などが見られ、川の流れに変化がある。

    解説

  • 5

    流出率が高い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本は川が短く急流で雨もまとまって降るため、流出率(降水量に対する流出量の割合)が大陸の川にくらべて高い。

    解説

  • 6

    川の管理について

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  日本の川は1964年(昭和39)に制定された河川法によって、重要度の高い順に1級河川、2級河川、準用河川に分類されている。

    解説

  • 7

    川の管理について

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  石狩川、利根川など全国で109水系ある1級河川は建設大臣によって指定され、管理されている。また、2級河川は都道府県知事によって指定され、管理されている。

    解説

  • 8

    川の管理について

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  準用河川は市町村長が指定し河川法の一部が準用され、それ以外の河川は普通河川として地方自治体が管理の条例をさだめることができる。

    解説

  • 9

    川の長さについて

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  川の長さは上から順に信濃川、利根川、石狩川、流域面積では利根川、石狩川、信濃川の順となる。

    解説

56548

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ