zuknow learn together

新しい教材を作成

<社会>都道府県別まとめー東北・北海道地方

カード 19枚 作成者: ゴーディ (作成日: 2013/11/28)

  • 福島県

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 中国語(台湾)
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    福島県

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  福島盆地で、かき、もも、なし、りんごなどの果実栽培がさかん。阿武隈高地で乳牛・肉牛の飼育。漆器の会津塗などの伝統工業。郡山(猪苗代湖から安積疏水)で化学・せんい工業がさかん。只見川は、電源開発で有名。太平洋岸に原子力発電所が集中している。2011年の東日本大震災で放射能もれの大きな被害。県庁所在地は福島。

    解説

  • 2

    山形県

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  最上川下流の庄内平野は、江戸時代からの米どころ→河口の酒田が積出港。最上川中流の山形盆地でおうとう(さくらんぼ)、ぶどう、りんご、西洋なしなど。最上川上流の米沢盆地で絹織物。天童は、伝統工芸品のしょうぎの駒で有名。県庁所在地は山形。

    解説

  • 3

    山形県

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  最上川は、富士川・九州の球磨川とともに日本の三大急流。

    解説

  • 4

    秋田県

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  雄物川下流の秋田平野は、米どころ→「あきたこまち」が有名。八郎潟干拓地に、大潟村(東経140度、北緯40度、減反政策で半分は畑作へ)。米代川河口の能代で製材(秋田すぎ、三大美林)。青森県境の白神山地には、ぶなの原生林→世界自然遺産。県庁所在地は秋田。

    解説

  • 5

    宮城県

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  県庁所在地の仙台は、東北地方の地方中枢都市。青葉城跡が有名。仙台平野で米の単作。松島湾(仙台湾)でかき、わかめの養殖。

    解説

  • 6

    宮城県

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【歴史】 蝦夷地攻略の拠点であった多賀城。伊達政宗の青葉城。

    解説

  • 7

    岩手県

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  県庁所在地の盛岡などで、伝統工業の鉄器(南部鉄びん)づくりがさかん。ややなだらかな北上高地では、酪農(小岩井農場が有名)。米作も行われるが、沿岸に寒流の千島海流(親潮)が流れているので、初夏~夏に冷たい北東風(やませ)が強いと、冷害の被害を受ける。リアス式海岸の三陸海岸で、わかめの養殖。

    解説

  • 8

    岩手県

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【歴史】 平泉に奥州藤原氏のつくった中尊寺金色堂がある。

    解説

  • 9

    青森県

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  津軽平野(中心は弘前)のりんごは、 全国一。八戸は漁港で、セメント工業など。津軽半島のひば林(三大美林)。津軽半島から北海道に鉄道の青函海底トンネル。六ヶ所村を中心とした「むつ小川 原」の工業開発は挫折→核施設あり。秋田県境の十和田湖はカルデラ湖で、ひめますの養殖。陸奥湾でほたて貝の養殖。県庁所在地は青森。

    解説

  • 10

    青森県

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【歴史】 現在の青森・岩手・宮城・福島県は、旧国名で陸奥。縄文時代の三内丸山遺跡。

    解説

  • 11

    [絶対覚える]

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  リアス式海岸の三陸海岸には、気仙沼(宮城県)、石巻(宮城県)などの天然の良港が多い。三陸沖は、寒流の千島海流(親潮)と暖流の日本海流(黒潮)がぶつかる潮目→世界有数の好漁場。

    解説

  • 12

    [絶対覚える]

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  東北地方では、九州地方と同様に、首都圏に直結した高速道路や空港の近くに、IC(集積回路)の工場ができてきた。

    解説

  • 13

    [絶対覚える]

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  東方地方 ・・・ シリコンロード

    解説

  • 14

    北海道

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  冷帯の気候で、冬はとくに低温になる。梅雨がない。

    解説

  • 15

    北海道

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【工業】 道庁所在地の札幌で、食料品(ビール、乳製品)などの工業。苫小牧(掘り込み港)でパルプ・製紙工業。室蘭で鉄鋼業。新千歳空港周辺で、ICなどの電子工業(千歳臨空工業団地)。石狩炭田は、すべての炭鉱が閉山。もと炭鉱町の夕張で新しい地域開発。

    解説

  • 16

    北海道

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【農業】 品種改良で低温に強い稲の栽培→夏に比較的高温になる石狩平野や上川盆地(旭川)などでさかん。石狩平野の泥炭地は客土により改良。初夏~夏に冷たい北東風(やませ)が強いと、冷害の被害を受けやすい。北海道東部の根釧台地では、米作ができず、パイロットファーム(実験農場)、新酪農村などで、酪農の振興をはかってきたが、外国製品との競争で、経営は苦しい。十勝平野(中心地は帯広)では、広い耕地で豆類(小豆など)、じゃがいも、てんさいなどの畑作がさかん。

    解説

  • 17

    北海道

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【水産業】 根室、釧路、函館などは北洋漁業の基地で、水産加工もさかん。さけ・ます、かに、にしん、すけとうだらなどの水あげが多かったが、ロシア、アメリカの200海里漁業専管水域の設定で、漁獲量は減少。北海道の各河川では、さけ・ますのち魚を放流する栽培漁業がさかん。

    解説

  • 18

    北海道

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【歴史】 江戸時代までは蝦夷地とよばれていた。先住民はアイヌ民族。明治時代から、屯田兵など日本人が移住し、開発をすすめた。北海道の多くの地名は、アイヌ語に由来したものである。

    解説

  • 19

    北海道

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【北方領土】 歯舞諸島、色丹島、国後島、択捉島の北方四島。第二次世界大戦後、ソ連が占領。現在、ロシアに返還を求めている。

    解説

57057

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ