zuknow learn together

新しい教材を作成

相互変化

カード 6枚 作成者: みやーー (作成日: 2014/07/28)

  • 処方オーダリングシステム
    デメリット

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    処方オーダリングシステム デメリット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前回処方が安易にコピー 医薬品の選択ミス 個人情報等セキュリティ管理 電源ダウン時の対応 処方薬変更、削除等が複雑 誤った情報が引き継がれていく

    解説

  • 2

    生物由来製剤 何がある?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘパリン、ワクチン 抗毒素、トキソイド 遺伝子組み換え製剤 細胞組織医療機器

    解説

  • 3

    特定生物由来製品 何がある?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血漿分画製剤 輸血用血液製剤 免疫グロブリン製剤 アルブミン製剤 血液凝固因子製剤

    解説

  • 4

    薬とアルコール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一緒に摂取すると 肝臓はアルコールを優先的に分解 薬の分解が遅れ、通常より 高い濃度で血液中に入り 作用増強

    解説

  • 5

    コーラとアスピリン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーラはpH2.5と酸性が 強いため アスピリンの吸収が低下する

    解説

  • 6

    チョコレートと テオフィリン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チョコレート中のカフェインに似たテオブロミンの影響で テオフィリンの作用増強 吐き気や不安、不眠などの 中枢神経症状

    解説

56634

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ