zuknow learn together

新しい教材を作成

室町時代の重要な出来事

カード 18枚 作成者: ゴーディ (作成日: 2013/11/27)

  • 建武の新政

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 中国語(中国)
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    建武の新政

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後醍醐天皇が、1334年に鎌倉幕府を倒(たお)し、年号を建武と改めて行った天皇中心の政治。貴族重視の政策に武士の不満が高まり、足利尊氏の反乱により、3年足らずでくずれた。

    解説

  • 2

    南北朝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建武の新政に失敗してから、約60年間続いた南朝と北朝の対立。足利尊氏が京都に光明天皇をたてた朝廷を北朝、後醍醐天皇が吉野に移ってたてた朝廷を南朝という。1392年、足利義満のときに合一した。

    解説

  • 3

    守護大名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南北朝の戦乱以後、国内の地頭や家来を従えて、その国を自分の領地として支配するようになった守護。

    解説

  • 4

    管領

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 室町幕府で将軍を補佐(ほさ)し、政務を総括(そうかつ)する最高の役職。鎌倉幕府の執権にかわる役職。三管領とよばれる細川・斯波・畠山の三家から交替で就任(しゅうにん)した。

    解説

  • 5

    倭寇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南北朝時代ごろから、中国や朝鮮の沿岸をあらしまわった九州や瀬戸内海の海賊(かいぞく)。

    解説

  • 6

    日明貿易

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利義満が始めた明との貿易。倭寇と区別するために勘合という割り札を持たせたので、勘合貿易ともいう。刀剣・鎧(よろい)・銅・いおうなどを輸出し、銅銭・生糸・高級織物などを輸入した。

    解説

  • 7

    応仁の乱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1467年、8代将軍義政や管領家の後継ぎ問題などをめぐり起こった乱。戦いは京都を中心に11年も続き、さらに地方に広がり、以後、100年にわたる戦国時代となった。

    解説

  • 8

    戦国大名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下剋上の風潮の中で、主君を倒すなどして実力で権力をにぎった大名。

    解説

  • 9

    分国法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戦国大名が、自分の支配する領国に、それぞれ独自につくった法律。家法ともいう。

    解説

  • 10

    土一揆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 団結を固めた農民の反抗活動。荘園領主や守護大名に対する年貢の軽減や、幕府に対する徳政令の要求などを行い、応仁の乱後に多く起こった。

    解説

  • 11

    正長の土一揆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1428年、近江(おうみ)の馬借(ばしゃく)の蜂起(ほうき)をきっかけに山城(京都)から畿内(きない)一帯に広がった土一揆。

    解説

  • 12

    山城の国一揆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1485年、山城(京都)で農村に住む武士(国人)が農民を指導して起こした一揆。畠山軍を追放し、8年間も自治を行った。

    解説

  • 13

    加賀の一向一揆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1488年、加賀の一向宗徒が中心になって守護の富樫氏をたおし、以後100年にわたって加賀国を支配し、「百姓の持ちたる国」といわれた。

    解説

  • 14

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎌倉・室町時代に、有力な社寺や公家の保護を受けて、それぞれの商品の販売権などを独占していた商工業者の同業組合。

    解説

  • 15

    書院造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 室町時代に完成した、たたみ・障子(しょうじ)などがある住宅様式。寝殿造と武家造の様式を合わせ、さらに禅宗の寺院建築の様式を取り入れたもの。現在の日本の住宅建築のもととなった。

    解説

  • 16

    水墨画

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 墨(すみ)の濃淡(のうたん)で自然などをえがく絵画。中国から伝わったものを雪舟が完成させた。

    解説

  • 17

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 猿楽(さるがく)・田楽(でんがく)をもとにして発展したもので、観阿弥・世阿弥父子が能楽として大成した。

    解説

  • 18

    お御伽草子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 室町時代の庶民(しょみん)的な短編(たんぺん)物語。「ものぐさ太郎」や「一寸法師」など古くから伝わる物語をもとにつくった。

    解説

56962

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ