zuknow learn together

新しい教材を作成

アスリハB 1~3 ワークブック

カード 15枚 作成者: 海野好希 (作成日: 2014/07/25)

  • アスリハで運動療法として施行されるエクササイズの目的は。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    アスリハで運動療法として施行されるエクササイズの目的は。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機能改善とした局所的なものと全身状態や競技スキルの維持や向上など全身的なものに大別される。

    解説

  • 2

    筋力トレーニングの目的とは。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1筋力を増強させ、競技力向上につなげる。 2筋肥大をねらいとして。 3身体機能の弱点を補強するため。 4スポーツ外傷、傷害後のアスリハの治療内容の一部として。 5委縮した筋や筋力低下を起こした筋に対して。 6体力レベルの維持のコンディショニングのため。

    解説

  • 3

    筋力エクササイズが禁止される場合は。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・疼痛がある ・炎症の急性期 ・腫脹がある ・骨折のある部位 ・関節軟骨の損傷 ・消耗性や易疲労性の疾患 ・高血圧者

    解説

  • 4

    単関節運動の特徴は。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・OKCで行われることが多い。 ・スポーツ動作の一部部分に似る。 ・身体部位の固定が少ない。 ・対象とする筋群に適正な負荷が加わ   る。 ・運動は比較的簡単。 ・動作の学習に向かない。 ・多関節同時運動の前段階のエクササイ ズとして。

    解説

  • 5

    多関節運動の特徴は。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・CKCで行われることが多い。 ・スポーツ動作に似る。 ・床面に身体部分を接触、固定させるこ とが多い。 ・個々の筋に対する負荷がわからない。 ・運動はややむずかしくなる。 ・動作全体が習熟するのでスポーツ動作 の改善に役立つ。 ・重力下での身体運動制御が可能。 ・弱い関節部位があると全体に影響す   る。

    解説

  • 6

    関節可動域制限の原因は。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋、関節包、皮膚、靭帯、骨などの問題がある。

    解説

  • 7

    関節可動域回復・拡大エクササイズの前に実施すべき検査は。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関節不安定性検査 関節弛緩性検査 関節運動軸に対する検査

    解説

  • 8

    エクササイズを実施する前に知っておく必要があることは。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 適応と注意

    解説

  • 9

    ストレッチング運動は二つに大別される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自動運動と他動運動

    解説

  • 10

    ストレッチングの種類は。(5つ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1プロロングドストレッチング 2クイックストレッチング 3PNFストレッチング 4ダイレクトストレッチング 5コンプレスストレッチング

    解説

  • 11

    可動域エクササイズを関節運動が引き起こされる3つの外力に分類される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他動運動 自動(介助)運動 自動運動

    解説

  • 12

    ゴムチューブエクササイズの長所は。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・手軽に行える。 ・求心性収縮、遠心性収縮が可能。 ・安価に手に入る。 ・危険が少ない。 ・携帯が可能。

    解説

  • 13

    MMTの長所は。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・器具がなくても手軽に行える。 ・簡便でおおよその筋力のグレーディン グが可能。 ・等尺性または等張性の筋力強化のエクササイズに使用することができる。

    解説

  • 14

    運動療法の目的は。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外傷、疾病、疲労などによる身体各器官の機能低下やそれに起因する障害に対して、各種の運動を用いて改善をはかっていくもの。

    解説

  • 15

    筋力エクササイズ中に競技者が疼痛を訴える場合に使われる痛みの強さを表す測定とは。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • visual analog scale(VAS)

    解説

56777

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ