zuknow learn together

新しい教材を作成

MSB マーケティング 9章

カード 11枚 作成者: kentaro murata (作成日: 2014/07/25)

  • ポジショニングの定義を述べよ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 基本編第3版

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ポジショニングの定義を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業の提供物やイメージを、標的市場のマインド内に特有の位置を占めるよう、設計する行為

    解説

  • 2

    ポジショニングの目的は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業側の潜在的なベネフィットが最大になるように、消費者のマインド内にブランドをうまく位置づけること

    解説

  • 3

    標的市場の定義を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有資格有効市場の中で企業が追求すると決めた部分

    解説

  • 4

    有効市場の定義を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関心、収入、特定の製品またはサービスへのアクセスを備えた消費者の集合

    解説

  • 5

    カテゴリーメンバーシップとは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブランドの競争相手となり、ごく近い代替品として機能する製品や製品群

    解説

  • 6

    ポジショニングのための競争準拠枠を決定する2つの要素は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顧客の標的市場の設定 競争の性質の設定

    解説

  • 7

    類似点連想には2つある。 それぞれ述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カテゴリーの類似点連想 競争の類似点連想

    解説

  • 8

    相違点連想について説明せよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費者があるブランドと強く関連付け、肯定的に評価しており、競合ブランドに勝っていると考える属性やベネフィットに基づく連想

    解説

  • 9

    類似点連想について説明せよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 必ずしもそのブランドに特有でなく、むしろ他のブランドと共通した連想であり、カテゴリーと競争の類似点連想がある

    解説

  • 10

    カテゴリーの類似点連想について説明せよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あるカテゴリー内で、適正で信頼できる提供物として欠かせないと消費者が見なす連想

    解説

  • 11

    競争的類似点連想について説明せよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 競争相手の相違点連想を無効にするように設計された連想

    解説

56900

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ