zuknow learn together

新しい教材を作成

【大学受験用】日本史一問一答【明治時代】part2

カード 87枚 作成者: いてや (作成日: 2014/07/24)

  • 12-①

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

日本史は知識量が大事。センター、国公立二次にはこのシリーズだけで完璧。 やりきれば必ず合格の助けとなる。   日本史を得意科目としたい受験生のために作りました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    12-①

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明治時代の文化(1)-思想

    解説

  • 2

    1873年に、森有礼・福沢諭吉などの知識人が集まって( )が組織された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明六社

    解説

  • 3

    1872年に出版された福沢諭吉の『( )』は、青年の教育の必要性を主張している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学問のすゝめ

    解説

  • 4

    国民主義は( )が唱えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陸羯南

    解説

  • 5

    徳富蘇峰は( )を結成して、1887年に雑誌『( )』を発刊 、貴族的欧化政策を批判した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国民之友

    解説

  • 6

    『西洋事情 』の著者は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 福沢諭吉

    解説

  • 7

    日本主義は( )が唱えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高山樗牛

    解説

  • 8

    ( )が1890年に発刊 した新聞を『国民新聞』 という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徳富蘇峰

    解説

  • 9

    ( )は 、明六社の初代社長で、第次伊藤博文内閣の文部大臣になった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 森有礼

    解説

  • 10

    国粋保存主義は( )が唱えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三宅雪嶺

    解説

  • 11

    三宅雪嶺・志賀重昂らは、( )を結成した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政教社

    解説

  • 12

    『西国立志編』や『自由之理』は( )が翻訳した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中村正直

    解説

  • 13

    12-②

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明治時代の文化 (2)-宗教

    解説

  • 14

    1868年の( )の発令に伴って、( )の運動がおこって多くの寺院や仏像力が破壊された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神仏分離令、廃仏毀釈

    解説

  • 15

    札幌バンド は札幌農学校の外国人教師( )の指導によって誕生した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クラーク

    解説

  • 16

    神仏分離令では( )が禁止された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神仏混淆

    解説

  • 17

    日本語のローマ字の語 り方にその名前がつけられている宣教師は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘボン

    解説

  • 18

    祝祭日のうち、神武天皇の即位の日を( )といった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紀元節

    解説

  • 19

    熊本洋学校で学び、神道と融合した日本的キリスト教を唱えた人物は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海老名弾正

    解説

  • 20

    札幌農学校の卒業生で、『武士道』を著したのは( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新渡戸稲造

    解説

  • 21

    12-③

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明治時代の文化 (3)-教育

    解説

  • 22

    教育改革につとめた明治政府は、1871年( )省を創設した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文部

    解説

  • 23

    1872年、( )<国名>の学校制度などを模範として学制を定めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランス

    解説

  • 24

    1886年、初代の文部大臣となった( )によって新たに( )が公布され、国家主義による近代教育制度が確立された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 森有礼、学校令

    解説

  • 25

    ( )は、日本法律学校を創立した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山田顕義

    解説

  • 26

    東京専門学校の創立者は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大隈重信

    解説

  • 27

    1882年に創立した東京専門学校は現在の( )大学である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 早稲田

    解説

  • 28

    ( )は、女子英学塾を創立した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 津田梅子

    解説

  • 29

    同志社英学塾の創立者は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新島襄

    解説

  • 30

    1891年、教育勅語の拝礼を拒否し、第一高等中学校の講師の職を追われたのは( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内村鑑三

    解説

  • 31

    1890年には、忠君愛国を中心とする国民道徳の基本となるべき( )が発せられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教育勅語

    解説

  • 32

    1907年、尋常小学校の( )年間が義務教育とされた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6

    解説

  • 33

    1872年、文部省は国民皆学を理念とし、( )を公布した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学制

    解説

  • 34

    12-④

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明治時代の文化 (4)-学問

    解説

  • 35

    ダーウィンが唱えた進化論を日本に紹介したアメリカ人の動物学者は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モース

    解説

  • 36

    伝染病研究所を設立したのは( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北里柴三郎

    解説

  • 37

    『日本開化小史』の著者は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 田口卯吉

    解説

  • 38

    ( )は、アドレナリンやタカジアスターゼを創製した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高峰譲吉

    解説

  • 39

    ( )は、脚気に有効な成分オリザニンの分離に成功した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鈴木梅太郎

    解説

  • 40

    ( )は、論文『神道は祭天の古俗』を発表して教職を追われた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 久米邦武

    解説

  • 41

    破傷風菌の純粋培養などを行ったのは( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北里柴三郎

    解説

  • 42

    フォッサ=マグナの存在を指摘したドイツ人地質学者は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナウマン

    解説

  • 43

    ( )は、地磁気の測定などを行い、日本の物理学の基礎を築いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 田中館愛橘

    解説

  • 44

    大学東校の教授で、ドイツ人海軍軍医の( )は、初めて病理解剖をした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホフマン

    解説

  • 45

    12-⑤

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明治時代の文化 (5)-新聞・雑誌

    解説

  • 46

    1870年に日本最初の日刊紙『( )』 が創刊された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横浜毎日新聞

    解説

  • 47

    『( )』は1874年に創刊され、小新聞の元祖と言われている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 読売新聞

    解説

  • 48

    1883年創刊された、国の公示事項を収載した政府機関氏を『( )』という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 官報

    解説

  • 49

    1885年創刊の『( )』は、岩本善治主宰の女性教養誌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女学雑誌

    解説

  • 50

    『大阪日報』を元祖とする、明治時代の大新聞は『( )』である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大阪毎日新聞

    解説

  • 51

    鉛製活字を発明し、活版所を設立したのは( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本木昌造

    解説

  • 52

    前島密の支持で創刊された『( )』は、後に立憲改進党の機関誌となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 郵便報知新聞

    解説

  • 53

    1882年創刊の自由党機関誌を『( )』という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由新聞

    解説

  • 54

    明治中期を代表する総合雑誌は、『( )』・『太陽 』である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中央公論

    解説

  • 55

    12-⑥

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明治時代の文化 (6)-文学

    解説

  • 56

    ( )は、『安愚楽鍋』である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仮名垣魯文

    解説

  • 57

    石川啄木は評論『( )』で、自然主義文学と社会主義の弾圧を批判した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時代閉塞の現状

    解説

  • 58

    『高野聖』の著者は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 泉鏡花

    解説

  • 59

    ( )は、ロマン主義文学の舞台となった雑誌である『文学界』を創刊した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北村透谷

    解説

  • 60

    『夏木立』の著者は、( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山田美妙

    解説

  • 61

    『歌よみに与ふる書』の著者( )は、短歌の革新を目指し、「写生」を主張した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正岡子規

    解説

  • 62

    坪内逍遥は、評論『( )』を著して写実主義を唱えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小説神髄

    解説

  • 63

    『佳人之奇遇』の著者は、( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東海散士

    解説

  • 64

    政治小説『経国美談』は、( )が著した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 矢野龍渓

    解説

  • 65

    『舞姫』は、( )の処女作である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 森鴎外

    解説

  • 66

    仮名垣魯文の文学ジャンルは( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 劇作文学

    解説

  • 67

    主に民権運動の宣伝を目的として書かれた小説のことを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政治小説

    解説

  • 68

    『金色夜叉』の著者は、( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尾崎紅葉

    解説

  • 69

    『雪中梅』を著したのは( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 末広鉄腸

    解説

  • 70

    『にごりえ』、『たけくらべ 』 の著者は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 樋口一葉

    解説

  • 71

    1897年には抒情詩を集めた『若菜集』が( )によって著された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 島崎藤村

    解説

  • 72

    『五重塔』は( )の代表作である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幸田露伴

    解説

  • 73

    12-⑦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明治時代の文化 (7)-芸術・その他

    解説

  • 74

    演劇では、坪内逍遥・島村抱月!こよ って( )が組織された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文芸協会

    解説

  • 75

    自由劇場は( )・二代目市川左団次が中心となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小山内薫

    解説

  • 76

    1896年には、東京美術学校に西洋画科が設けられ、( )が講師になった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒田清輝

    解説

  • 77

    ( )は、明治時代の彫刻家で、『老猿』の作者である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高村光雲

    解説

  • 78

    ( )は、 岡倉天心と共に東京美術学校の設立に努力し、日本美術の保存・紹介に尽くしたアメリカ人である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェノロサ

    解説

  • 79

    ( )は、ワーグマンにも師事した、近代日本洋画の最初の画家である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高橋由一

    解説

  • 80

    小山内薫によって( )が組織された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由劇場

    解説

  • 81

    コンドルは、鹿鳴館や神田の( )を設計した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニコライ堂

    解説

  • 82

    ( )は、『舞妓』・『湖畔』・『読書』の作者である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒田清輝

    解説

  • 83

    ( )は、『収穫』の作者でもあり、明治美術会結成の中心となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浅井忠

    解説

  • 84

    ( )は、「荒城の月」の作者である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 滝廉太郎

    解説

  • 85

    文芸協会は、( )・( )が中心となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 坪内逍遥・島村抱月

    解説

  • 86

    岡倉天心は、1887年に( )を開港し伝統美術の保護育成に努めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東京美術学校

    解説

  • 87

    ( )は、『海の幸』の作者である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青木繁

    解説

56909

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ