zuknow learn together

新しい教材を作成

【大学受験用】日本史一問一答【明治時代】part1

カード 191枚 作成者: いてや (作成日: 2014/07/24)

  • 11-①

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

日本史は知識量が大事。センター、国公立二次にはこのシリーズだけで完璧。 やりきれば必ず合格の助けとなる。   日本史を得意科目としたい受験生のために作りました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    11-①

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明治維新(1)明治政府の政治体制

    解説

  • 2

    1868年、( )は明治天皇が出した新政府の基本方針のことである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五箇条の御誓文

    解説

  • 3

    1869年、新政府は各藩に( )を明治、全藩主の領地・領民を政府の支配下に置いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 版籍奉還

    解説

  • 4

    徴兵令による軍隊の創設は、( )が構想して、( )が実現した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大村益次郎、山県有朋

    解説

  • 5

    ( )は、徴兵令に対する農民の抵抗運動のことである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血税一揆(血税騒動)

    解説

  • 6

    内閣制度成立にいたるまでの間の新政府の機構は、一般に( )と呼ばれている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太政官制

    解説

  • 7

    徴兵令は満( )歳以上の男子を対象とし、兵役義務は( )年とした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20、3

    解説

  • 8

    ( )は五箇条の御誓文の原案を起草した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 由利公正

    解説

  • 9

    明治政府は中央集権体制を作るため、1871年に兵力を後ろ盾として( )を断行した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 廃藩置県

    解説

  • 10

    1868年、政治の基本的組織を規定した( )を制定し、( )<国名>の憲法を真似た三権分立制が取り入れられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政体書、アメリカ

    解説

  • 11

    政府は太政官・( )の2官を設け、太政官のもとに( )<数字>省を置いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6

    解説

  • 12

    兵制については、1872年の( )に基づいて、翌1873年に( )が新設された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徴兵告諭、徴兵令

    解説

  • 13

    1868年明治天皇が即位し、元号に関しては( )が定められた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一世一元の制

    解説

  • 14

    11-②

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明治維新(2)明治政府の経済政策

    解説

  • 15

    1876年には華族・士族らに( )を与えて、秩禄を有償で処分した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金録公債証書

    解説

  • 16

    ( )は、第一国立銀行の初代頭取である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 渋沢栄一

    解説

  • 17

    最初の政府紙幣である( )は、由利公正の建議で発行され、翌年には( )が発行された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太政官札、民部省札

    解説

  • 18

    最初地租は地価の( )%だった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 19

    1873年、財政安定を図るため、土地制度の改革を行って( )を発布した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地租改正条例

    解説

  • 20

    新しい土地税制の確立のため、1871年( )を許可し、翌年( )を解いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 田畑勝手作り、田畑永代売買の禁令

    解説

  • 21

    田畑永代売買の禁令が解禁されたことにより、地価が定められ、( )が交付された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地券

    解説

  • 22

    1872年、( )が中心となって国立銀行条例を定め、兌換銀行券を発行しようとした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 渋沢栄一

    解説

  • 23

    1877年地租が( )%に改正された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.5

    解説

  • 24

    国立銀行はアメリカの銀行制度である( )を模倣して作られた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナショナルバンク

    解説

  • 25

    政府と結んで独占的に利益を上げた特権的資本家を( )といった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政商

    解説

  • 26

    11-③

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明治維新(3)明治政府の殖産興業政策

    解説

  • 27

    1873年、( )は内務省の初代長官となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大久保利通

    解説

  • 28

    琉球漁民殺害事件を契機に、日本は( )を行った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 台湾出兵(征台の役)

    解説

  • 29

    1872年に操業開始した群馬県の( )では、( )人技師が技術教育を行った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 富岡製糸場、フランス

    解説

  • 30

    1877年、東京で開かれた内務省主催の博覧会を( )博覧会という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内国勧業

    解説

  • 31

    政府は、東京・大阪の( )や、横須賀・長崎・兵庫の( )の拡充に力をいれた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 砲兵工廠、造船所

    解説

  • 32

    台湾出兵の際の指揮者は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西郷従道

    解説

  • 33

    明治政府は1871年に清国と( )という対等条約を結んだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日清修好条規

    解説

  • 34

    1869年、蝦夷地に( )を置いて開発を進めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 開拓使

    解説

  • 35

    1874年、北海道で士族の授産と国防の目的をもって実施された制度を( )制度という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 屯田兵

    解説

  • 36

    土佐県出身の( )は、郵便汽船三菱会社を創設した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 岩崎弥太郎

    解説

  • 37

    1872年新橋~( )間に鉄道が開通した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横浜

    解説

  • 38

    1875年の( )事件をきっかけに朝鮮と日朝修好条規を結び、朝鮮を開国させた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 江華島

    解説

  • 39

    11-④

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不平士族の反乱と自由民権運動

    解説

  • 40

    1874年、征韓論で下野した江藤新平は、( )という反乱をおこした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 佐賀の乱

    解説

  • 41

    明治前期の憲法私案のことを総称して( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 私擬憲法

    解説

  • 42

    征韓論に敗れて下野した参議たちが、1874年に( )を左院に提出した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 民撰議院設立の建白書

    解説

  • 43

    1881年、国会期成同盟は( )と改称した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由党

    解説

  • 44

    愛国社は1880年に大阪で大会を開き、組織名を( )とした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国会期成同盟

    解説

  • 45

    1876年の( )を直接の契機として士族反乱がおこった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 廃刀令

    解説

  • 46

    『日本憲法見込案』は( )の私擬憲法である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立志社

    解説

  • 47

    『私擬憲法案』は( )の私擬憲法である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交詢社

    解説

  • 48

    中江兆民による、ルソーの『社会契約論』の翻訳書を『( )』という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 民約訳解

    解説

  • 49

    1875年に、大阪で最初の全国的な政治結社である( )が結成された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 愛国社

    解説

  • 50

    政府は1875年に自由民権運動を取り締まるため、( )や( )を制定した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 讒謗律、新聞紙条例

    解説

  • 51

    1881年、政府は( )出して、( )年後の国会開設を約束した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国会開設の勅諭、10

    解説

  • 52

    政府は1880年に( )を制定して、国会期成同盟を弾圧した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 集会条例

    解説

  • 53

    ( )は『東洋大日本国国憲按』を起草した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 植木枝盛

    解説

  • 54

    1877年、西郷隆盛を中心とする反乱を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西南戦争

    解説

  • 55

    11-⑤

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 松方財政と激化事件

    解説

  • 56

    工場払下げ概則は( )に制定・公布された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1880

    解説

  • 57

    1887年に政府は( )を公布し、多くの在京の民権派を東京から追放した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保安条例

    解説

  • 58

    ( )は景山英子と共に、朝鮮に渡り内政改革を図る計画を立てた。この事件を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大阪事件

    解説

  • 59

    1886年に、旧自由党の( )が( )運動を提唱し、後藤象二郎が継承した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 星亨、大同団結

    解説

  • 60

    1887年、井上馨外相の条約改正への反対運動を発端に、( )の挽回・( )の軽減・( )の自由を求めた( )がおこった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外交失策、地租、言論集会、三大事件建白運動

    解説

  • 61

    デフレーションの結果、自作農が没落して( )への土地集中が大幅へ進んだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寄生地主

    解説

  • 62

    ( )は、『妾の半生涯』の著者である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 景山(福田)英子

    解説

  • 63

    1881年、( )は大蔵卿に就任し、デフレ政策を進めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 松方正義

    解説

  • 64

    1882年、( )のもとで中央銀行である日本銀行が創設され、日本の貨幣制度が整った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 松方正義

    解説

  • 65

    ( )事件は、県令三島通庸の圧政に対して、自由党県会議長河野広中が反抗して起こした事件である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 福島事件

    解説

  • 66

    11-⑥

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 憲法と諸法典の整備

    解説

  • 67

    伊藤博文は、1884年開設された( )の長官となり、憲法起草や内閣制度の準備にあった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 制度取調局

    解説

  • 68

    ( )は、議会の閉会中の法律に代わるものとして天皇が出すことのできたものである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緊急勅令

    解説

  • 69

    1885年には( )制を廃止して、内閣制度が新設された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太政官

    解説

  • 70

    ( )は、憲法起草にあたったドイツ人法律顧問である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロエスレル

    解説

  • 71

    1880年、フランスからきた法学者( )の指導のもとに刑法が作成された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボアソナード

    解説

  • 72

    大日本帝国憲法は1889年( )月( )日に公布された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2、11

    解説

  • 73

    1884年の( )令は、( )院議員選出準備のための措置であった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 華族、貴族

    解説

  • 74

    大日本帝国憲法では、国民のことを( )と表記した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 臣民

    解説

  • 75

    内閣は天皇の( )機関、国務大臣は( )に対してのみ個々に責任を負った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輔弼、天皇

    解説

  • 76

    大日本帝国憲法の審議は、1888年創設の天皇の再興諮問機関にあたる( )で行われた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 枢密院

    解説

  • 77

    大日本帝国憲法は( )内閣の時に出された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒田清隆

    解説

  • 78

    地方自治に関する法律で、1888年に公布されたものを( )といい、1890年に公布されたものを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市制・町村制、府県制・群制

    解説

  • 79

    11-⑦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 初期議会

    解説

  • 80

    政府の政策は政党の存在によって左右されないという立場を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 超然主義

    解説

  • 81

    山県首相は、国家主権の範囲を( )、朝鮮半島を( )と発言した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主権線、利益線

    解説

  • 82

    1890年には、( )首相のもとで第1回帝国主義が開催された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山県有朋

    解説

  • 83

    民党の軍事予算削減要求に対して海軍大臣( )は藩閥政府を擁護する「蛮勇演説」をした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 樺山資紀

    解説

  • 84

    第二次伊藤博文内閣は、藩閥の有力者が閣僚となっていることから( )内閣と言われている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元勲

    解説

  • 85

    帝国議会では( )院・衆議院の二院制が採用されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貴族

    解説

  • 86

    藩閥政党支持の政党のことを、民党に対して( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吏党

    解説

  • 87

    第二会解散に伴う第2回総選挙で、選挙干渉を指揮した内務大臣は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 品川弥二郎

    解説

  • 88

    11-⑧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 条約改正

    解説

  • 89

    1871年、条約改正のため派遣された使節の全権大使は、当時右大臣の( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 岩倉具視

    解説

  • 90

    井上馨は極端な( )政策をとり、日比谷に( )を建設した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欧化、鹿鳴館

    解説

  • 91

    井上外相の改正交渉には、外国人法律顧問( )や、農商務相( )が反対した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボアソナード、谷干城

    解説

  • 92

    1894年、外相( )は、日英との間に( )条約を締結し、領事裁判権の撤廃と税権の一部回復に成功した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陸奥宗光、日英通商航海

    解説

  • 93

    1891年におこった( )では、来日中のロシア皇太子が斬りつけられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大津事件

    解説

  • 94

    関税自主権の完全回復は、1911年に( )外相のもとで達成された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小村寿太郎

    解説

  • 95

    大津事件の責任をとって辞任したのは外相( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青木周蔵

    解説

  • 96

    岩倉使節に同行した( )は、後に『欧米回覧実記』を著した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 久米邦武

    解説

  • 97

    陸奥宗光は、条約改正当時の状況を回顧録『( )』に残した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蹇蹇録

    解説

  • 98

    11-⑨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日清戦争

    解説

  • 99

    壬午軍乱の結果、日朝間で( )が締結された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 済物浦条約

    解説

  • 100

    1895年、ロシアはいわゆる( )を行い、日本が割譲をうけた( )の中国への返還を求めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三国干渉、遼東半島

    解説

  • 101

    1894年に朝鮮でおこった、日清戦争のきっかけともなった大規模な農民暴動を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲午農民戦争(東学の乱)

    解説

  • 102

    日清戦争の結果、1895年に( )が締結された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下関条約

    解説

  • 103

    天津条約の清国側の全権は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 李鴻章

    解説

  • 104

    独立党の中心人物は( )・朴泳孝である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金玉均

    解説

  • 105

    1885年に日清間に( )が結ばれ、日清両軍は将来出兵するときはお互いに通知することなどを役した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天津条約

    解説

  • 106

    日本は台湾総督府を置いて、初代総督に( )が任命された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 樺山資紀

    解説

  • 107

    天津条約の日本側の全権は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伊藤博文

    解説

  • 108

    11-⑩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政党内閣の誕生と立憲政友会の成立

    解説

  • 109

    第二次伊藤博文内閣は自由党の( )を内務大臣とし、第二次松方正義内閣は進歩党の( )を外務大臣とした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 板垣退助、大隈重信

    解説

  • 110

    憲政党は、自由党の流れを引く( )党と、進歩党の流れを引く( )党に分裂した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 憲政、憲政本

    解説

  • 111

    ( )は『自由党を祭る文』を発表した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中江兆民

    解説

  • 112

    第二次山県有朋内閣は、1900年に( )を定め、陸・海軍大臣は現役の大将・中将に限られるとした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軍部大臣現役武官制

    解説

  • 113

    第二次山県有朋内閣は、( )党の支持を得て、1898年に( )増徴法案を成立させた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 憲政、地租

    解説

  • 114

    第二次山県有朋内閣は、1900年に( )を制定し、社会運動や労働運動の取締りを厳しくした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 治安警察法

    解説

  • 115

    1898年、( )を総理大臣、( )を内務大臣とする憲政党内閣が成立した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大隈重信、板垣退助

    解説

  • 116

    第一次大隈重信内閣に代わって、( )内閣が成立した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二次山県有朋

    解説

  • 117

    1900年、憲政党は伊藤博文を総裁に迎え、( )を結成した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立憲政友会

    解説

  • 118

    第二次桂太郎内閣は1908年、( )の発布を天皇に仰ぎ、「節約と勤勉」による国力の増強の重要性を強調した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戊辰詔書

    解説

  • 119

    伊藤博文・山県有朋らは政界の第一線から退き( )として内閣の背後から影響力を行使した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元老

    解説

  • 120

    憲政党の大隈内閣は、文部大臣( )の共和演説事件を景気に分裂状態に陥り崩壊した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尾崎行雄

    解説

  • 121

    桂太郎と( )総裁である西園寺公望が政権を交互に担当した時代を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立憲政友会、桂園

    解説

  • 122

    1898年、自由党と進歩党の合同による( )が組織された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 憲政

    解説

  • 123

    第二次山県有朋内閣は、政党員が高級官僚になることを防ぐために( )を改正した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文官任用令

    解説

  • 124

    11-⑪

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中国分割と日露戦争

    解説

  • 125

    遼東半島南部の( )・( )は1898年にロシアが租借した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旅順・大連

    解説

  • 126

    ポーツマス条約によって、日本は北緯( )度以南の( )を譲渡された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 50、樺太

    解説

  • 127

    日英同盟論を唱えたのは 、 ( )首相、 ( )外相、林董駐英公使、第四次伊藤内閣の外相加藤高明、そし て首相 の背後に あった元老( )であった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 桂太郎、小村寿太郎、山県有朋

    解説

  • 128

    1899年アメ リカ の国務長官( )中国に対する門戸開放宣言を行った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジョン=ヘイ

    解説

  • 129

    ポーツマス条約日本の全権は( )、ロシアの全権は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小村寿太郎、ヴィッテ

    解説

  • 130

    ポーツマス条約により、ロシアは( )・( )の租借権を日本に譲渡した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旅順・大連

    解説

  • 131

    『万朝報』を退社した( )・( )は、 非戦論を唱えるため( )を組織 した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幸徳秋水・堺利彦、平民社

    解説

  • 132

    1905年のポーツマス条約調印がきっかけとなって、おこった民衆暴動を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日比谷焼打ち事件

    解説

  • 133

    ロ シアの脅威に対して、日本国内では、イギリスとの提携によって対抗しようとする( )論と、伊藤博文や( )に代表される宥和の立場をとる( )論とが対立 し た 。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日英同盟、井上馨、日露協商

    解説

  • 134

    日露戦争は1904年、日本の攻撃によって開戦 した。当時の内閣は( )内閣であった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一次桂太郎

    解説

  • 135

    1905年、アメリ力大統領( )の調停によって、日露両国は( )条約に調印した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セオドア=ローズヴエル卜, ポーツマス

    解説

  • 136

    アメリカの対中国外交政策の三大原則は 「( )・( )・ 領土保全」である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 門戸開放・機会均等

    解説

  • 137

    「君死にたまふことなかれ」の一句で有名な反戦詩を発表したのは( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 与謝野晶子

    解説

  • 138

    中国分割の際、日本は清国 に対 して( )不割譲を約束させた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 福建省

    解説

  • 139

    ( )は、キリスト教の立場から反戦論を唱えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内村鑑三

    解説

  • 140

    1899 年、ヨーロッパ列強の中国分割に反発 した( )は、山東省を中心「( )」をスローガンと し て外国人排斥運動を行った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 義和団、扶清滅洋

    解説

  • 141

    桂太郎内閣は、外相( )らの意見を入れてロシアとの協調路線を変更し、1900年に( )を結んだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小村寿太郎、日英同盟協約

    解説

  • 142

    1900年義和団による北京の外国公使館包囲に対して、日本を含む列国が北京を攻撃し占領した。これが( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北清事変

    解説

  • 143

    11-⑫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日露戦争後の外交

    解説

  • 144

    日露戦争直後の1904年、( )を漢城で調印し、て、軍事上必要な土地収用権などを認めさせた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日韓議定書

    解説

  • 145

    1911年、中国では、三民主義を唱える孫文が中心となっておこした( )によって、永年にわたって中国を支配してきた満州族の清朝が滅亡した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 辛亥革命

    解説

  • 146

    1910年に( )が締結され、朝鮮は日本の完全植民地となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 韓国併合条約

    解説

  • 147

    関東州とよばれた旅順・大連地区には、1906 年に管轄機関と して( )が設けられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関東都督府

    解説

  • 148

    1907年、韓国皇帝高宗が退位に追いとまれる原因となった事件を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハーグ密使事件

    解説

  • 149

    第三次日韓協約後、朝鮮でおこった民衆の武装反乱を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 義兵運動

    解説

  • 150

    日韓併合時に置かれた朝鮮の監督機関を( )といい、その初代の長は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朝鮮総督府、寺内正毅

    解説

  • 151

    1909年、伊藤博文は、( )によってハルビンで暗殺された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安重根

    解説

  • 152

    1905年、日本は( )を結び、イギリスに韓国の保護国化を承認させた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二次日英同盟協約

    解説

  • 153

    1906年には、半官半民 の( )が「満州経営」の拠点として設立された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南満州鉄道株式会社

    解説

  • 154

    11-⑬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 官営事業の払い下げと軽工業の発展

    解説

  • 155

    高島炭鉱は、最初後藤象二郎に、後に( )に払い下げられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三菱

    解説

  • 156

    佐渡金山・生野銀山は( )に払い下げられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三菱

    解説

  • 157

    明治30年当時の輸出の第 1位は( )、第2位は( )、第3位は絹織物である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生糸、綿糸

    解説

  • 158

    富岡製糸場は( )、新町紡績所は( )に払い下げられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三井、三井

    解説

  • 159

    1882年、( )は、大阪紡績会社を設立した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 渋沢栄一

    解説

  • 160

    1882年、民間で最初の紡績工場である( )が設立された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大阪紡績会社

    解説

  • 161

    1897年、( )らが国産力織機を発明した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 豊田佐吉

    解説

  • 162

    臥雲辰致の考案した紡績機械を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガラ紡

    解説

  • 163

    1866年頃より、紡績・鉄道部門を中心に株式会社の設立ブームが始まった。これを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業勃興

    解説

  • 164

    三宅炭鉱は、最初佐々木八郎に、後に( )に払い下げられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三井

    解説

  • 165

    11-⑭

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重工業の形成と発展

    解説

  • 166

    1881年、日本最初の私鉄会社である( )が設立された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本鉄道株式会社

    解説

  • 167

    1907年、三井とイギりスの会社の提携で、日本最大の民間兵器製造会社である( )が室蘭に設立された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本製鋼所

    解説

  • 168

    八幡製鉄所は、鉄鉱石を( )鉄山から、石炭は筑豊炭田などから供給していた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大冶(だいや)

    解説

  • 169

    第一次西園寺内閣は、1906年に( )を公布し、翌年までに主要私鉄17社を買収した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鉄道国有法

    解説

  • 170

    1889年には東京~( )間を結ぶ官営の東海道線が全線開通した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神戸

    解説

  • 171

    鉄鋼の国産化を目指して、1901年に官営( )が操業を開始した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 八幡製鉄所

    解説

  • 172

    ( )内閣のときに金本位制が確立した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二次松方正義

    解説

  • 173

    ( )の賠償金をもとに、( )法が制定され、金本位制が確立した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日清戦争、貨幣

    解説

  • 174

    11-⑮

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会運動の発生

    解説

  • 175

    雑誌 『日本人』には( )で働く労働者の状況が記されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高島炭鉱

    解説

  • 176

    1906年に結成された日本最初の合法的な社会主義政党は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本社会党

    解説

  • 177

    1910年の( )により幸徳秋水らは処刑され、社会主義運動は『( )の時代』を迎えることとなった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大逆事件、冬

    解説

  • 178

    社会民主党は( )・( )・片山潜ら発起人とした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 阿部磯雄・幸徳秋水

    解説

  • 179

    細井和喜蔵が1925年に出版した著書『( )』には、紡績工女の実態が記されていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女工哀史

    解説

  • 180

    『日本之下層社会』 や『内地雑居後之日本』は( )が著した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横山源之助

    解説

  • 181

    1897年、アメリカの労働運動の影響をうけた( )・( )<人名>によって労働組合期成会が結成された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高野房太郎・片山潜

    解説

  • 182

    社会民主党は前年制定された( )によって結社禁止となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 治安警察法

    解説

  • 183

    1903年には、( )省によって全国労働者の実態を記した報告書である『( )』が刊行された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 農商務、職工事情

    解説

  • 184

    日本最初の労働組織である( )は1897 年に結成され間もなく( )に改組した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 職工義友会、労働組合期成会

    解説

  • 185

    1901年に結成し、即座に解散を命じられた日本最初の社会主義政党を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会民主党

    解説

  • 186

    代議士の( )は、足尾銅山鉱毒問題にとり組み、1901年には天皇に直訴した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 田中正造

    解説

  • 187

    『職工事情』に基づいて立案され、1911年公布された法律を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 工場法

    解説

  • 188

    横山源之助の『( )』では、労働者の過酷な状況が描かれている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本之下層社会

    解説

  • 189

    1911年には、政治犯・思想犯を専門にとりしまる( )が組織された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特別高等警察

    解説

  • 190

    鉱毒事件のため社会問題をひきおこした( )は、古河市兵衛が経営していた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足尾銅山

    解説

  • 191

    ( )事件は、 1907年栃木県谷中村の廃村・水没によって幕を閉じた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足尾鉱毒

    解説

56609

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ