zuknow learn together

新しい教材を作成

28日本

カード 47枚 作成者: centifolia (作成日: 2014/07/20)

  • <概要>栽培県

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート呼称資格認定試験対策  (不完全箇所等順次更新します。)。 アカデミー・デュ・ヴァンの講座に準拠しています。 <傾向>最重要。2014年から最重点。
ADVのテキストではなくソムリエ協会のテキスト熟読のこと。今まで各国の中で一番最後に掲載されていた日本が一番最初になり、また分量も大幅に増加した。2014年度の出題数は大幅に増加する可能性が高い。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    <概要>栽培県

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北海道〜宮崎県 北緯44度〜南緯31.4度

    解説

  • 2

    <概要>日本のぶどうからワインを造るワイナリー数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 200軒 90%以上は小規模ワイナリー

    解説

  • 3

    <概要>ワイナリー件数上位6軒

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①山梨県 76軒 ②長野県25軒 ③北海道22軒 ④山形県12軒 ⑤新潟県8軒 ⑥大阪府6軒 2012年大阪ワイナリー協会設立

    解説

  • 4

    <概要>日本で製造したワイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国産ワイン 80%以上のワインは海外原料を使用した果実酒 ⇔日本ワイン:国産ブドウを原料としたワイン

    解説

  • 5

    <概要>都道府県別 果実酒製造数量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①神奈川県 ②山梨県 ③栃木県 海外原料で造られた酒、ブドウ以外の果実酒も含む

    解説

  • 6

    <概要>国内産ブドウを使用したワイン生産量(日本ワイン)順位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全国:143,628hℓ ①山梨県 40,886hℓ ②長野県 25,449hℓ ③北海道 25,319hℓ 国産ワイン生産量年間100万ケース1200万本

    解説

  • 7

    <歴史>甲州伝来二説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①718年  行基(大善寺伝説) ②1186年 雨宮勘解由

    解説

  • 8

    <歴史>日本で最初にワインを製造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1874年 山田宥教(ひろのり) 詫間憲久(のりひさ)

    解説

  • 9

    <歴史>大日本山梨葡萄酒会社設立

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1877年 現シャトー・メルシャン

    解説

  • 10

    <歴史>長野県 原産地呼称管理制度制定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2003年

    解説

  • 11

    <ワイン用品種>甲州

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白/グリ ヴィティス・ヴィ二フェラ系 やや薄い藤紫色

    解説

  • 12

    <ワイン用品種>マスカット・ベーリーA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒ブドウ 川上善兵衛が開発した交配種 ベーリー×マスカットハンブルグ 早飲みから長期熟成ワインまで多様。 キャンディ香

    解説

  • 13

    <ワイン用品種>OIV品種リスト登録

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲州:2010年 マスカット・べーリーA:2013年

    解説

  • 14

    <ワイン用品種>川上善兵衛が開発した交配種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マスカット・べーリーA(黒ブドウ) ブラッククイーン(黒ブドウ) ローズシオタ(白ブドウ)

    解説

  • 15

    <ワイン法>果実酒の規定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 使用材料:果実(果汁含む)、水、糖分 補糖の制限:  ・補糖した時アルコール度15度未満  ・補糖量が果実に含まれる糖分量を超えないこと  ・砂糖、ブドウ糖、果糖のみ添加可

    解説

  • 16

    <ワイン法>酒精強化の制限

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 総アルコール分の10%以下の添加であること。

    解説

  • 17

    <ワイン法>甘味果実酒(酒精強化ワインなど)の規定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・果実酒の規定に該当しないもの ・色素や植物を浸漬したもの

    解説

  • 18

    <ラベル表示>自主基準 国産ワイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本国内で製造、輸入ワインと混和

    解説

  • 19

    <ラベル表示>自主基準 国産ブドウ100%のワイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 産地、年号、品種、特定用語の表示可

    解説

  • 20

    <ラベル表示>自主基準 国内産地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 75%以上

    解説

  • 21

    <ラベル表示>自主基準 ブドウ品種表示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 75%以上

    解説

  • 22

    <ラベル表示>自主基準 収穫年表示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 75%以上

    解説

  • 23

    <原産地呼称管理制度>地理的表示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2013年、「山梨」を国税庁がワイン産地名として指定。 ⇒EUに輸出する際に「山梨」と表示可。

    解説

  • 24

    <原産地呼称管理制度>品種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲州、ヴィティス・ヴィ二フェラ種、マスカットべーリーA、ブラッククィーン、ベリーアリカントA、甲斐ノワール、甲斐ブラン、サンセミヨン、デラウェア

    解説

  • 25

    <原産地呼称管理制度>長野

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原産地呼称管理制度を制定

    解説

  • 26

    <仕立て法>日本

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 棚仕立て X字仕立て 一文字仕立て H字仕立て 教本64頁参照のこと⇒写真を見てどの仕立法かがわかる

    解説

  • 27

    <主要産地>山梨県 栽培面積

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4060ha 収穫量 45100㌧

    解説

  • 28

    <主要産地>山梨県 果実酒生産量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 175, 410hℓ

    解説

  • 29

    <主要産地>山梨県 国内ブドウを使用したワイン生産量順位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1位

    解説

  • 30

    <主要産地>山梨県 果実酒精成数量順位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2位

    解説

  • 31

    <主要産地>山梨県 主要ブドウ品種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲州(日本全体の90%) マスカットべーリーA カベルネソーヴィニヨン メルロ シャルドネ

    解説

  • 32

    <主要産地>山梨県 栽培地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勝沼(甲州が有名) 塩山(エンザン) 一宮 甲府 春日居 石和町

    解説

  • 33

    <主要産地>長野県 栽培面積

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2300ha

    解説

  • 34

    <主要産地>長野県 栽培地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩尻(桔梗ヶ原メルロが有名) 長野市周辺(善光寺平) 松本市 上田 小諸

    解説

  • 35

    <主要産地>長野県 原産地呼称制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2003年、県主導で制定

    解説

  • 36

    <主要産地>長野県 その他

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シードルも生産

    解説

  • 37

    <主要産地>山形県 栽培面積

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1670ha

    解説

  • 38

    <主要産地>山形県 ワイン生産量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 9,100hℓ

    解説

  • 39

    <主要産地>山形県 栽培地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天童市・寒河江周辺 上川・赤湯周辺 米沢周辺

    解説

  • 40

    <主要産地>山形県 主要ブドウ品種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デラウェア(日本一) マスカット・べーリーA ブラック・クイーン メルロ シャルドネ

    解説

  • 41

    <主要産地>北海道 栽培面積

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1040ha

    解説

  • 42

    <主要産地>北海道 ワイン生産量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 23,560hℓ

    解説

  • 43

    <主要産地>北海道 主要ブドウ品種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケルナー(日本国内の90%) ナイアガラ キャンベルアーリー ミュラー・トゥルガウ ツヴァイゲルトレーベ セーベル 清見

    解説

  • 44

    <気候>北海道   ①後志(しりべし)地方  ②空知地方  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①海洋性気候 ②内陸性気候 いずれも梅雨がない、4月~10月の降水量:676~693㎜

    解説

  • 45

    <気候>山形県

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内陸性気候

    解説

  • 46

    <気候>山梨県

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内陸性気候

    解説

  • 47

    <気候>長野県

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内陸性気候

    解説

56945

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ