zuknow learn together

新しい教材を作成

アスリハワークブック C物理療法と補装具の使用に関する基礎知識

カード 30枚 作成者: 土井一輝 (作成日: 2014/07/18)

  • 1物理療法に使用において、考慮しなければならいことを2つあげよ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    1物理療法に使用において、考慮しなければならいことを2つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 適応、禁忌

    解説

  • 2

    2物理療法の適応を考えるための臨床症状について、その分析に必要な項目を3つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 症状の部位、症状の原因組織、症状の範囲、症状の種類、リスク管理上の注意事項

    解説

  • 3

    3温熱療法の主な目的を4つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 循環の促進、疼痛の軽減、筋スパズムの軽減、コラーゲン組織の伸展性の改善

    解説

  • 4

    4温熱療法で表在部を温める場合、主に何を使用するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  ホットパック、渦流浴など

    解説

  • 5

    5温熱療法で深部を温める場合、主に何を使用するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 超音波、極超短波など

    解説

  • 6

    6温熱療法の禁忌についてのべよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  急性炎症期や出血後、皮膚疾患や感染部位への使用は禁忌とされる

    解説

  • 7

    7温熱療法の目的の1つ「疼痛のコントロール」について簡単に説明せよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疼痛閾値の上昇や筋スパズムの減少、血流の増大による疼痛物質の排出により疼痛を軽減する

    解説

  • 8

    8温熱療法の目的の1つ「可動域の増大」について簡単に説明せよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軟部組織の伸展性を高め、他動的ストレッチを併用することで可動域の増大につながる

    解説

  • 9

    9温熱療法の目的の1つ「治癒の促進」について簡単に説明せよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血流の増大と代謝率の上昇に伴って治癒組織が加速する

    解説

  • 10

    10寒冷療法の主な効果を3つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  代謝の低下、一時的血管収縮と二次的血管拡張の低下、神経活動低下、筋紡錘活動の低下

    解説

  • 11

    11寒冷療法で配慮すべきことは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冷やしすぎによる凍傷

    解説

  • 12

    12寒冷療法の禁忌を2つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先天的な寒冷過敏症、寒冷アレルギーなど

    解説

  • 13

    13電気刺激療法では身体のどこの組織に電気の刺激をあたえるか3つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温・痛覚受容器、運動神経、筋、神経接合部など

    解説

  • 14

    14電気刺激療法の目的について3つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  鎮痛、間接可動域改善、筋収縮による筋力強化

    解説

  • 15

    15電気刺激療法の禁忌について2つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心臓、感染症部位への通電

    解説

  • 16

    16超音波療法の目的について2つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  疼痛のコントロール、筋・腱に起因する関節の拘縮改善

    解説

  • 17

    17超音波療法整理学的効果について3つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温熱効果、キャビテーション、マイクロストリーミング

    解説

  • 18

    18超音波療法の実施方法を2つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  直接法、水中法

    解説

  • 19

    19超音波療法の禁忌について3つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 妊娠している場合の腰部や骨盤部への照射、目・生殖器官への照射、骨折が完全に治癒していない個所への照射など

    解説

  • 20

    20スポーツ分野において、鍼・灸・マッサージの目的を3つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  鎮痛・鎮静、疲労回復、循環促進、筋緊張緩和など

    解説

  • 21

    21鍼・灸・マッサージの禁忌について3つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  発熱時、飲酒時、妊娠時、外傷時など

    解説

  • 22

    22装具とはなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨格筋系の外傷における四肢・体幹を外部から支えることによって患部の安静を保ったり、二次的に起こった機能障害の軽減を目的としたもの

    解説

  • 23

    23補装具とはなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 損傷あるいは失われた身体機能を補うための義肢、装具、義眼などのこと

    解説

  • 24

    24スポーツで補装具を用いる際注意することは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルールにより使用できないものがあるため事前に確認が必要

    解説

  • 25

    25スポーツで用いる装具はどのような場合スポーツの妨げや新たな外傷の要因になるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  装具が使用者の症状、身体にあっていない場合

    解説

  • 26

    26アスレティックリハビリテーションで使用される装具の使用目的を3つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 痛みの軽減、組織の保護、機能不全の代償または補助

    解説

  • 27

    27足関節捻挫用装具の種類を4つ上げよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  Rigid type、semi rigid type、soft type、lace-up type

    解説

  • 28

    28テーピングの目的を3つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外傷予防、応急処置、再発予防

    解説

  • 29

    29足底挿板の主な機能はなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  衝撃緩衝作用

    解説

  • 30

    30スポーツ現場で足底挿板の適応対象となることが多い疾患を3つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  足底腱膜炎、外反母趾、中足骨疲労骨折、シンスプリントなど

    解説

56968

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ