zuknow learn together

新しい教材を作成

調剤 1

カード 22枚 作成者: シロヒ (作成日: 2014/07/11)

  • 注射用ナファモスタットメシル

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    注射用ナファモスタットメシル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5%ブドウ糖注射液や注射用水を用いて、完全に溶解した後に使用する。白濁や結晶が析出する場合があるため、生理食塩液や無機塩類を含有する溶液とは混合しない。

    解説

  • 2

    チクロピジン 副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顆粒球減少、無顆粒球症 (投与開始後ニカ月以内に発現する重大な副作用)

    解説

  • 3

    エナラプリルマレイン酸塩 副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管浮腫

    解説

  • 4

    起床時 食前、後 食直前、後 食間 の意味

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 起床時…起きてすぐの朝食前 食前、後…食事の30分前、後 食直前、後…5〜10分前、後 食間…空腹時、食事と2時間は間を開ける

    解説

  • 5

    エチドロン酸二Na 用法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食間

    解説

  • 6

    リファンピシン 用法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朝食前の空腹時

    解説

  • 7

    インフルエンザ、肺結核、バンコマイシン耐性腸球菌、マイコプラズマ、風疹ウイルス、麻疹、緑膿菌やMRSA 空気?飛沫?接触感染?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空気感染→肺結核、麻疹 飛沫感染→インフル、マイコプラズマ、風疹 接触感染→バンコマイシン耐性腸球菌、緑膿菌やMRSA

    解説

  • 8

    消毒薬 希釈調整時の注意点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • →原則として精製水を使う →つぎ足し使用はしない →アレルギーなど防止のため着色は行わない

    解説

  • 9

    エアゾール剤 貼付剤 点眼剤 坐剤 軟膏剤 密閉?気密?密封容器?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エアゾール剤→密封容器 坐剤→密封あるいは気密容器 点眼剤→気密容器 軟膏剤→気密容器 貼付剤→密閉容器

    解説

  • 10

    i.v d.i.v i.m s.c

    補足(例文と訳など)

    答え

    • i.v.→静注注射 d.i.v.→点滴静注 i.m.→筋肉注射 s.c.→皮下注射

    解説

  • 11

    塩化カリウム 点滴静注するとき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Kとして40mEq/L以下に希釈し、点滴速度は20mEq/hrを超えない。

    解説

  • 12

    インスリン製剤の使い方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 振ってから(攪拌操作)空打ちして同じ場所を避ける(ローテーション)

    解説

  • 13

    ニューキノロン系抗菌薬 と NSAIDs(ブフェンブフェン) の相互作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニューキノロン薬の中枢興奮作用が増強され、けいれんを誘発

    解説

  • 14

    トリアゾラム(ハルシオン) エチゾラム(デパス) アマンタジン塩酸塩(A型インフルエンザウイルス感染症の場合) の用量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トリアゾラム→1日0.25mgまで エチゾラム→1日1.5mgまで アマンタジン→1日100mgまで

    解説

  • 15

    リセドロン酸ナトリウム錠 (ビスホスホネート) の用法用量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 起床時に十分量(約180mL)の水とともに経口投与。飲んでから30分は横にならない。

    解説

  • 16

    ピロリ菌除菌のための用法用量 アモキシシリン クラリスロマイシン ランソプラゾール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全て 1日2回(朝.夕)7日分

    解説

  • 17

    クロルヘキシジングルコン酸塩 0.05% 0.1〜0.5% のそれぞれにおける適応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.05%→創傷部位の消毒 0.1〜0.5%→手.皮膚の消毒

    解説

  • 18

    全血製剤 血漿製剤 血小板製剤 それぞれの有効期限

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全血→21日 血漿→1年 血小板→4日

    解説

  • 19

    シスプラチン オキサリプラチン について

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シスプ→CL濃度低いと❌生理食塩液で混和 オキサ→CL濃度高いと❌ブドウ糖液で混和

    解説

  • 20

    チーズ 薬剤との相互作用について

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (チーズはチラミン昇圧物質を含む) チラミン代謝阻害作用を持つ薬と併用すると中毒症状 →イソニアジド 塩酸アミノトリプチリン

    解説

  • 21

    覚せい剤は何に対して使うか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • もうろう状態、ナルコレプシー(眠気発作)、統合失調症の遅鈍症の改善

    解説

  • 22

    ネフライザー(経口吸入器具) の利点と欠点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利点→特別な手技が不要で容易に吸入できる。 欠点→携帯に不向き。吸入に時間を要する。

    解説

56892

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ