zuknow learn together

新しい教材を作成

婦人科・乳腺外科01

カード 61枚 作成者: k_ono (作成日: 2014/07/11)

  • 婦人科悪性腫瘍について、
    外陰癌は、比較的[若年女性・高齢女性]に多い。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

MCQ対策

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    婦人科悪性腫瘍について、 外陰癌は、比較的[若年女性・高齢女性]に多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高齢女性

    解説

  • 2

    婦人科悪性腫瘍について、 子宮頸癌は、(   )との関連が高い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HPV(ヒトパピローマウイルス)

    解説

  • 3

    婦人科悪性腫瘍について、 子宮頸癌は、[若年化・高齢化]が問題となっている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 若年化

    解説

  • 4

    婦人科悪性腫瘍について、 卵巣癌は、効果的なスクリーニングが困難であり、(   )とよばれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サイレントキラー

    解説

  • 5

    婦人科悪性腫瘍について、 子宮頸癌は、(   )で完全に予防できるわけではないので、その後の検診も必要である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HPVワクチン

    解説

  • 6

    (   )は、経胎盤感染が問題となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 梅毒、サイトメガロ、伝染性紅斑、風疹、トキソプラズマ

    解説

  • 7

    [クラミジア感染症・淋菌感染症]では、薬剤耐性が増加している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 淋菌感染症

    解説

  • 8

    尖圭コンジローマは、(   )が原因である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HPV6,11型

    解説

  • 9

    淋菌感染症は、(   )感染が増加している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 性器外

    解説

  • 10

    (   )は、産道感染を起こす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クラミジア感染症、性器ヘルペス、尖圭コンジローマ、外陰膣カンジダ症

    解説

  • 11

    子宮内膜症の症状には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不妊、月経痛(月経を重ねるごとに増強)、慢性骨盤痛、性交痛、排便痛

    解説

  • 12

    子宮腺筋症の症状には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過多月経、月経痛(月経を重ねるごとに増強)、月経期間の延長

    解説

  • 13

    子宮筋腫について、 [卵胞ホルモン・黄体ホルモン]に対する受容体をもつ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵胞ホルモン(エストロゲン)

    解説

  • 14

    子宮筋腫について、 病理学的には、(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平滑筋腫(良性腫瘍)

    解説

  • 15

    子宮筋腫について、 [粘膜下筋腫・筋層内筋腫・漿膜下筋腫]は、症状(月経症状など)が最も強い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粘膜下筋腫

    解説

  • 16

    子宮筋腫の3主徴は、(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過多月経、月経困難症、不妊

    解説

  • 17

    有茎性粘膜下筋腫について、 筋腫が外子宮口から膣腔内に突出することを(   )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋腫分娩

    解説

  • 18

    子宮筋腫の治療法について、 (   )は、子宮筋腫の栄養血管を遮断し、筋腫を壊死・縮小させ、症状の緩和を図る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮動脈塞栓術(UAE)

    解説

  • 19

    エストロゲン(卵胞ホルモン)依存性疾患には、(   )、子宮内膜増殖症、乳腺症、乳癌などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮体癌

    解説

  • 20

    女性において、閉経期の血中測定値では、(   )などのホルモンが上昇する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • GnRH、FSH(>LH)、LH

    解説

  • 21

    卵巣腫瘍について、 性索間質性腫瘍の良性腫瘍に分類されるものは、(   )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 莢膜細胞腫、線維腫、Sertoli・間質細胞腫瘍(高分化型)、ライディッヒ細胞腫

    解説

  • 22

    卵巣腫瘍について、 性索間質性腫瘍の境界悪性腫瘍に分類されるものは、(   )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顆粒膜細胞腫、Sertoli・間質細胞腫瘍(中分化型)、ギナンドロブラストーマ

    解説

  • 23

    卵巣腫瘍について、 表層上皮性・間質性腫瘍の良性腫瘍に分類されるものは、(   )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漿液性腺腫、粘液性腺腫、類内膜腺腫、明細胞腺腫

    解説

  • 24

    卵巣腫瘍について、 表層上皮性・間質性腫瘍の境界悪性腫瘍に分類されるものは、(   )境界悪性腫瘍などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漿液性・粘液性・類内膜・明細胞

    解説

  • 25

    卵巣腫瘍について、 表層上皮性・間質性腫瘍のうち、漿液性・粘液性・類内膜・明細胞(   )は、悪性腫瘍に分類される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腺癌

    解説

  • 26

    卵巣腫瘍について、 胚細胞腫瘍の良性腫瘍に分類されるものは、(   )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成熟嚢胞性奇形腫(皮様嚢腫)、成熟充実性奇形腫、卵巣甲状腺腫

    解説

  • 27

    卵巣腫瘍について、 胚細胞腫瘍の境界悪性腫瘍に分類されるものは、(   )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 未熟奇形腫(G1, G2)、カルチノイド

    解説

  • 28

    卵巣腫瘍について、 胚細胞腫瘍の悪性腫瘍に分類されるものは、(   )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 未熟奇形腫(G3)、ディスジャーミノーマ、卵黄嚢腫瘍、胎芽性癌、多胎芽癌、絨毛癌

    解説

  • 29

    胞状奇胎について、 侵入奇胎に対する単剤の化学療法は、効果が[低い・高い]。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高い

    解説

  • 30

    胞状奇胎について、 一般的には寛解すれば、(   )が可能である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 妊娠

    解説

  • 31

    胞状奇胎について、 侵入奇胎では、約30%が(   )を伴う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺転移

    解説

  • 32

    胞状奇胎の第一選択治療は、(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮内容除去術

    解説

  • 33

    胞状奇胎について、 (   )は、臨床像から絨毛癌を鑑別するためのものである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 絨毛癌診断スコア

    解説

  • 34

    不妊患者は、晩婚化、(   )の増加により増加傾向にある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮内膜症、性感染症、男性不妊

    解説

  • 35

    (   )による不妊は、女性側の原因の中で最も多い。(30〜40%)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵管因子

    解説

  • 36

    原因不明不妊症(機能性不妊症)は、不妊を訴える夫婦の(   )%が該当する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10〜20

    解説

  • 37

    子宮体癌の好発年齢は、(   )で、子宮頸癌よりも高齢である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 40代後半〜60代

    解説

  • 38

    子宮体癌(Ⅰ型)の発生には、高(   )が関係しているといわれている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エストロゲン環境

    解説

  • 39

    子宮体癌について、 初発症状は、(   )であることが多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不正性器出血

    解説

  • 40

    子宮体癌の治療法は、原則として[手術・放射線・化学]療法である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手術

    解説

  • 41

    近年、日本における子宮体癌は、[減少・増加]傾向にある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 増加

    解説

  • 42

    悪性卵巣腫瘍の治療について、 治療法の第一選択は、[外科的手術・化学療法]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外科的手術

    解説

  • 43

    悪性卵巣腫瘍の治療について、 表層上皮性腫瘍において、腫瘍マーカー(   )は、治療の指標(癌の補助診断、治療後経過観察の評価)になる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CA125、CEA、CA19-9

    解説

  • 44

    悪性卵巣腫瘍の治療について、 (   )は、TC療法が効きにくい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粘液性腺癌と明細胞腺癌

    解説

  • 45

    悪性卵巣腫瘍の治療について、 腫瘍の組織型によっては、術後化学療法である(   )療法がほとんど効かないものがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TC(パクリタキセル+カルボプラチン)

    解説

  • 46

    悪性卵巣腫瘍の治療について、 (   )は、化学療法や放射線療法に対する感受性が高い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 未分化胚細胞腫(ディスジャーミノーマ)

    解説

  • 47

    悪性卵巣腫瘍の治療について、 悪性胚細胞腫瘍に対する化学療法には、(   )療法がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BEP(ブレオマイシン+エトポシド+シスプラチン)

    解説

  • 48

    性器ヘルペスが妊娠中に発症した場合、[妊娠中期・妊娠後期・分娩時]までに治癒しなければ帝王切開の必要がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分娩時

    解説

  • 49

    尖圭コンジローマは、外陰部、肛門周囲だけでなく、(   )などにも生じる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膣内、子宮頸部

    解説

  • 50

    多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と関連のあるものとして、糖尿病(インスリン抵抗性)、無月経、(   )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮体癌(子宮内膜癌)、卵胞過剰刺激症候群(OHSS)

    解説

  • 51

    diabetes mellitus

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖尿病

    解説

  • 52

    cervical cancer

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮頸癌

    解説

  • 53

    endometrial carcinoma

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮体癌

    解説

  • 54

    OHSS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵胞過剰刺激症候群

    解説

  • 55

    amenorrhea

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無月経

    解説

  • 56

    PCOS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多嚢胞卵巣症候群

    解説

  • 57

    日本人女性の約(   )人に1人が乳癌に罹患する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 16

    解説

  • 58

    日本での乳癌罹患数は1年で(   )万人を超える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5

    解説

  • 59

    日本での乳癌罹患者は増加傾向であり、乳癌による死亡者数は[増加・減少]傾向である。

    補足(例文と訳など)

    • 女性の癌罹患率1位, 死亡率5位

    答え

    • 増加

    解説

  • 60

    欧米での乳癌死亡者数は[増加・減少]傾向である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 減少

    解説

  • 61

    乳癌治療は、手術・放射線・薬物療法などを組み合わせた(   )的治療を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 集学

    解説

56667

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ