zuknow learn together

新しい教材を作成

一級建築士学科 構造

カード 230枚 作成者: ニコちゃん (作成日: 2014/07/06)

  • 静定構造物・不静定構造物・不安定構造物の判断の公式

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    静定構造物・不静定構造物・不安定構造物の判断の公式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • m=n+s+r-2k<0 不安定構造物 m=n+s+r-2k=0 静定構造物 m=n+s+r-2k>0不静定構造 n:半力s:部材数r:剛接合箇所 k:接点数

    解説

  • 2

    円形の断面二次モーメント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • πD4/64

    解説

  • 3

    集中荷重方持ち梁 たわみ量 たわみ角

    補足(例文と訳など)

    答え

    • δ=1/3×PL^3/EI θ=1/2 × PL^2/EI

    解説

  • 4

    等分布荷重方持ち梁 たわみ量 たわみ角

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1/8×wl^4EI 1/6×wl^3EI

    解説

  • 5

    モーメント荷重方持ち梁 たわみ量 たわみ角

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1/3×Ml^2EI 1/2×Ml/EI

    解説

  • 6

    集中荷重単純梁 たわみ量 たわみ角

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1/48×PL^3/EI 1/16×PL^2EI

    解説

  • 7

    等分布荷重単純梁 たわみ量 たわみ角

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5/384×wl^4EI 1/24×wl^3/EI

    解説

  • 8

    モーメント荷重単純梁 たわみ量(中央) たわみ角

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1/16×Ml/EI 1/3×Ml^2EI・1/6×Ml^2/EI

    解説

  • 9

    等分布荷重固定梁 たわみ量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1/384×wl^4/EI

    解説

  • 10

    集中荷重固定梁 たわみ量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1/192×PL^3/EI

    解説

  • 11

    ひずみ度と応力度とヤング係数の関係公式 E:ヤング係数 ε:ひずみ度 N:応力度 A:断面積

    補足(例文と訳など)

    答え

    • E=σ/ε ε=Δl/l σ=N/A Δl=Nl/AE

    解説

  • 12

    座屈荷重の公式 Pe:座屈荷重 lk:座屈長さ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Pe= π^2・EI/lk^2

    解説

  • 13

    曲げモーメントが降伏開始曲げモーメント以下の場合の中立軸 M≦Mp

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 図芯 y1=Sx/A y1:図芯 Sx:断面一次モーメント A:断面積

    解説

  • 14

    曲げモーメントと降伏開始曲げモーメントと等しい時の中立軸 M=Mp

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 断面積を2等分する位置

    解説

  • 15

    実況に依らない時の教室の廊下や階段の床の 積載荷重は何処の積載荷重と同じ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こていせき以外の「その他」の劇場、集会場の床荷重 3,500N/㎡

    解説

  • 16

    地下部分の地震層せん断力Qbは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Qb=Wb×k+Q1+Q2+Q3 Wb:地下部分の固定荷重と積載荷重 k:地下部分の水平震度 Q1+Q2+Q3:1階の地震層せん断力

    解説

  • 17

    駐車場の転落防止に必要な基準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①衝撃力 250N 割り増しは1.5倍 ②床版からの高さ:60cm ③衝撃力の分布幅:160cm

    解説

  • 18

    鉄筋コンクリートの単位重量はコンクリート単位体積重量+鉄筋の単位体積重量で指標は幾つか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンクリート単位体積重量に1kn/㎡

    解説

  • 19

    多積雪地域の長期積雪荷重は短期積雪荷重の何倍で計算すればいいか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.7倍

    解説

  • 20

    速度圧の公式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • q=0.6・E・V02 E:速度圧の高さ方向の分布 V0:基準風速

    解説

  • 21

    速度圧の高さ方向の分布Eの求め方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • E=Er2×Gf Er:平均風速の高さ方向の分布を表す係数 Gf:ガスト影響係数

    解説

  • 22

    Er(平均風速の高さ方向を表す係数)とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 屋根の平均高さが高くなるほど極めて平坦で障害物がないほど大きい

    解説

  • 23

    Gf(ガスト)係数とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風の時間的変動により建物が揺れた場合に発生する最大の力を算定する係数 屋根の平均高さが高くなるほど、極めて平坦で障害物ががない区域ほど小さい

    解説

  • 24

    風圧力wの公式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • w=q×cf Cf:風力係数

    解説

  • 25

    建物に近接して、その建物の風の方向に対して有効に遮る他の建築物、防風林などがある場合その方向の風速圧をどれだけ減らすことができるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 速度圧の1/2まで

    解説

  • 26

    地震地域係数はどれだけの範囲があるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.7〜1.0

    解説

  • 27

    設計用1次固有周期の公式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • T=h×(0.02+ 0.01・α) h:建物の高さ α:木造や鉄骨造の階の高さのhに対する割合

    解説

  • 28

    地下部分の水平震度の公式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • k=0.1×(1-H/20)×z H:地盤面からの深さ(20mを超える場合は20とする) z:地上の震度係数

    解説

  • 29

    地上突出物に作用する地震力の公式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • P=k×w k: 0.5 Z以上(z:自身地域系数) w:工作物の積載荷重と固定荷重のは和

    解説

  • 30

    第1種地盤 第2種地盤 第3種地盤の周期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.4 0.6 0.8

    解説

  • 31

    塔状比の規定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • H/D≦ 0.4

    解説

  • 32

    建物の高さに対して幅や奥行きが小さい建物の場合の風直交方向の荷重の検討を行う基準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • H/√BD≧3 H:建物の高さ D:建物の奥行き B:建物の幅

    解説

  • 33

    鋼材のヤング係数は引張り強度に関係なく一定である ⭕️か? ❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 34

    降伏点/引っ張り強さ とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 降伏比 小さいほど塑性変形能力が高い

    解説

  • 35

    鋼材の炭素含有量が8パーセントまで増す場合は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 引張り強さ、降伏点は共に大きくなるか、粘り強さは低下する。

    解説

  • 36

    鋼材の温度と引張り強さの関係は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 250°Cから300°Cで最大となりこれを超えると温度上昇とともに低下する。

    解説

  • 37

    鋼材の降伏点は、3分の2まで低下するのは何度の時?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 350°C

    解説

  • 38

    鋼材の ヤング係数は? せん断弾性係数は? ポアソン比は? 線膨張係数は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.05×10^5 0.79×10^5 0.3 1.0×10^-5/°C

    解説

  • 39

    鋼材の主な種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SS鋼:溶接鋼材に使用不可 SM鋼:溶接性を高めた鋼材 SN鋼:耐震性や溶接性能規定した鋼材

    解説

  • 40

    SN鋼のA種類の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A種:降伏点の下限値のみ規定、塑性変形能力を期待できない

    解説

  • 41

    SN鋼B種の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 降伏点の上下限、降伏比の上限が決めれている。 降伏後の変形能力や溶接性が保証されている。

    解説

  • 42

    SN鋼C種の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 板厚方向に大きな引っ張り力が掛かる部位に使用

    解説

  • 43

    高力ボルト F10Tの引っ張り強さ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1,000〜1,200N/㎟

    解説

  • 44

    鋼材の基準強度Fとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 降伏点と引っ張り強さの70%のうちの小さい方。 SN400:235N/㎟ SN490:325N/㎟

    解説

  • 45

    鋼材の長期許容応力度 鋼材の短期許容応力度 を基準強度F表すと?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長期 圧縮・引張り・曲げ:F/1.5 せん断:F/1.5√3 短期 圧縮・引張り・曲げ:F せん断:F/√3

    解説

  • 46

    冷間成型角形後半 STKR

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厳しい規制が付加されている。

    解説

  • 47

    BCR 295とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建築構造用冷間ロール形成角形鋼管 引張りり強度が400N 降伏点下限値295n/㎟

    解説

  • 48

    BCP235,BCP325とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建築構造用冷間プレス成形角形鋼管 SN材のbクラスCクラスに準拠

    解説

  • 49

    TMPC鋼とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冷水型加熱加工制御で40mm〜100mmの厚板鋼で炭素当量や溶接割れ感受組織が低く抑えられ優れた溶接性を持っている。

    解説

  • 50

    建築構造用耐火鋼(FR鋼)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SN材にモリブデンなどを添加し600°Cでの降伏点が常温の2/3の優れた高温耐力の鋼材

    解説

  • 51

    アルミニウムと軟鋼の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比重 1/3 線膨張率 約2倍 ヤング係数 1/3

    解説

  • 52

    露出型柱脚のせん断耐力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベースプレートとコンクリートの摩擦耐力(摩擦係数 0.4とボルトのせん断耐力の組合せ、降伏せん断耐力は摩擦耐力とボルトのせん断耐力のうちの大きい方とする。

    解説

  • 53

    露出型柱脚のアンカーボルトの定着長さ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンカーボルト径の20倍以上 カギ状に曲げるか定着金物

    解説

  • 54

    露出型柱脚のアンカーボルト径の断面積は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 柱の最下端の面積の20%以上

    解説

  • 55

    根巻き柱脚の鉄筋コンクリート高さは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 柱せいの大きい方の2.5倍以上

    解説

  • 56

    根巻き柱脚のせん断補強筋は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主筋頂部は密に入れる

    解説

  • 57

    埋め込み柱脚に掛かる曲げモーメント・せん断力の伝達は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基礎コンクリートと鋼柱埋め込み部との指圧により伝達

    解説

  • 58

    基礎コンクリートへの鋼柱の埋め込み深さは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 柱せいの2倍以上

    解説

  • 59

    細長比(大きいほど座屈し易い)とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • λ(有効細長比)= 座屈長さ(lk)/断面二次半系(i)

    解説

  • 60

    断面二次半径

    補足(例文と訳など)

    答え

    • i=√I/A

    解説

  • 61

    細長比は大きいと 座屈し易くなる ⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 62

    細長比が大きくなると許容圧縮応力は大きくなる ⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 63

    圧縮材の有効細長比は? 柱 柱以外

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 柱 200以下 柱以外 250以下

    解説

  • 64

    幅圧比(厚み/幅)は基準強度が大きいほど大きくしても良い ⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 65

    H型断面の許容曲げ応力度算定に必要な要素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鋼種・断面寸法・曲げモーメントの分布・圧縮フランジの支店間距離

    解説

  • 66

    円形鋼管・矩形中空断面材の許容曲げ応力度は鋼材の曲げ応力度と考えて良い? ⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 67

    クレーンに加わる地震荷重は吊り荷荷重は無視して良い? ⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 68

    暴風時・地震時の応力の組合せを検討する場合、積載荷重を除いた場合も検討する。 ⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 69

    ボルト径dに対するボルト孔径は 高力ボルト 普通ボルト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高力 27mm>d+2mm以下 27mm≦d+3mm 普通 20mm>d+1.0mm以下 普通 20mm≦d+1.5mm以下

    解説

  • 70

    公称径(d)に対するボルト中心間距離の規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最小間隔≧2.5d

    解説

  • 71

    高力ボルトの許容せん断応力度Rsaは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Rsa=1/v×m×μ×Ni 1/v:安全率 m:せん断面数 μ:すべり係数 Ni:初期導入軸力

    解説

  • 72

    高力ボルトの許容せん断応力度さんていに用いるすべり係数μは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • μ=0.45 溶融亜鉛メッキ高力ボルトのばあいは、0.4

    解説

  • 73

    高力ボルト摩擦接合の許容せんだん応力度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長期 0.3T0 短期 長期の1.5倍 0.45T0 T0:品質で定める基準張力

    解説

  • 74

    高力ボルトの許容せん断応力度は繰り返し応力を受ける場合は低減する必要が有る? ⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 75

    突き合わせ溶接の喉断面に対する長期許容応力度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 圧縮・引張・曲げ:F/1.5 せん断:F/1.5√3

    解説

  • 76

    突き合わせ溶接ののど断面に対する短期許容応力度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 短期の1.5倍

    解説

  • 77

    突き合わせ溶接ののどだんめんに対する許容応力度は材と同一の値として良い ⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 78

    突き合わせ溶接及び隅肉溶接における溶接継ぎ目ののど断面に対する許容度せん断応力度は等しい ⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️ 母材のせん断応力度

    解説

  • 79

    異種鋼材の溶接の場合 の溶接継ぎ目の許容応力度は母材の許容応力度の大きい方?小さい方?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さい方

    解説

  • 80

    隅肉溶接の有効長さは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 隅肉サイズの2倍を差し引く l=l0-2×S

    解説

  • 81

    溶接接合に於ける構造上主要な接合部は何kN以上の耐力が必要か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 30kN

    解説

  • 82

    隅肉溶接の有効長さはどれだけ以上必要か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 隅肉サイズ(S)の10倍以上かつ40mm以上

    解説

  • 83

    溶接の止端に沿って母材が掘られて溶着金属が満たされていない欠陥

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンダーカット

    解説

  • 84

    溶接における溶着金属表面に生じる小さな凹みやな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレーター(ピット)

    解説

  • 85

    溶接に於いて溶着金属が止端で母材に融合しないで重なった部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オーバーラップ

    解説

  • 86

    溶接中に溶着金属にガスによって生ずる球状またはほぼ球状の空洞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブローホール

    解説

  • 87

    溶接中に溶着金属内部に割れが生じること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クラック

    解説

  • 88

    溶接中に溶着金属内部にスラグが混じってしまうこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スラグ巻き込み

    解説

  • 89

    鉄骨造の構造計算 ルート1-1 の対象建物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高さ≦13m且つ軒高≦9m 階数≦3 スパン≦6m 延べ床面積≦500㎡

    解説

  • 90

    鉄骨造の構造計算ルート1-1の内容

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C0≧0.3 筋交端部・接合部の破断防止 冷間形成角形鋼管柱の応力度割増しの応力割り増し

    解説

  • 91

    鉄骨造の構造計算 ルート1-2の対象建物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高さ≦13m且つ軒高≦9m 階数≦2 スパン≦12m 延べ床面積≦500㎡ (平屋≦3,000㎡)

    解説

  • 92

    鉄骨造の構造計算ルート1-2の内容

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルート1-1 偏心率≦15/100 局部座屈こ検討 柱脚部破断の検討

    解説

  • 93

    鉄骨造の構造計算ルート2の対象建物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高さ≦31m 層間変形角≦1/200(1/120) 剛性率≧0.6 偏心率≦15/100 塔状比≦4

    解説

  • 94

    鉄骨造の構造計算ルート 2の内容

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋交いβによる応力割増し 筋交端部・接合部の破断防止 局部座屈の防止・柱脚部の破断防止・冷間形成角形鋼管柱の耐力費比かくほ

    解説

  • 95

    筋交いを設けた階の応力割り増しは? 筋交いが水平力を負担する割合:β

    補足(例文と訳など)

    答え

    • β≦5/7の時 1+0.7β β>5/7の時1.5

    解説

  • 96

    鉄骨造の構造計算ルート3 保有水平力耐力計算)の対象建物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 31m<高さ≦60又は 層間変形角>1/200(1/120) 偏心率>15/100又は 剛性率>6/10又は 塔状比>4

    解説

  • 97

    保有水平耐力計算Dsの範囲 Qu≧Qun Qu=Ds・Fs・Qud(C0=1.0)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.25≦Ds≦0.5

    解説

  • 98

    コンクリートのヤング係数の公式は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ec=3.35×10^2×(r/24)^2×(Fc/60)^1/3 r:コンクリートの気乾単位体積重量 Fc:コンクリート基準強度

    解説

  • 99

    コンクリートの線膨張係数は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1 ×10^5/℃

    解説

  • 100

    水セメント|最大値は何%に規定されているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 65%以下

    解説

  • 101

    硬化初期の期間中にコンクリートの強度の発言が遅延する温度は何℃以下か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2℃

    解説

  • 102

    軽量コンクリートの許容せん断応力度は長期短期とも普通コンクリートの何倍の強度か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.9

    解説

  • 103

    コンクリートのポアソン比は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.2

    解説

  • 104

    せん断弾性係数とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • t=G×y t:応力度 y:せん断ひずみ G:せん断係数

    解説

  • 105

    コンクリートのせん断弾性係数(G)とヤング係数(E)との関係は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • G= 0.4E

    解説

  • 106

    普通コンクリートの単位セメントの規定値は何kg/㎥?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 270kg/㎥以上

    解説

  • 107

    プレストレスコンクリートの設計基準強度は? プレテンションの場合は? ポストテンションの場合は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレテンション:35N/㎟ ポストテンション:24N/㎟

    解説

  • 108

    普通コンクリートで規定されているスランプ値は? 33N/㎟以上の場合? 33N/㎟未満の場合?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 33N/㎟以上:21cm以下 33N/㎟未満:18cm以下

    解説

  • 109

    普通ポルトランドセメントを用いた普通コンクリート単位水量の規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 185kg/㎥以下

    解説

  • 110

    RCの柱の剛性評価は鉄筋の引張り強度に左右される?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ❎ 鉄筋はヤング係によって置き換えた等価Aeと等価断面二次モーメントIeによって求められるため引張り強度の影響は受けず断面積の大きさに影響される。

    解説

  • 111

    RC造の壁厚ささの規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 120mm以上 and 壁板内法高さの1/30以上

    解説

  • 112

    柱材の主要支点間距離に対する小径の規定は 普通コンクリート? 軽量コンクリート?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 普通コンクリート:1/15以上 軽量コンクリート:1/10以上

    解説

  • 113

    RC造の構造上主要な部分である床版の厚さの規定は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 8cm以上 短辺方向の有効引張り長さの 1/40以上

    解説

  • 114

    RC造のはね出しスラブの厚さの規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 短辺有効スパンの1/10以上 and 80mm以上

    解説

  • 115

    RC造の梁貫通孔の規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スパンの中央部で梁せいの1/3径以下で中央部に設ける

    解説

  • 116

    地震時に柱と一体の有効な壁と見なせる壁の規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壁厚さ150mm以上 and 復配筋 and せん断補強筋比0.4%以上

    解説

  • 117

    純ラーメン部分の柱梁接合部内の柱梁接合部のせん断強度を高めるのに帯筋量を増やした。⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ❎ 強度はコンクリートの強度に依存する。 断面を大きくするか、コンクリート強度を上げる。

    解説

  • 118

    耐力壁の壁板のせん断補強筋比は直交する方向に関して何%以上か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.25%以上

    解説

  • 119

    鉄筋の重ね継手が可能な限界の鉄筋呼び径は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D35以下

    解説

  • 120

    耐震壁の梁型拘束域のせん断補強筋比は何%以上か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.2%以上

    解説

  • 121

    引張り鉄筋比が釣り合い鉄筋比以下の場合のRC造の梁の許容曲げモーメントの公式は? M:許容曲げモーメント at:引張り鉄筋の断面積 ft:鉄筋の引張り張り応力度 j:曲げ材の応力度中心距離

    補足(例文と訳など)

    答え

    • M=at×ft×j

    解説

  • 122

    RC造のスラブの鉄筋比は何%以上か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひび割れを考慮する場合:0.4% コンクリート構造計算基準: 0.2%

    解説

  • 123

    RC造の長期荷重時に正負最大曲げモーメントを受ける断面の最小引張り鉄筋比は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • mini(0.4%,存在応力によって必要とされる量の3/4)

    解説

  • 124

    RC造の耐震計算ルート1で、耐力壁の設計用せん断力は、1次設計用地震力により耐力壁に生ずるせん断力の何倍を見込まなければならないか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.0倍

    解説

  • 125

    コンクリートに対する鉄筋のヤング係数比nはコンクリートの設計基準強度が大きいほど大きい⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 126

    RC造の計画使用期間の級と耐久設計基準強度との関係は? 短期:?N/㎟ 標準:?N/㎟ 長期:?N/㎟ 超長期:?N/㎟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 短期:18N/㎟ 標準:24N/㎟ 長期:30N/㎟ 超長期:36N/㎟

    解説

  • 127

    RC造の柱梁接合部のせん断補強筋の一般的な間隔は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 150mm以下 and 隣接する柱のせん断補強筋間隔の1.5倍以下 and せん断補強筋比≧0.2%

    解説

  • 128

    RC造の独立柱のせん断補強筋(帯筋)の端部の処理は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相互に溶接 or 135°以上のフックとする

    解説

  • 129

    RC造の異形鉄筋の必要定着長さは折り曲げ角度によって異なる⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 130

    コンクリートの地震時のせん断ひび割れはの求め方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 部材のせん断応力度で考える。

    解説

  • 131

    RC造の梁せいの規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 梁の有効長さの1/10以上 変形振動によって使用上の支障が無い場合は1/15以上

    解説

  • 132

    RC造の耐震診断で一次診断でIs(構造耐震指標)がいくつ以上で安全と判断で来るか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Is≧0.8

    解説

  • 133

    RC造の梁材の材料種別をFA材とするために τu/Fcの規定は? Fc:コンクリート設計基準強度 τu:平均せん断応力度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • τu/Fc≦0.15

    解説

  • 134

    RC造の耐力壁の壁種別をWAとするための規定は? 壁式工法の場合? 壁式工法以外の場合?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壁式工法の場合:τu/Fc≦0.2 壁式工法以外の場合:τu/Fc≦0.1

    解説

  • 135

    RC造の開口部を有する耐力壁と見込めるための規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • r0=√h0×l0/h×l≦0.4

    解説

  • 136

    RC造の開口部を有する耐力壁の低減率は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • max(r0、r1、r2) r1=1-1.25×r0 r2=1-max{r0、l0/l、h0/h}

    解説

  • 137

    RC造の床スラブの曲げモーメントの大小関係は? Mx1:短辺方向の両端部 Mx2:短辺方向の中央部 My1:長辺方向の両端部 My2:長辺方向の中央部

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Mx1≧Mx2≧My1≧My2

    解説

  • 138

    RC造の耐力壁を復配筋とするのは壁厚何mm以上からか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 200mm以上

    解説

  • 139

    RC造の壁筋の壁見つけ面に対する鉄筋間隔の規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シングル配筋:300mm以下 復配筋:450mm以下

    解説

  • 140

    RC造の周囲を柱、梁、床組、誘発目地で囲まれた1枚の壁の面積上限は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 25㎡以下

    解説

  • 141

    RC造の構造計算の規定は? h≦20m 31m<h≦60m

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Σ2.5Aw+0.7Ac≧ZWAi

    解説

  • 142

    20m<h≦30m

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルート2-1 、2ー2 層間変形角≦1/200 剛性率≧6/10 偏心率≦15/100 塔状比≦4 強度型 2-3 靭性型

    解説

  • 143

    31m<h≦60m

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルート3 保有水平耐力計算

    解説

  • 144

    RC造の構造計算が不要な建物の規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 階数≦1 延べ床面積≦200㎡

    解説

  • 145

    RC造のDsの範囲は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.3〜0.55

    解説

  • 146

    壁式RC造の建築可能な範囲は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地上階数≦5階 軒高≦16m 各階の階高≦3m (最上階≦3.3m)

    解説

  • 147

    壁式RC造の壁厚さの規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平屋≧120mm and hs/25 2階の各階〜5階の最上階≧150mm and hs/22 その他の階 ≧180mm and hs/22 地階≧180mm and hs/18

    解説

  • 148

    壁式RC造の標準壁量の長さの規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1階〜3階≧120mm/㎡ 4階・5階≧150mm/㎡ 地階≧200mm/㎡

    解説

  • 149

    壁式RC造の耐力壁と見なせる基準は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実長≧450mm 隣り合う開口部のラップ部分30%≦

    解説

  • 150

    壁式RC造のせん断補強筋比は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平屋2階の最上階≧0.15 2階建ての1階とその他の階の最上階≧0.20 その他の階・地階≧0.25≧

    解説

  • 151

    RC造の壁式工法時の開口部補強筋の規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平屋 h0≦1m:1-D13 ・h0≧1m:1-D13 最上階 h0≦1m:1-D13 ・h0≧1m:2-D13 上から2層目 h0≦1m:2-D13 ・h0≧1m:2-D13 5階建ての1階及び地階以外の層 :h0≦1m:2-D13 ・h0≧1m:2-D16 5階建ての1階及び地階 h0≦1m:2-D16・h0≧1m:2-D19

    解説

  • 152

    RC造の壁式工法時の壁梁の規定は? 厚さ? せい? 主筋の太さは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厚さ≧耐力壁の厚さ せい≧450mm 太さ≧D13

    解説

  • 153

    RC造の床と屋根は原則RC造 だが、その他の構造にして良い場合は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① 軟弱地盤でない ②地階が無い1階の床板 ③2階建て以上の最上階の屋根

    解説

  • 154

    壁式ラーメン鉄筋コンクリート造の建築可能な規模の範囲は? 階数? 高さ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 階数≦15 軒高≦45m

    解説

  • 155

    SRCの帯筋・あばら筋の規定は? 非充腹梁は? 開断面充腹梁は? 被覆型・被覆充填型鋼管コンクリートは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非充腹梁≧0.2 開断面充腹梁≧0.1% 被覆型・被覆充填型鋼管コンクリート≧0.2%

    解説

  • 156

    充腹梁H型鋼梁のウェブの幅厚比の規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 規定無し

    解説

  • 157

    SRC造の有孔梁の孔径の規定は? 梁せい(H)に対する割合? 鉄骨梁のせい(h)に対する割合?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 孔径≦0.4H 孔径≦0.7h て RC造に比べて大きくできる。

    解説

  • 158

    SRC造の柱の継手位置は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 柱の中間で同じ位置を避ける。

    解説

  • 159

    SRC造の鉄骨に対するかぶり厚さは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 50mm以上 通常の場合 柱のかぶり厚さ:150mm 柱のかぶり厚さ:120mm

    解説

  • 160

    SRC造の算定の基本的な考え方は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 累加強度型

    解説

  • 161

    SRC造の梁のせん断力の損傷時の算定の方法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • せん断力を設計曲げモーメントの比で按分し それぞれのせん断力≧それぞれの設計用せん断力

    解説

  • 162

    SRC造のせん断力補強筋比の上限は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RC部分のせん断補強筋比≦0.6%

    解説

  • 163

    SRC造の柱のせん断力の損傷時の算定の方法は? 長期時は? 短期時は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長期時:コンクリートのせん断ひび割れを許容しない ∴鉄筋コンクリートのみで負担する 短期時:梁と同様 (せん断補強筋比≦0.6も同様)

    解説

  • 164

    SRC造の柱の算定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • それぞれの終局耐力の一般累加式

    解説

  • 165

    SRC造の柱の算定の特例は? ①軸力が曲げより大きい時? ②曲げが軸力より大きい時?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①:鉄骨に軸力を負担させなくても良い ②:鉄筋コンクリートに曲げを負担させなくても良い

    解説

  • 166

    SRC造の対象断面の算定の例外は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 柱の軸力がRC部分又はS部分の許容軸力以下で有れば全ての軸力をそれぞれの一方に全て負担させても良い

    解説

  • 167

    SRC造の算定上の注意点 3つは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①圧縮側鉄骨量に応じコンクリートの許容圧縮応力度を低減 ②一定の軸力のもとでの繰り返し曲げモーメントが掛かる場合(地震時)作用圧縮力の制限 ③座屈長さが断面せいの12倍を超える時の制限

    解説

  • 168

    SRC造の柱梁接合部の検討の省略の基準は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.25≦柱部材に集まるS部分の曲げ耐力の和梁部材に集まるS部分の曲げ耐力の和の比≦0.45

    解説

  • 169

    SRC造の柱梁接合部の接合パネルの検討は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長期:パネル部にせん断斜め秘ひび割れをさせない 短期:コンクリートパネルのせん断抵抗とウェブパネルのせん断抵抗の累加で算定

    解説

  • 170

    SRC造の柱脚の検討 非埋め込み型? 埋め込み型?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非埋め込み型:アンカーボルトとベースプレートで伝達 埋め込み型:アンカーボルトとベースプレートさらに鉄骨側面の支圧力で伝達

    解説

  • 171

    立体的に細長い建築物の外周部の柱は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地震等の引張り力変動が生じるので埋め込み型とする。

    解説

  • 172

    埋め込み型柱脚の終局曲げ耐力の算定の仕方は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • mini(柱の鉄骨部の終局曲げ耐力埋め込み部の終局曲げ耐力)+鉄筋コンクリート部の終局曲げ耐力

    解説

  • 173

    SRC造の柱脚における埋め込み部の終局曲げ耐力とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベースプレート下面の終局曲げ耐力+支圧による終局曲げ耐力

    解説

  • 174

    SRC造の部材終局せん断耐力の算定の仕方は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鉄骨部のmini(曲げ耐力,せん断耐力)と 鉄筋コンクリート部のmini(曲げ耐力,せん断耐力) の累加

    解説

  • 175

    液状化し易い土質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地表から20m以内 沖積層 細粒度含有率35%以下

    解説

  • 176

    地盤に作用する鉛直荷重の範囲は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基礎幅の1.5倍〜2.0倍の深さ

    解説

  • 177

    含水比と土粒子の関係 含水比:水分の質量/土粒子の質量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細粒分が多いほど大きい

    解説

  • 178

    基礎部分に要求される終局限界状態の性能は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基礎部分が脆性破壊しない 耐力低下を生ずるような変形をしない

    解説

  • 179

    構造体(壁)が土から離れる側に移動した場合の圧力を何と言う?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主動圧力

    解説

  • 180

    構造体(壁)が土に向かって移動した場合の圧力を何と言う?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受動圧力

    解説

  • 181

    土圧の水平方向の単位幅あたりの合力が作用する位置は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基礎底部から擁壁高さの1/3の位置

    解説

  • 182

    地盤調査に基づく許容応力度の性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 荷重面の形状や幅、土の内部摩擦角・土の粘着力のよって確定 根入れ深さに比例する

    解説

  • 183

    地盤の短期の許容応力度は長期の許容応力度の2倍となる ⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 184

    平板載荷試験の場合の許容応力度の算定方法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • mini(降伏荷重度の1/2,極限応力度の1/3

    解説

  • 185

    基準法で規定されている地盤の許容応力度は? 蜜実な砂質地盤? 堅いローム層?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蜜実な砂質地盤:200kN/㎡ 堅いローム層:100kN/㎡

    解説

  • 186

    基礎の鉛直支持力の算定の方法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基礎底面積×極限鉛直支持力

    解説

  • 187

    極限鉛直支持力の算出方法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地盤の粘着力+地盤の自重+値入れの抑え効果

    解説

  • 188

    基礎の鉛直支持力は基礎底面の平面形状に左右される。 ⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 189

    基礎の即時沈下は基礎の短辺長さや荷重度に比例する。 ⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 190

    基礎の即時沈下は、基礎底面が大きいほど大きい。 ⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⭕️

    解説

  • 191

    円形基礎の即時沈下量と基礎の直径との関係は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比例関係

    解説

  • 192

    基礎の接地圧に考慮すべき要素は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①上部構造からの軸力方向力・水平力・曲げモーメント ②基礎の自重 ③基礎スラブ直上の埋め戻し土の重量

    解説

  • 193

    基礎スラブの検討に含めない要素は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基礎スラブの自重 基礎スラブ上部の埋め戻し土の重量

    解説

  • 194

    杭基礎の場合の基礎スラブ底面下の地盤支持力の取り扱いは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無視する

    解説

  • 195

    杭の極限鉛直支持の算定方法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 極限先端支持力極限周辺摩擦力の和

    解説

  • 196

    極限周辺摩擦力の算定の方法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 砂質土部分と粘性土の極限周辺摩擦力の和

    解説

  • 197

    群杭の引き抜き抵抗力の算定の方法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • mini(群杭全体を包絡するブロックとしての抵抗力,各単杭の引き抜き抵抗力の合計)

    解説

  • 198

    地盤沈下が起きている圧密層を貫く杭の長期荷重について負の摩擦力の取り扱いは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 考慮する。

    解説

  • 199

    地震時等の短期的な荷重について負の摩擦力の取り扱いは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無視する

    解説

  • 200

    軟弱地盤中を貫く場合、軟弱地盤中の摩擦抵抗を採用する場合の負の摩擦力の取り扱いは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無視する

    解説

  • 201

    杭の水平変位 ①曲げ剛性が大きいと? ②水平地盤反力係数が大きいと? ③杭幅・杭径が大きいと? ④杭頭の固定度が小さいと?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①小さい ②小さい ③小さい何故なら断面二次モーメントが大きいから ④大きい

    解説

  • 202

    杭頭の曲げモーメントは ①水平地盤反力係数が大きいと? ②杭の固定度が小さいと? ③杭径が小さいと?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①小さい ②小さい ③小さい

    解説

  • 203

    擁壁の滑動に関する規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フーチング底面の摩擦抵抗が≧土圧合力×1.5 摩擦抵抗力=フーチング底面の鉛直合力×地盤との摩擦係数

    解説

  • 204

    擁壁を含む斜面全体の滑りに対する検討は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安定モーメントMr > 滑動モーメントM0

    解説

  • 205

    直接基礎の擁壁の水平力の抵抗力としての擁壁前面の受動圧土圧の取り扱いは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 考慮に入れない。

    解説

  • 206

    木材の 引火点? 自然発火点?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 引火点:260℃ 自然発火点:450℃

    解説

  • 207

    木材の許容応力度 長期? 短期?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長期:1.1/3F 短期:2/3F

    解説

  • 208

    積雪時の 長期の許容応力度は? 短期の許容応力度は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.3倍 0.8倍

    解説

  • 209

    並列材に構造用合板貼りをした場合の曲げ強度の取り扱いは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 割り増し 構造用製材目視等級材を使用する場合の割り増し係数:1.25

    解説

  • 210

    木材の繊維方向の基準強度の大小関係は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 曲げ>圧縮>引張り>めり込み>せん断

    解説

  • 211

    繊維飽和点以下の木材の含水率と膨張・収縮の関係は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比例

    解説

  • 212

    クリープ変形の規定値は? 気乾状態? 湿潤状態?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2倍 3倍

    解説

  • 213

    木造布基礎の規定は? ①立上り ②根入れ深さ ③底盤の厚さ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①300mm以上 ②240mm以上 ③150mm以上

    解説

  • 214

    木造ベタ基礎の規定は? ①立上り ②根入れ深さ ③底盤の厚

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①300mm以上 ②120mm以上 ③120mm以上

    解説

  • 215

    柱の有効細長比は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 150以上

    解説

  • 216

    加力方向に並ぶ釘配列に関する低減率 ①一列に並ぶ本数が10本以上 ②一列に並ぶ本数が20本以上

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①:10% ②:20%

    解説

  • 217

    柱の横架材間(h)寸法に対する 最低限寸法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • h/22〜h/33

    解説

  • 218

    コンクリート床スラブのたわみを小さくするには コンクリート強度を上げるべきか?スラブ厚を大きくすべきか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スラブ厚を大きくする。 スラブ厚の3乗だけたわみ難く成る。

    解説

  • 219

    中規模・大規模建築物を木造で可能な木材の断面は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小径≧15cm 断面積≧300㎠

    解説

  • 220

    燃え代設計の構造の安全基準は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長期応力度≦短期許容応力度

    解説

  • 221

    ツーバイフォー工法の技術的基準は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耐力壁線間の距離≦12m 耐力壁区画の面積≦40㎡ 開口部の間口≦4m 同一耐力壁線上の開口部の間口≦壁線長さの1/4

    解説

  • 222

    補強コンクリートブロック造の種別による規定 A種 階数?軒高? B種 階数?軒高? C種 階数?軒高?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A種 2階以下 7.5m B種 3階以下 11m C種=B種

    解説

  • 223

    補強コンクリートブロック造の床及び屋根の分割面積の規定は? RC造のスラブの場合は? そにたの場合は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RC造:60㎡ その他:45㎡

    解説

  • 224

    補強コンクリートブロック造の空洞部内で縦筋は重ね継手をして良い ⭕️か❎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ❎ 壁厚190mm以上D13以下の鉄筋は適用除外

    解説

  • 225

    補強コンクリートブロック造の臥梁の厚みとせいの基準は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厚み≧耐力壁の厚み×1.5 せい≧300mm

    解説

  • 226

    コンクリートブロック帳壁の高さの規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20m越える外壁部分には使用不可

    解説

  • 227

    コンクリートブロック帳壁の主要支点間距離の規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 支点間距離≦3.5m

    解説

  • 228

    補強コンクリートブロック塀の高さの規定は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.2m以下

    解説

  • 229

    補強コンクリートブロック塀の控え壁の設置基準は? 塀の高さ基準 設置間隔

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高さ1.2mを越える場合 3.4m以下

    解説

  • 230

    コンクリートブロック塀の配筋基準は? 鉄筋径? 横筋配筋ピッチ? 横筋の縦筋との取合い?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縦横ともD10以上 800mm以下 縦筋にかぎかけする

    解説

56646

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ