zuknow learn together

新しい教材を作成

供託法 第9章 供託物払渡請求権の消滅時効

カード 5枚 作成者: マコチン (作成日: 2014/07/05)

  • 裁判上の保証供託における供託有価証券の払渡請求権は,担保取消決定が確定した時から10年の経過によって時効により消滅する。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

司法書士

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    裁判上の保証供託における供託有価証券の払渡請求権は,担保取消決定が確定した時から10年の経過によって時効により消滅する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 供託物が有価証券である場合は,供託物払渡請求権は時効によって消滅しない(昭4.7.3民事5618号回答)。

    解説

  • 2

    受領拒否を原因とする弁済供託の供託金取戻請求権の消滅時効は,供託の基礎となった債務について紛争の解決などによってその不存在が確定した時から進行する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 最判昭45.7.15,昭45.9.25民甲4112号通達。

    解説

  • 3

    供託が錯誤であった場合における供託金の取戻請求権の消滅時効は,供託者が錯誤であったことを知った日から起算する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 原則として,供託が錯誤によるものであることが確定した時点が起算点となる(平14.3.29民商803号通知)。なお,昭45.9.25民事四723号通知を参照。

    解説

  • 4

    弁済供託の被供託者から供託受諾書が提出されたときは,供託金還付請求権について,時効が中断する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 弁済供託につき,被供託者から提出された供託受諾書を供託所が受け取ったのみでは,還付請求権の時効は中断されない(昭36.1.11民事甲62号回答)。

    解説

  • 5

    弁済供託の被供託者が,供託官から供託証明書の交付を受けたときは,供託金還付請求権の消滅時効は中断する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 昭10.7.8民事甲675号回答,昭18.3.15民事甲131号回答。

    解説

56916

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ