zuknow learn together

新しい教材を作成

供託法 第2章 供託申請手続

カード 15枚 作成者: マコチン (作成日: 2014/07/05)

  • 供託書には,供託者又はその代表者若しくは管理人若しくは代理人が記名押印しなければならない。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

司法書士

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    供託書には,供託者又はその代表者若しくは管理人若しくは代理人が記名押印しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 本問のような規定はない。

    解説

  • 2

    供託の申請は,法令に定める事項を記載した書面によりしなければならないが,その様式は,適宜なもので足りる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 供託の申請は,所定の様式による供託書を供託所に提出してする必要があり,適宜の様式では足りない(供託規13条1項,3項)。

    解説

  • 3

    金銭,有価証券又は振替国債の供託は,郵送又は電子情報処理組織を使用する方法により,することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 電子情報処理組織による供託申請手続は,供託物が有価証券である場合には認められていない(供託規38条1項1号参照)。

    解説

  • 4

    供託者は,供託官が相当と認めるときは,当事者又は供託原因が異なる数個の供託であっても1通の供託書ですることができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 供託事務取扱準則26条の2本文。

    解説

  • 5

    供託書に記載した供託金額を訂正するときは,誤記した金額に二線を引いてその近接箇所に正書し,その字数を欄外に記載して押印しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 供託書に記載した供託金額については,訂正,加入又は削除をしてはならない(供託規6条6項)。

    解説

  • 6

    代理人により供託する場合(公務員が職務上供託する場合を除く)には,代理人の住所をも記載することを要する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 供託規則13条2項2号本文。

    解説

  • 7

    賃料,給料その他の継続的給付に係る金銭の供託をするために供託書を提出する者は,供託カードの交付の申出をしなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 賃料,給料その他の継続的給付に係る金銭の供託をするために供託書を提出する者は,供託カードの交付の申出をする「ことができる」(供託規13条の4第1項本文)。

    解説

  • 8

    営業保証金の供託においては,供託の通知をすることを要しない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 営業保証供託においては,供託時には被供託者は存在しないため,供託の通知をする必要はない(供託準33条1項参照)。

    解説

  • 9

    法人が供託の申請をする場合は,その代表者についての市区町村長の作成に係る印鑑証明書を添付しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 法人が供託の申請をする場合は,原則として,代表者の資格証明書を提示又は添付することを要する(供託規14条1項,2項)が,印鑑証明書の添付は要求されていない。

    解説

  • 10

    登記された法人が供託の申請をする場合には,登記所の作成した代表者の資格を証する書面を供託所に提示すれば足り,添付することを要しない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 供託規則14条1項前段。

    解説

  • 11

    破産管財人が供託をする場合は,裁判所書記官が作成した破産管財人の選任を証する書面を添付しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 昭59.2.27民四1122号回答。

    解説

  • 12

    代理人によって供託をしようとする場合には,代理人の権限を証する書面を供託書に添付しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 代理人によって供託をしようとする場合には,代理人の権限を証する書面を「提示」すれば足り,「添付」する必要はない(供託規14条4項前段)。

    解説

  • 13

    供託者が振替国債を供託しようとするときは,その振替国債の銘柄,利息の支払期及び償還期限を確認するために必要な資料を提供しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 供託規則14条の2。

    解説

  • 14

    供託官の有価証券供託の受理の決定は,供託者が指定された納入期日までに供託物を日本銀行に納入しないときは,その効力を失う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 供託規則18条1項,2項。

    解説

  • 15

    供託官が,金融機関に供託金の振込みを受けることができる預金口座を開設しているときは,供託者は,当該預金口座に供託金を振り込む方法により供託することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 供託規則20条の2第1項。

    解説

56902

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ