zuknow learn together

新しい教材を作成

簿記1級 減損会計

カード 7枚 作成者: うな (作成日: 2014/07/05)

  • 減損の判定(減損するかどうか確認する)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

自分用につくったのでわかりにくいかもしれないです。

資産=A 負債=L 純資産=S
費用=E 収益=R

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    減損の判定(減損するかどうか確認する)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 簿価(取得価格ー減価償却累計額)>割引前将来CF総額

    解説

  • 2

    減損の測定1(減損損失がいくらになるか計算する)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 減損損失=帳簿価格ー回収可能価額

    解説

  • 3

    減損の測定2(回収可能価格の種類)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正味売却価額=時価ー処分費用見込額 使用価値=将来CFの割引現在価値

    解説

  • 4

    減損損失の仕訳

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 減損損失(E) /有形固定資産(A)

    解説

  • 5

    資産のグルーピング(一緒に使わないと使えないものの一部が減損損失を認識した場合の処理)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 減損損失を各資産に配分する

    解説

  • 6

    のれんがある場合(のれんにも減損会計が適用される)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①資産、または資産グループごとに減損処理を行う ②のれんを含む単位で減損処理を行う ①で資産の減損損失が計算される ②でのれんを含む単位の減損損失合計が計算される ②-①を行うことによってのれんが負担する減損損失が判明する

    解説

  • 7

    共用資産がある場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • のれんと同様の処理がおこなわれる 但し、分割は行われない及び回収可能価額になるまでしか減損損失を配分できない点に注意する。

    解説

57038

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ