zuknow learn together

新しい教材を作成

商業登記法 第4章 新株予約権

カード 10枚 作成者: マコチン (作成日: 2014/07/02)

  • 新株予約権の行使による変更の登記の申請は,本店所在地において,毎月末日現在により,当該末日から2週間以内にすれば足りる。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

司法書士

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    新株予約権の行使による変更の登記の申請は,本店所在地において,毎月末日現在により,当該末日から2週間以内にすれば足りる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 新株予約権の行使による変更の登記の申請は,本店の所在地において,毎月末日現在により,当該末日から2週間以内にすれば足りる(会社915条3項1号)。

    解説

  • 2

    取得条項付新株予約権を発行したときは,一定の事由が生じた日に会社が当該新株予約権を取得する旨及びその事由を登記しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 登記しなければならない(会社911条3項12号ニ,236条1項7号)。

    解説

  • 3

    募集新株予約権を有償で発行する場合において,割当日より前の日を払込期日と定めた場合は,払込みがあったことを証する書面の添付を要する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 商業登記法65条2号括弧書。

    解説

  • 4

    募集新株予約権の発行による変更の登記を申請する場合の登録免許税は,増加する資本金の額に1000分の7を乗じた額である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 募集新株予約権の発行による変更の登記を申請する場合の登録免許税は申請件数1件につき金9万円である(登免税別表第一.24.(1)ヌ)。

    解説

  • 5

    新株予約権の行使により株式を発行する場合における,増加する資本金及び資本準備金に関する事項は,新株予約権の登記事項となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 当該事項は,新株予約権の登記事項とはならない。

    解説

  • 6

    株式会社は自己新株予約権を行使して,当該新株予約権の行使による変更の登記を申請できる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 会社は,自己新株予約権を行使することができないため(会社280条6項),当該行使による変更の登記の申請はできない。

    解説

  • 7

    新株予約権の内容として行使期間が定められている場合において,当該行使期間が経過したときは,登記した新株予約権の消滅に係る変更の登記を申請しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 当該場合,登記した新株予約権が実体上消滅することになるため,当該登記事項の消滅に係る変更登記を申請しなければならない(会社287条,915条1項参照)。

    解説

  • 8

    新株予約権を発行したときは,募集新株予約権と引換えに金銭の払込みを要しないこととする場合(無償で発行する場合)には,その旨を登記しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 会社法911条3項12号ニ,238条1項2号。

    解説

  • 9

    新株予約権を発行したとき,募集新株予約権と引換えにする金銭の払込みの期日を定める場合には,その期日を登記しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 会社法911条,236条参照。

    解説

  • 10

    新株予約権の行使による変更の登記の申請書には,新株予約権の行使があったことを証する書面を添付することは要しない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 新株予約権の行使があったことを証する書面(商登57条1号)を添付しなければならない。

    解説

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ