zuknow learn together

新しい教材を作成

オーストリアのワイン

カード 13枚 作成者: comebythehill (作成日: 2014/06/28)

  • 栽培地域は北緯○〜○度でこれは○とほぼ同緯度。また、○気候で降水量が少なくドイツより温暖。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    栽培地域は北緯○〜○度でこれは○とほぼ同緯度。また、○気候で降水量が少なくドイツより温暖。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北緯47~48度 ブルゴーニュ 大陸性気候

    解説

  • 2

    KMW糖度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロスターノイブルガー・モストヴァーゲ 1869年、純粋な糖のみの重量%

    解説

  • 3

    白葡萄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Gruner Veltliner Welschriesling Muller-Thurgau Weiβburgunder=Pinot Blanc Riesling=Rhein Riesling Chardonay=Morillon=Feinburgunder Neuburger

    解説

  • 4

    黒葡萄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Blauer Zweigelt=Blaufrankisch×St.Laurent Blaufrankisch=Lemberger(独)、Kekfrankos(ハンガリー)  Blauer Portuguiser St.Laurent Blauburgunder=Pinot Noir

    解説

  • 5

    (1)地理的表示なしワイン  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • KMW糖度10.6度以上 オーストリア産ぶどうのみを使用すること

    解説

  • 6

    (2)地理的表示保護ワイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • KMW糖度14度以上、栽培地方名表記

    解説

  • 7

    原産地呼称保護ワイン (3)Qualitatswein 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • KMW15度以上、アルコール度数9度以上 単一地域のブドウを使用、補糖可 ※Kabinettもこのカテゴリーに入るので注意してください。 Kabinett(KMW17度以上)以上は補糖不可。

    解説

  • 8

    (4)Pradikatswein 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Spatlese   KMW19度以上。  Auslese   KMW21度以上。 Beerenauslese   KMW25度以上。  Eiswein   KMW25度以上。 Strohwein   KMW25度以上。→藁の上で乾燥   Ausbruch   KMW27度以上。→貴腐または樹上で自然乾燥 Trockenbeerenauslese   KMW30度以上。

    解説

  • 9

    Bergwein

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 傾斜角が26度

    解説

  • 10

    オーストリア最北部の地方ニーダーエスタライヒ州の産地( )は、オーストリーの原産地呼称制度(= )に最初に認定された地域。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴァインフィアテル DAC

    解説

  • 11

    オーストリアのニーダーエスタライヒ州は、オーストリアの全生産量の約( )%を占める。(①)主体の白ワインを産出。(①)は、オーストリア白品種全体の37%を占める品種。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 60% ①Gruner Veltlinerグリュナー・フェルトリーナー

    解説

  • 12

    オーストリアのニーダーエスタライヒ州の( )は、DACには認定されていないが、独自の格付けがある。(3段階) ①KMW15~17(格下):( )=野草 ②KMW17~18.2(中間):( )=鷹狩 ③KMW18.2以上(最も格上):( )=エメラルド色のトカゲ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Wachauヴァッハウ ①Stuinfederシュタインフェーダー ②Federspielフェダーシュピール ③Smaragdスマラクト

    解説

  • 13

    ゲミシュター・サッツ(混植・混醸ワイン)とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一つの畑に様々な品種を植え、まとめて収穫、圧搾、発酵する方法。この栽培方法はフィロキセラ以前はヨーロッパ全土で一般的だったが、今ではアルザスとドイツの一部、そしてオーストリアのウィーン、シュタイヤーマーク、ズュートブルゲンランド周辺に残るのみ。オーストリアにおいては、ホイリゲ、またはブッシェンシャンク用の安ワインの同義語として長らく軽んじられ、減少の一途だったが、21世紀に入ると、ヴィエナー・ゲミシュター・サッツの復活でにわかに脚光を浴びることに。

    解説

57055

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ