zuknow learn together

新しい教材を作成

現代文用語1

カード 50枚 作成者: あき (作成日: 2014/06/27)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間を超越し、宇宙を創造・支配する全知全能の存在。心のよりどころとなるもの。世界の根拠となるもの。

    解説

  • 2

    神話

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太古の歴史を語った神々の物語。根拠もないのに人々に広く信じられていること。

    解説

  • 3

    宗教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世界に意味を与える体系。神仏などを信仰して、安らぎを得ようとする心の働き。

    解説

  • 4

    人間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理性を持つ存在。社会の中の一人、個人。

    解説

  • 5

    自然

    補足(例文と訳など)

    答え

    • この世界にもともと存在するもの。人間以外の存在。人やものにもともと備わっている性質。

    解説

  • 6

    環境

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人や生き物を取り囲む、周りの世界。自然環境。

    解説

  • 7

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一人の人。

    解説

  • 8

    社会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多くの個人が集まって形作っている規模の大きな集団のこと。

    解説

  • 9

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分自身に関する個人的なこと。プライバシー。

    解説

  • 10

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織や世間一般の人が関わっていること。社会的なこと。公共。

    解説

  • 11

    文化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間の精神活動によって生み出されたものの総体。衣食住・学問・芸術・宗教・政治・経済など。

    解説

  • 12

    文明

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間の技術的・物質的所産。人の知恵が進んで機械などが発達し成熟・進歩した社会の状態。

    解説

  • 13

    近代

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資本主義の形成、個人の自由・平等・独立が確立された市民社会以後の時代。

    解説

  • 14

    空間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時間とともに物質界を成り立たせる基礎形式。場所の広がり。

    解説

  • 15

    時間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空間とともに物質界を成り立たせる基礎形式。時の広がり。

    解説

  • 16

    知識

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教育や経験を通して得た情報。

    解説

  • 17

    学問

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある枠組みによって対象を体系的に理解しようとすること。

    解説

  • 18

    科学

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学問。世界に対する合理的な探求。特に、自然科学。

    解説

  • 19

    テクノロジー(technology)・科学技術

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 科学を実際に応用する手段。

    解説

  • 20

    言葉・言語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一定の決まりに従って音声・文字・記号を連ね、意味を表すもの。伝達の手段。

    解説

  • 21

    記号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意味を表すもの。

    解説

  • 22

    秩序・コスモス(cosmos)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一定の順序や決まりに従って整然として、全体的なまとまりがある様子。

    解説

  • 23

    混沌・カオス(chaos)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入りまじって区別のつかない様子。無秩序。

    解説

  • 24

    分節化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 混沌とした世界を認識しやすいように、言葉によってものごとを分類して世界に区切りいれ、意味を生じさせること。

    解説

  • 25

    分析

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとに分けて、その内容や性質を明らかにすること。

    解説

  • 26

    総合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バラバラのものを一つにまとめあげること。

    解説

  • 27

    アナロジー(analogy)・類比・類推

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとの共通性に注目して、別の点でも同じであろうと考えること。

    解説

  • 28

    対比・二項対立

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとの違いに注目して、考えること。

    解説

  • 29

    一義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとが一つの意味だけに解釈できること。

    解説

  • 30

    一元論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある一つのものだけを、真実の根本的なものとする考え方。

    解説

  • 31

    二元論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 何事も二つのものを中心としてとらえる考え方。

    解説

  • 32

    形而下・フィジックス(physics)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 形あるもの。感性を通して経験的に認識できるもの。

    解説

  • 33

    形而上・メタフィジックス(metaphysics)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 形ないもの。感性を通して経験的に認識できないもの。理性によってしかとらえられないもの。

    解説

  • 34

    理性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合理的に考え、判断する能力。

    解説

  • 35

    悟性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思考能力。知性。

    解説

  • 36

    感性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感覚や知覚によって、ものごとを感じ取る能力。

    解説

  • 37

    意識

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間の心が、外界の事物や状況に気づき、それを知覚している状態。

    解説

  • 38

    無意識・深層心理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間の心の中で起こっているにもかかわらず、その働きや状態が、その人には意識されない心の領域。

    解説

  • 39

    概念

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同一種類の多くのものごとから、共通内容を取り出し、それをまとめた一般的な考え。

    解説

  • 40

    概念的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • とらえ方がおおまかで、具体性がない様子。

    解説

  • 41

    観念

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あるものごとについての個人の心の中にあるぼんやりした考え。

    解説

  • 42

    観念的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理屈だけで、現実離れして、自分の頭の中だけにかたよる様子。

    解説

  • 43

    理念

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こうあるべきだ、こうあるのが望ましいという考え。理想。

    解説

  • 44

    イデア(idea)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理性によってのみ認識できる考えられた事物の真の姿。

    解説

  • 45

    イメージ(image)・心象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心の中に思い浮かべる像。

    解説

  • 46

    イデオロギー(ideology)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 観念形態。人の思考や行動を拘束する、ものの見方・考え方。

    解説

  • 47

    パラダイム(paradigm)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある時代の思考の枠組み。

    解説

  • 48

    パラダイムシフト(paradigm shift)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものの見方が根本的に変わること。

    解説

  • 49

    人為

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間のしわざ。人工。

    解説

  • 50

    心身二元論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世界が心と物という二つの要素から成り立っているという考え方。

    解説

56958

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ