zuknow learn together

新しい教材を作成

経済・統計などにかかわる用語

カード 14枚 作成者: Umintyo (作成日: 2013/10/21)

  • インフレーション

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

経済・統計・経済指標などに頻出する用語集です。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    インフレーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インフレーションは、継続的に物価が上昇していくこと。通称、「インフレ」という。インフレーションは商品/サービスに対する需要が供給を上回ると発生する。

    解説

  • 2

    資産デフレ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資産デフレは、土地や株等の資産の価格が下がり続ける現象。バブル経済の崩壊後、資産デフレが続き、企業収益の圧迫、個人の消費意欲を減退させた。資産デフレによる資産価値の減少は、金融機関が大量に抱えた不良債権の大きな原因ともなった。

    解説

  • 3

    恐慌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恐慌は、不況が深刻化し、金融危機が起きる状態。恐慌が起こると、経済が混乱状態に陥ることになる。

    解説

  • 4

    ディマンドプルインフレ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディマンドプルインフレとは、需要が旺盛でその結果、供給が追いつかない場合に起こるインフレのこと。

    解説

  • 5

    景気動向指数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 景気動向指数は、景気の動きを示す指数。各種の経済データから一定の方法で計算される。景気動向指数では、各個別の指標を3ヶ月前と対比して上昇しているか下降しているかを調べる。上昇している個別指標が全体の中で多ければ、景気がいいという判断となる。

    解説

  • 6

    消費者物価指数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費者物価指数とは、総務省で毎月発表する消費者物価の動きを表す指数のこと。英語表記はconsumer price index CPI。消費者物価指数では、2000年をベースに一般消費者の家計支出の中で重要度の高い商品、サービスの価格を調査し、指数として表す。

    解説

  • 7

    有効求人倍率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有効求人倍率は、全国の公共職業安定所(ハローワーク)に申し込まれている求職者に対する求人数の割合。有効求人倍率は雇用状況を見る上で重要な景気指標である。

    解説

  • 8

    コストプッシュインフレ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コストプッシュインフレとは、生産コストが上昇したために、価格が上昇し、その結果起こったインフレのこと。コスト・インフレとも言う。

    解説

  • 9

    住宅者工戸数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 住宅着工戸数は、建築主が各都道府県知事に提出した建築工事届けに記載されている着工予定年月を月毎に集計したもの。住宅着工戸数は、景気や金利動向などによって左右され、また建築関係の需要に対する波及効果もあるので重要な景気の先行指標になっている。

    解説

  • 10

    バランスシート不況

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バランスシート不況は、企業がバランスシート調整を優先的に行うため、積極的な投資行動ができずに、結果として景気が低迷すること。

    解説

  • 11

    スタグフレーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スタグフレーションは、不況とインフレが併存している現象。stagflationから来ている。スタグフレーションは経済停滞という意味のスタグネーションとインフレーションを組み合わせた造語で、従来、経済の常識ではあり得ないこととされてきたが、1970年代の石油ショック時の不況期に確認されている。

    解説

  • 12

    失業率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失業率は、勤めが可能であるが、仕事先がない状態の人口が全労働人口に占める割合。完全失業率とも言う。失業率は雇用状況を見る上で重要な景気指標となっている。

    解説

  • 13

    デフレーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デフレーションは、消費者の購買力低下により起こる価格低下のこと。通常、「デフレ」と呼ばれる。デフレーション下での物価の下落が企業の収益悪化や生産/投資の縮小、消費の減少など景気後退を一段と加速させ、それがさらに物価の下落を引き起こすような場合、デフレスパイラルと言う。

    解説

  • 14

    先行指標

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先行指標とは、景気の動向を示す経済統計のうち、景気の動きに先駆けて動く指標のこと。例えば、新規求人数や製造業の在庫状態は景気の先行指標と言われる。

    解説

56994

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ