zuknow learn together

新しい教材を作成

経済政策などについての単語集

カード 20枚 作成者: Umintyo (作成日: 2013/10/21)

  • アベノミクス

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ファイナンスの政策にかかわる単語集になります。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    アベノミクス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2012年に誕生した第二次安倍内閣が提唱した経済政策の事です。安倍総理の「アベ」と経済を英語で表した「エコノミクス」をくっつけた造語です。アベノミクスは下記の3つの基本方針からできている。 1. 大胆な金融緩和政策 2. 機動的な財政出動などの財政政策 3. 民間投資を喚起する成長戦略

    解説

  • 2

    レーガノミクス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レーガノミクスは、1980年代にレーガン大統領が発表した経済政策。減税の実施と政府の歳出削減が主なレーガノミクスの景気回復政策である。レーガノミクスの結果として「双子の赤字」と言われる巨額の財政赤字と貿易赤字を招くことになった。

    解説

  • 3

    特殊法人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特殊法人は、政府からの出資を受けて活動する機関のこと。

    解説

  • 4

    日銀特融

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日銀特融は、日本銀行が経営不安の金融機関に対して無担保で資金を貸す特別融資のこと。

    解説

  • 5

    金融ビッグバン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融ビッグバンは、金融の抜本的な制度改革のこと。日本の金融機関の国際競争力を高めることが狙い。

    解説

  • 6

    市場介入

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場介入は、一般的には外国為替市場での為替が大きく変動している場合、為替を安定化させる目的で中央銀行が為替変動を少なくなる方向に円を売ったり買ったりすること。

    解説

  • 7

    ユニバーサルバンク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユニバーサルバンクは、銀行や証券業務を同時に行うことのできる金融機関のこと。

    解説

  • 8

    コールレート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コールレートとは、金融機関同士の短期間の資金の貸し借りである「コール」の金利のことです。

    解説

  • 9

    輸出自主規制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輸出自主規制は、輸出による貿易摩擦がひきがねとなり、相手国からの輸入制限(日本側から見ると輸出制限)を受ける前に、自主的に輸出量を抑えて損害を回避すること。

    解説

  • 10

    公定歩合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公定歩合は、日本銀行が民間銀行へお金を貸し出すときの金利。

    解説

  • 11

    前川レポート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前川レポートは、1986年、日本銀行総裁だった前川春雄氏が経済構造調整研究会の座長として中心になってまとめた報告書。

    解説

  • 12

    護送団方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 護送船団方式は、金融ビッグバン前に取られていた、金融機関の保護政策のこと。

    解説

  • 13

    株式売買委託手数料の自由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株式売買委託手数料の自由化は、証券会社を通じて株式の売買をしたときにかかる手数料の自由化のこと。日本版ビッグバン(金融大改革)の1つ。

    解説

  • 14

    経団連

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経団連は、経済団体連合会の略称。産業、金融、貿易の全国的総合団体。

    解説

  • 15

    ノンバンク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノンバンクは、銀行以外の金融機関。クレジットカード会社、リース会社、信販会社などを指す。

    解説

  • 16

    公共投資

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公共投資は、道路や公園等の国民が共通に利用する施設をつくること。

    解説

  • 17

    住宅金融専門会社(住専)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 住宅金融専門会社(住専)とは、銀行が設立した住宅関連の不動産融資を専門に扱う金融機関のこと。ノンバンクの1つ。住宅金融専門会社(住専)の多くは、バブル経済時に融資先を不動産業等に拡大したために、結果として大量の不良債権を抱え経営破綻した。

    解説

  • 18

    債権放棄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 債権放棄は、金融機関が取引企業の経営再建を支援する目的で、債券を放棄すること。ある一定の債券を回収できると判断し、残りを債券放棄すると、一部だけ債権放棄をしたことになる。

    解説

  • 19

    預金保険機構

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 預金保険機構は、銀行や信用金庫などの金融機関が経営破綻等で預金の払い戻しができなくなった場合、金融機関に代わって預金者にお金の払い戻しをしてくれる機関。

    解説

  • 20

    ケインズ政策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケインズ政策は、イギリスの経済学者ケインズが提唱した経済政策で、不況期には政府による景気刺激策が必要という考え方がベースとなっている。

    解説

56689

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ