zuknow learn together

新しい教材を作成

ケアマネ☆12

カード 8枚 作成者: なべちゃん (作成日: 2014/06/21)

  • 必要な場合には、行政による措置を行うことが重要とされた。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    必要な場合には、行政による措置を行うことが重要とされた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護保険制度の創設に関する平成8年の老人保健福祉審議会の内容について ⭕️

    解説

  • 2

    利用申込者が要介護認定を受けていないこを確認した場合は、要介護認定の申請の代行を行わなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 指定居宅介護支援事業者について ❎ 速やかに申請が行なわれるよう必要な援助を行なわれなければならない。

    解説

  • 3

    事業者の管理者は、厚生労働大臣が定める研修を修了していなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 認知症対応型共同生活介護について ⭕️

    解説

  • 4

    共同生活住居ごとに、認知症対応型共同生活介護計画の作成を担当する計画作成担当者を置かなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 認知症対応型共同生活介護について ⭕️

    解説

  • 5

    認知症対応型共同生活介護計画は、居宅サービス計画に沿って作成されなけばならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 認知症対応型共同生活介護について ❎ 居宅サービス計画に沿って作成されなけばならない。という規定はない。

    解説

  • 6

    宿泊サービスの利用者が1名の場合でも、夜間及び深夜の時間帯を通じて、宿直1名及び夜勤1名が必要である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小規模多機能型居宅介護について ⭕️

    解説

  • 7

    小規模多機能型居宅介護計画を作成する介護支援専門員は、地域活動への参加の機会の提供等利用者の多様な活動の確保に努めなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小規模多機能型居宅介護について ⭕️

    解説

  • 8

    小規模多機能型居宅介護の提供に当たっては、利用者の家族、地域住民、地域包括支援センター職員等によって構成される運営推進会議を設置することが望ましい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小規模多機能型居宅介護について ❎ 2か月に一回以上、報告、助言をきく、規定されている。

    解説

56701

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ