zuknow learn together

新しい教材を作成

統合失調症

カード 12枚 作成者: k_ono (作成日: 2014/06/16)

  • 統合失調症の治療薬は、(   )である。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

MCQ対策
神経内科・脳外科

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    統合失調症の治療薬は、(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗精神病薬

    解説

  • 2

    統合失調症の陽性症状には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幻想、幻覚、自我障害、思考過程の異常

    解説

  • 3

    統合失調症の病型には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解体型(破瓜型)、緊張型、妄想型

    解説

  • 4

    (   )は、統合失調症の病型の中で最も予後不良で、末期には無為となり人格荒廃に至ることもある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解体型

    解説

  • 5

    解体型の多くは(   )に発症し、徐々に進行する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思春期

    解説

  • 6

    解体型の症状は、(   )が中心にみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰性症状(感情鈍麻、意欲低下、自発性低下、自閉傾向など)

    解説

  • 7

    解体型は、陰性症状が主体のため、(   )にも反応しにくい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬物療法

    解説

  • 8

    緊張型は、(   )に多く、急性ないし亜急性に発症する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青年期

    解説

  • 9

    緊張型では、(   )がしばしば反復性に出現する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緊張病性興奮または緊張病性昏迷

    解説

  • 10

    緊張病性昏迷では、受動的にとらされた姿勢をいつまでもそのままの姿勢でいる(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カタレプシー

    解説

  • 11

    妄想型の多くは、(   )に発症する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20歳代後半〜30歳代以降

    解説

  • 12

    統合失調症では、一般に(   )は欠如している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病識

    解説

56635

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ