zuknow learn together

新しい教材を作成

18-1イタリア

カード 79枚 作成者: centifolia (作成日: 2014/06/15)

  • <概略>緯度

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート呼称資格認定試験対策  (不完全箇所等順次更新します。)。 アカデミー・デュ・ヴァンの講座に準拠しています。 <傾向>非常に出題頻度の高い範囲。毎年7~10問出題される。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    <概略>緯度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北緯35~47度

    解説

  • 2

    <概略>栽培面積(2011年)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 69万ha

    解説

  • 3

    <概略>年間生産量(2011年)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4220万hリットル

    解説

  • 4

    <歴史>BC6世紀

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古代ギリシャ人が南イタリアにワインを伝播。「エノトリーア・テルス(EnotoriaTellus)<ワインの大地>」と呼ぶ。当時はピトイという大きなテラコッタのツボにワインを入れ土の中に保存した。

    解説

  • 5

    <歴史>1716年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トスカーナ大公コジモ3世がキャンティ、ポミーノ、カルミニャーノ、ヴァル・ダルノ・ディ・ソプラのワイン産地の境界を定めた。(世界最初の原産地保護)

    解説

  • 6

    <歴史>1773年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリス人ジョン・ウッドハウスがシチリアで酒精強化ワインマルサーラを生産。

    解説

  • 7

    <歴史>1847年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベッティーノ・リカーゾリが「リカーゾリ男爵の公式」を考案。キャンティを飲みやすくするため、サンジョベーゼ主体(70%)に黒ぶどうカナイオーロ・ネーロ(15%⇒1872年に20%に修正)と白ぶどうマルヴァジーア・デル・キャンティ(15%⇒1872年に10%に修正)を混醸。

    解説

  • 8

    <歴史>1970年代末

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イタリアン・ルネッサンス(高品質ワインを生産する運動) アンティノーリ、ガイアなど。

    解説

  • 9

    <主なぶどう品種>黒ブドウ(生産1位~3位)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①Sangiovese(全体でも1位)  ⇒Brunello,Prugnolo Gentile,Morellino ②Barbera ③Montepulciano

    解説

  • 10

    <主なぶどう品種>白ブドウ(生産1位~3位)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①Trebbiano  ⇒Ugni Blanc,Saint-Emillion ②Catarratto Bianco ③Moscato Bianco

    解説

  • 11

    <主なぶどう品種・黒ぶどう>Barbera

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産:黒ブドウ2位 原産:ピエモンテ州 バルベーラ・ダルバ、バルベーラ・ダスティ

    解説

  • 12

    <主なぶどう品種・黒ぶどう>Corvina(コルヴィーナ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原産:ヴェネト州 別名:Corvina Veronese(コルヴィーナ・ヴェロネーゼ) ヴァルポリチェッラ、バルドリーノ

    解説

  • 13

    <主なぶどう品種・黒ぶどう>Dolcetto(ドルチェット)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原産:ピエモンテ州 ドルチェット・ディ・オヴァータ

    解説

  • 14

    <主なぶどう品種・黒ぶどう>Giro(ジロ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原産:サルデーニャ州(島) ジロ・ディ・カリアーリ

    解説

  • 15

    <主なぶどう品種・黒ぶどう>Nebbiolo

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原産:ピエモンテ州 その他:ロンバルディア州、サルデーニャ州でも栽培 バローロ、バルバレスコ

    解説

  • 16

    <主なぶどう品種・黒ぶどう>Sangiovese

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原産:トスカーナ州 生産量最大(6万ha超) キャンティ

    解説

  • 17

    <主なぶどう品種・白ぶどう>Albanaアルバーナ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栽培:エミリア・ロマーニャ 古代ローマ時代からのブドウ 辛口、甘口、発泡(Frizzante,Spumante) アルバーナ・ディ・ローマなど

    解説

  • 18

    <主なぶどう品種・白ぶどう>Arneisアルネイス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栽培:ピエモンテ 果実味とまろやかな口当たり、同州のCortesseのワインと対極 ローエロ・アルネイス

    解説

  • 19

    <主なぶどう品種・白ぶどう>Catarratto Bianco

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栽培:シチリア 白ぶどう生産量2位 亜種:~Comune(コムーネ)、~Lucido(ルチ-ド) マルサラでも使用

    解説

  • 20

    <主なぶどう品種・白ぶどう>Corteseコルテーゼ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栽培:ピエモンテ、ロンバルディア、ヴェネト 繊細な香り、単純でスッキリとした辛口ワイン ガーヴィ-の品種

    解説

  • 21

    <主なぶどう品種・白ぶどう>Garganegaガルガーネガ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栽培:ヴェネト、ロンバルディア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア ギリシャ起源? 香りの良い、スッキリとした調和の良いワイン ソアーヴェの品種

    解説

  • 22

    <主なぶどう品種・白ぶどう>Moscato Bianco

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栽培:イタリア各地で広く栽培 白ぶどうの生産3位 主に甘口ワイン アスティの品種 フランスのMuscatミュスカと同じブドウ

    解説

  • 23

    <主なぶどう品種・白ぶどう>Picolitピコリット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栽培:フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア 果粒が小さく数が極端に少ない スパイス香、果実香 甘口 コッリ・オリエンターリ・デル・フリウリピコリットなど

    解説

  • 24

    <主なぶどう品種・シノニム>Nebbiolo

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Spanna(ピエモンテ北部) Chiavennascaキアヴェンナスカ(ロンバルディア) Picoutener/Picotendroピクトゥネール/ピコテンドロ(ヴァッレ・ダオスタ)

    解説

  • 25

    <主なぶどう品種・シノニム>Sangiovese

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Brunello Prugnolo Gentile Morellino

    解説

  • 26

    <主なぶどう品種・シノニム>Dolcettoドルチェット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ormeascoオルメアスコ(リグーリア)

    解説

  • 27

    <主なぶどう品種・シノニム>Trebbiano

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ugni Blanc(フランス南部) Saint-Emilion(フランス・コニャック)

    解説

  • 28

    <新ワイン法・品質分類>最上位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D.O.P(Denominazion di Origine Protetta) 地理的表示付きワイン 保護原産地呼称ワイン その土地のブドウを使用 DOCG、DOCの表記・併記可。

    解説

  • 29

    <新ワイン法・品質分類>2番目

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I.G.P.(Indicazione Geografica Protetta) 地理的表示付きワイン 保護地理表示ワイン 85%以上がその土地のブドウ

    解説

  • 30

    <新ワイン法・品質分類>3番目

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Vinoヴィーノ 旧Vino da Tavola

    解説

  • 31

    <新ワイン法・ラベル表示>DOP・IGP義務

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DIP又はIGP、アルコール度、ワインの産地、瓶詰業者名、生産者又は販売者名(スプマンテのみ)

    解説

  • 32

    <新ワイン法・ラベル表示>任意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブドウの品種名 ☆ヴィンテージ⇒2010年収穫よりDOPのスティル・ワインのみ義務 ブドウ産地詳細(地域名、市町村名など) 特定の伝統的表示

    解説

  • 33

    <スティルワインの甘辛表示>辛口~甘口

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①Secco セッコ   辛口  ~4g ②Asciuttoアシュット 辛口  ~4g  ⇒口中がさっぱりする辛口 ③AbbocatoAbアッボカート  =Semi Secco    薄甘口 ~12g ④Amabileアマービレ 中甘口 ~45g ⑤Dolce    甘口  45g以上  Cannellinoカッネリーノ  フラスカーティにのみ使用。45g以上

    解説

  • 34

    <Vino Novello ヴィーノ・ノヴェッロ(新酒)>条件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①DOP、IGP ②醸造開始後10日以内 ③Macerazione Carbonica(炭酸ガス浸漬法)のワイン40%以上 ④アルコール度11%以下、残糖10g以下 ⑤収穫年12月31日迄に瓶詰め ⑥ヴィンテージ表記 ⑦Novello以外はノヴェッロの表示不可

    解説

  • 35

    <各州の特徴>Valle d'Aostaヴァッレ・ダオスタ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:山麓地帯 州都:Aostaアオスタ 銘柄:DOP(DOC)はValle d'Aostaのみ 特徴:面積最小、生産量最少、ペルゴラ(棚)式栽培

    解説

  • 36

    <各州の特徴>Piemonte

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:山麓地帯 州都:Torinoトリーノ 銘柄:バローロ、バルバレスコ     DOPワイン83%、単一畑 特徴:面積2位(1位はシチリア) 特産:アルバ産トリュフ

    解説

  • 37

    <各州の特徴>Lombardia

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:山麓地帯 州都:Milanoミラノ 銘柄:Sforzatoスフォルスァート(日陰干しブドウから造る辛口ワイン)は特産品。フランチャコルタ有名(ロゼ・白DOCG)。瓶内二次発酵。 特徴:裕福、工業・観光・農業発展

    解説

  • 38

    <各州の特徴>Trentino-Alto adige

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:山麓地帯 州都:Trentoトレント、イタリア最北 銘柄:トレンティーノ、テロルデゴ・ロタリアーノ 特徴:

    解説

  • 39

    <各州の特徴>Veneto

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:山麓地帯 州都:Venezia 銘柄:ソアーヴェ、バルドリーノ、ヴァルポリチェッラ 特徴:「アドリア海の女王」    ヴェローナ「イタリアワインの首都」

    解説

  • 40

    <各州の特徴>Furiuli-Venezia Giulia

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:山麓地帯 州都:Triesteトリエステ 銘柄:ラマンドロ、コッリ・オリエンターリ・デル・フリウリ・ピコリット 特徴:「現代白ワインの聖地」、白ワイン60%。生ハムのプロシュット・ディ・サン・ダニエーレが特産品。

    解説

  • 41

    <各州の特徴>Emillia Romagna

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:パダナ(Padana)平野 州都:Bolognaボローニャ 銘柄:ランブルスコ 特徴:生ハム プロシュット・ディ・パルマ、チーズ パルミジャーノ・レッジャーノ(チーズの王様)が特産品

    解説

  • 42

    <各州の特徴>Liguria

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:中部とティレニア海沿岸地帯 州都:Genovaジェノヴァ 銘柄:チンクエ・テッレ 特徴:世界遺産チンクエ・テッレ    ジェノヴァ港 イタリア最大の貿易港    白ワイン65%

    解説

  • 43

    <各州の特徴>Toscana

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:中部とティレニア海沿岸地帯 州都:Firenze 銘柄:キャンティ、キャンティ・クラシッコ、ブロネッロ・ディ・モンタルチーノ 特徴:ピエモンテの並ぶ二大銘醸地    「イタリアンルネッサンス」    「スーパータスカン」

    解説

  • 44

    <各州の特徴>Umbria

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:中部とティレニア海沿岸地帯 州都:Perugiaペルージャ 銘柄:オルヴィエート(白DOC)、モンテファルコ・サグランティーノ、トルジャーノ・ロッソ・リゼルヴァ(共に赤、DOCG) 特徴:「緑のウンブリア」    Norciaノルチャで採れる黒トリュフが特産品。トリュフ風味の調理法はalla Norciaアッラ・ノルチャ、alla Norcinaアッラ・ノルシーナと呼ばれる。

    解説

  • 45

    <各州の特徴>Lazio

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:中部とティレニア海沿岸地帯 州都:Roma 銘柄:エスト!エスト!!エスト!!!、ディ・モンテフィアスコ-ネ、フラスカーティ(共に白、DOC) 特徴:白ワイン80%、軽めの淡水魚向きの白ワイン

    解説

  • 46

    <各州の特徴>Campaniaカンパーニア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:中部とティレニア海沿岸地帯 州都:Napoli 銘柄:グレーコ・ディ・トゥーフォ、フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ(共に白DOCG)、タウラージ(赤DOCG) 特徴:州のほぼ北半分でのみ生産

    解説

  • 47

    <各州の特徴>Basillicataバジリカータ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:中部とティレニア海沿岸地帯 州都:Potenzaポテンツァ 銘柄:アリアーニコ・デル・ヴルトレ(赤DOC)、代表銘柄のスペリオーレはDOCG 特徴:アリアーニコはDC7V頃、古代ギリシャ人によりこの地に伝播

    解説

  • 48

    <各州の特徴>Calabriaカラブリア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:中部とティレニア海沿岸地帯 州都:Catanzaroカタンザーロ 銘柄:チロ(赤白ロゼDOC) 特徴:平地ほとんど無し

    解説

  • 49

    <各州の特徴>Marcheマルケ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:アドリア海沿岸地帯 州都:Anconaアンコーナ 銘柄:ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ(白DOC)、リゼルヴァはDOCG 特徴:若飲みタイプのワイン多い

    解説

  • 50

    <各州の特徴>Abruzzoアブルッツォ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:アドリア海沿岸地帯 州都:L'Aquilaラクイラ 銘柄:モンテプルチアーノ・ダブルッツォ(赤DOC)⇒DOPワイン生産量1位 特徴:「貧困と美」⇒貧しい州、景色は美しい

    解説

  • 51

    <各州の特徴>Moliseモリーゼ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:アドリア海沿岸地帯 州都:Campobassoカンポバッソ 銘柄:ビフェルノ(赤白ロゼDOC) 特徴:赤ワイン75%

    解説

  • 52

    <各州の特徴>Pugliaプーリア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:アドリア海沿岸地帯 州都:Bariバーリ 銘柄:カステル・デル・モンテ(赤白ロゼDOC)、プリミティーヴォ・ディ・マンドゥリア(赤DOC) 特徴:アルコール度高いワイン多い。IGP86%

    解説

  • 53

    <各州の特徴>Sardegnaサルデーニャ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:地中海沿岸地帯 州都:Cagliariカッリァリ 銘柄:ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ(白DOCG)、ヴェルナッチャ・ディ・オリスターノ(白DOC) 特徴:Bottargaボッタルガ(カラスミ)が特産品。

    解説

  • 54

    <各州の特徴>Scilliaシチリア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域:地中海沿岸地帯 州都:Palermoパレルモ 銘柄:マルサラ(フォーティファイドワインDOC) 特徴:面積最大の州、地中海最大の島    エトナ火山、白ワイン60%超    

    解説

  • 55

    <州別生産量>上位5州(2009)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①Venetoヴェネト ②Emilia Romagnaエミリア・ロマーニャ ③Sicilia ④Pugliaプーリア ⑤Piemonte

    解説

  • 56

    <DOP(DOCG)>数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 73(2013年10月現在) ⇒Lison(Classico)はヴェネト州とフリウリ・ヴェネツィア・ジューリアにまたがる。

    解説

  • 57

    <DOP生産量>上位3位呼称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①Prosecco ヴェネト ②Asti Supmante ピエモンテ ③Montepuluciano d'Abruzzo アブルッツォ

    解説

  • 58

    <スパークリングワイン>発泡性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Vino Spumante 3気圧以上

    解説

  • 59

    <スパークリングワイン>弱発泡性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Vino Frizzante 1~2.5気圧 アルコール度7度以上

    解説

  • 60

    <スパークリングワイン>Metodo Classico

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 瓶内二次発酵 例:Franciacorta

    解説

  • 61

    <スパークリングワイン>Metodo Charmat

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンク内二次発酵 例:Asti Spumante

    解説

  • 62

    <スパークリングワイン>Vino Spumanteの甘辛度表示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基準:シャンパンと同じ ①Brut Nature~3未満②Extra Brut~6③Brut~12未満④ExtraDry~17⑤Secco~32⑥Semi Secco~50⑦Dolce50以上

    解説

  • 63

    <陰干しブドウのワイン>Passito

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰干しして糖度を高めたワイン。

    解説

  • 64

    <陰干しブドウのワイン>Reciotoレチョート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Passitoと同じ。ヴェネト州での呼称。

    解説

  • 65

    <陰干しブドウのワイン>Amarone

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰干ししたブドウの糖分を全てアルコール発酵させ、辛口に仕上げたワイン。

    解説

  • 66

    <陰干しブドウのワイン>Sforzatoスフォルツァート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アマローネと同じ。ロンバルディア州での呼称。

    解説

  • 67

    <陰干しブドウのワイン>Vin Santo/Vino Santo

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トスカーナ州の特産品。小樽で長期熟成。アルコール度高い。辛口、中甘口、甘口。復活祭迄熟成して飲むのでSanto(聖なる)の名が付いている。

    解説

  • 68

    <その他種類>Vermout di Trinoヴェルモット・ディ・トリーノ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピエモンテ州のヴェルモット。ワインにニガヨモギなどの薬草を混合。 辛口:Aperitivo(食前酒) 甘口:Digestivoデジェスティーボ(食後酒)

    解説

  • 69

    <その他種類>Limoncelloリモンチェッロ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主産地:カンパーニア州ソレント半島とその周辺。 レモンの皮で造るリキュール。

    解説

  • 70

    <その他種類>Grappa

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブドウの搾りかすを原料とする蒸留酒。 フランスのマールと同じ。

    解説

  • 71

    <その他種類>Valpolicella Ripasso

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラのヴィナッチャ(ブドウの搾りかす)を入れて再発酵させたワイン。

    解説

  • 72

    <イタリアワイン用語>Annata/Vendemmiaアンナータ/ヴェンデンミア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 収穫年

    解説

  • 73

    <イタリアワイン用語>Consorzioコンソルツィオ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原産地呼称ワインの協会

    解説

  • 74

    <イタリアワイン用語>Enologoエノロゴ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 醸造家

    解説

  • 75

    <イタリアワイン用語>Classicoクラシッコ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の古くからあるブドウ畑から造られたワイン

    解説

  • 76

    <イタリアワイン用語>Riservaリゼルヴァ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 通常の熟成期間より長く熟成したワイン

    解説

  • 77

    <イタリアワイン用語>Superioreスペリオーレ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 通常のアルコール度より上回るワイン

    解説

  • 78

    <イタリアワイン用語>Cerasuoloチェラスオーロ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 色の濃いロゼ

    解説

  • 79

    <イタリアワイン用語>Chiaretteキアレット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明るい色調のロゼ

    解説

57064

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ