zuknow learn together

新しい教材を作成

ベンチャーキャピタル一覧

カード 25枚 作成者: Nozomi (作成日: 2013/10/21)

  • DCM

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

いわゆるVCという形態のメジャーな企業一覧になります。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    DCM

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1996年に創業したシリコンバレー発のVCで、現在は米国、日本、中国に拠点を置く。旧ドール・キャピタル・マネジメント。クロスボーダー的な経営者や会社に特化して投資することで、国内VCとの差別化を図る。これまでにAll AboutやUSTREAM、カブドットコム証券等への投資を行っている。

    解説

  • 2

    株式会社ジャフコ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1982年に日本で初めて未上場企業に投資するファンドを設立した、我が国のVCのパイオニア。現在では国内のみならず、海外に7拠点を展開。3600社を超える企業に投資を行い、うち870社以上が上場を果たしている。

    解説

  • 3

    株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業成長のために必要となる「ヒト(人材)」「カネ(資金)」「チエ(経営ノウハウ)」 を総合的に支援するハンズオン型ベンチャーキャピタル。1996年組成の第1号ファンドでは、ERPソフト開発・販売大手のワークスアプリケーションなどへの投資を実施。その後も、GREEやオイシックス、ライフネット生命など、日本を代表するベンチャー企業を支援している。

    解説

  • 4

    日本アジア投資株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済同友会を母体に設立された、独立系のプライベート・エクイティ投資会社。日本・アジアをベースにクロスボーダーでベンチャー企業を支援している。

    解説

  • 5

    大和企業投資株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大和証券グループと三井住友フィナンシャルグループの合併解消に伴い、大和SMBCキャピタルから商号変更した、大和証券グループ傘下のプライベート・エクイティファーム。国内外のベンチャー企業への投資のほか、バイアウト投資も積極的に行う。

    解説

  • 6

    安田企業投資株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本のVCの草分け的存在だったエヌイーディーの営業基盤を継承する形でスタートした、大手保険グループ傘下のVC。

    解説

  • 7

    MUハンズオンキャピタル株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三菱UFJ証券グループのIPOにおける戦略パートナーとしてソリューションを提供している、ハンズオン型VC。株式公開後に必要となる追加的な経営戦略を初期段階から経営者とともに構築し「HAPPY IPO」の実現を目指す。

    解説

  • 8

    SMBCベンチャーキャピタル株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三井住友フィナンシャルグループ傘下のVC。銀行系VCならではのソーシング能力、経営支援体制といった強みを生かし、優良ベンチャーの良きパートナーとなることを目指す。

    解説

  • 9

    三井住友海上キャピタル株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 損保業界初のベンチャーキャピタルとして設立された、古参のVC。あらゆる成長ステージにおいてハンズオンによる企業価値向上を実施、経営陣と同じ目線で事業を成長させるパートナーを目指している。

    解説

  • 10

    伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伊藤忠商事内で米シリコンバレーのベンチャーを支援してきた情報部門が土台となって設立されたVC。ZOZOTOWNのスタートトゥディや、セカイカメラの頓知ドットなどへの投資実績がある。

    解説

  • 11

    エス・アイ・ピー株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元ジャフコで、日本アジア投資、CSKベンチャーキャピタルの設立にも寄与した現会長の齋藤篤氏が立ち上げた独立系VC。有望なアーリー段階のベンチャー企業を、ハンズオンで成長させるノウハウと実績を持つ。

    解説

  • 12

    オリックス・キャピタル株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オリックスグループのVC。グループのノウハウや組織力を駆使し、グローバルベンチャー企業を育てていくことを使命とする。投資先はIT、メディカル、外食、ブライダル業等、多岐にわたる。

    解説

  • 13

    株式会社東京大学エッジキャピタル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「知」の社会還元に向け、東大等の技術や人材を活用するベンチャー企業への投資を行うユニークなVC。現社長の郷治氏は1990年代に経済産業省で「投資事業有限責任組合法」の起草に関わっていた元官僚。法人化後の東大における産学連携推進の理念に共感し創設メンバーに加わった。

    解説

  • 14

    株式会社ビー・エイチ・ピー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バイオ・ヘルスケア関連分野で豊富な経験と実績を持つ経営陣、投資担当者によって構成されているバイオベンチャー。日本政策投資銀行の支援を受けて、1号ファンドを2001年に設立、運営を開始している。

    解説

  • 15

    東京中小企業投資育成株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中小・中堅企業に対して投資を行う政策実施機関として設立。投資と育成を両輪として、中長期的視点から成長意欲のある企業を支援していく。

    解説

  • 16

    大阪中小企業投資育成株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「中小企業投資育成株式会社法」に基づき設立された公的な投資育成機関。中堅・中小企業が発行する株式・新株予約権付社債などの引受けにより長期安定資金を提供するとともに、コンサルティング・求人支援などトータルソリューションの提供により優良企業への成長をサポートする。

    解説

  • 17

    ニッセイ・キャピタル株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本生命グループのベンチャー投資を担う機関。これまで出資した企業のうち、200社を超える企業が株式上場を達成している。

    解説

  • 18

    日本ベンチャーキャピタル株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国内独立系のベンチャーキャピタル。自ら起業した事業家や大企業の経営陣が集結して立ち上げたVCであり、そのネットワークや経験を若いベンチャーの支援に生かしていく。

    解説

  • 19

    ニュー・フロンティア・パートナーズ株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費者金融大手アイフル傘下のVC。中堅・ベンチャー企業に成長資金を提供する“インベスター”機能と、ホームドクターとしての“コンサルタント”機能を併せ持つ「企業価値創造型のベンチャーキャピタル」を目指す。

    解説

  • 20

    みずほキャピタル株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みずほフィナンシャルグループの一翼を担うVC。グループとの連携により上場企業への投資参入率は高く、業界トップクラスの投資実績、上場実績を誇る。

    解説

  • 21

    三菱UFJキャピタル株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のVC。IT関連、サービス、メーカー等多岐にわたるベンチャー企業に対し、クオリティの高いIPOソリューションを提供している。

    解説

  • 22

    りそなキャピタル株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 豊富な公開関与実績を誇る、りそなグループの戦略子会社。高度な提案力と丁寧な対応により、信頼度ナンバー1VCを目指す。

    解説

  • 23

    株式会社イグナイト・ジャパン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IT分野に特化したベンチャー・キャピタル。ハンズオン型投資でアーリーステージにあるベンチャーを支援するほか、ファンド運営やM&Aアドバイザリー業務なども行っている。

    解説

  • 24

    株式会社サンブリッジ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ITソリューションサービスの提供と並行してベンチャー企業のインキュベーション、投資、人材調達等の支援を行う。アントレプレナーを支援する「グローバルベンチャーハビタット」を米シリコンバレー、東京、大阪にて展開。

    解説

  • 25

    モバイル・インターネットキャピタル株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NTTドコモ、インターネット総合研究所、みずほ証券が主要株主となって設立した、モバイル情報通信などIT分野に特化したVC。

    解説

56777

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ