zuknow learn together

新しい教材を作成

ワールドカップ2014 ドイツ代表メンバー【画像】

カード 23枚 作成者: ゆう (作成日: 2014/06/09)

  • GK 1 マヌエル・ノイアー

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ドイツ代表メンバー23人を画像付きでご紹介!

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    GK 1 マヌエル・ノイアー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ・ブンデスリーガ、バイエルン・ミュンヘン所属。ポジションはゴールキーパー。安定したセービング力は言うまでもなく、ロングスローとゴールキックのパワーは類稀なる魅力を持つ。

    解説

  • 2

    12 ロン・ロベルト・ツィーラー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ・ケルン出身の同国代表のサッカー選手。ブンデスリーガ・ハノーファー96所属。2011年11月11日のウクライナ代表戦でA代表デビューした。

    解説

  • 3

    22 ロマン・ヴァイデンフェラー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ出身のサッカー選手。ポジションはゴールキーパー。ブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムント所属。長らくA代表からは声が掛からなかったが、2013年11月19日のイングランドとの親善試合で33歳と遅咲きながらもデビューを飾り、1-0と完封勝利に大いに貢献した。

    解説

  • 4

    DF 15 エリック・ドゥルム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ・ピルマゼンス出身のサッカー選手。ボルシア・ドルトムント所属。ポジションはDF、MF。

    解説

  • 5

    2 ケビン・グロスクロイツ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ・ドルトムント出身のサッカー選手。ボルシア・ドルトムント所属。ポジションはミッドフィールダー。中盤ならどこでもプレーでき、DFピシュチェクが負傷した際は代わって右SBでプレーし見事に代役を務めるなどチームへの貢献度は高い。

    解説

  • 6

    5 マッツ・フンメルス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ・ベルギッシュ・グラートバッハ出身のサッカー選手。ポジションはセンターバック。ブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムント所属。ゲームの流れを読み、適切なポジショニングとマークでFWに仕事をさせず、またファールも少ないプレースタイルをとる。

    解説

  • 7

    3 マティアス・ギンター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポジションはDF。ブンデスリーガ・SCフライブルク所属。ドイツ代表。

    解説

  • 8

    4 ベネディクト・ヘヴェデス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポジションはセンターバック、右サイドバック、ディフェンシブハーフ。ブンデスリーガ・シャルケ04所属。2011年5月29日、ウルグアイとの親善試合においてA代表初キャップを記録。2012年8月15日のアルゼンチンとの親善試合で代表初得点を記録した。

    解説

  • 9

    20 ジェローム・ボアテング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ・ベルリン出身のプロサッカー選手。ポジションはDF。ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘン所属。ガーナ代表のケヴィン=プリンス・ボアテングは異母兄弟である。

    解説

  • 10

    17 ペア・メルテザッカー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレミアリーグ・アーセナルFC所属。ポジションはディフェンダー。2m近くあり、空中戦に強い。

    解説

  • 11

    21 シュコドラン・ムスタフィ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルバニア人サッカー選手。ポジションはDF。2014年5月13日に行われたポーランド代表との親善試合でA代表初出場を果たした。

    解説

  • 12

    MF 23 クリストフ・クラマー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリストフ・クラマーの祖父は、「日本サッカーの父」と呼ばれるデットマール・クラマー。守備的MFを行う。

    解説

  • 13

    14 ユリアン・ドラクスラー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ代表のサッカー選手。ブンデスリーガのシャルケ04所属。ポジションはMF。2014年5月13日に行われたポーランド代表との親善試合ではフィリップ・ラームら主力選手が不在だったこともあり、ドイツ代表史上最年少でキャプテンを務めた。

    解説

  • 14

    16 フィリップ・ラーム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ・ミュンヘン出身のサッカー選手。ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘン所属。ポジションはディフェンダー、ミッドフィールダー。左右のサイドバックと守備的MFをこなす。 バイエルン・ミュンヘン、ドイツ代表共にキャプテンを務めている。

    解説

  • 15

    7 バスティアン・シュヴァインシュタイガー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ・ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘン所属のサッカー選手(MF)。デビュー以降、主に左右のサイドハーフで起用されることが多かったが、09-10シーズンからはクラブ、代表で共にセンターハーフにコンバートされた。

    解説

  • 16

    18 トニ・クロース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘン所属。ポジションはMF(攻撃的MF)。ユップ・ハインケスは「クロースの可能性は無限大」と評価している。

    解説

  • 17

    6 サミ・ケディラ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リーガ・エスパニョーラ・レアル・マドリード所属。ポジションはミッドフィールダー。

    解説

  • 18

    8 メスト・エジル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ・ゲルゼンキルヒェン出身のサッカー選手。ドイツ代表である。アーセナルFC所属。ポジションはMF。トルコ系移民の3世で、両親はともに黒海沿岸のゾングルダク県にルーツを持つ。左足の高いテクニックを持ち、正確なキックと広い視野を生かして2010-11シーズンにはヨーロッパ全体で最多のアシストを記録した。

    解説

  • 19

    11 ミロスラフ・クローゼ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セリエA・ラツィオ所属。ドイツ代表での出場は歴代2位、得点数は歴代最多。FIFAワールドカップでの通算得点数14は歴代2位の記録である。ゴールを奪うと、前方宙返りでその喜びを表現することから、「サルト・クローゼ」と呼ばれている。

    解説

  • 20

    10 ルーカス・ポドルスキー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレミアリーグ・アーセナル所属のサッカー選手。ポジションはフォワード。サイドハーフでもプレーができる。愛称は「ポルディ」。ポーランド系ドイツ人である。ルカーシュ・ポドルスキーとも表記される。

    解説

  • 21

    9 アンドレ・シュールレ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イングランド・プレミアリーグ・チェルシーFC所属。ポジションはFW(ウイング)。2013年10月15日のワールドカップ予選、スウェーデン戦でハットトリックを達成した。

    解説

  • 22

    13 トーマス・ミュラー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに所属。ポジションはMFもしくはFWである。2010W杯得点王。

    解説

  • 23

    19 マリオ・ゲッツェ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに所属している。ポジションはミッドフィールダー。ドイツ代表にも選出されており、ドイツサッカー連盟のスポーツディレクターを務めるマティアス・ザマーは、「これまで見てきた選手の中でも最高の逸材」と、評している。

    解説

57041

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ