zuknow learn together

新しい教材を作成

生物 第1章

カード 37枚 作成者: てるみー (作成日: 2014/06/08)

  • 生体内での化学反応

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

生物 1章
第2節&第3節の範囲をまとめたものです♪( ´▽`)

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    生体内での化学反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代謝

    解説

  • 2

    代謝のうち、単純な物質から複雑な物質を合成し、エネルギーを蓄える過程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同化

    解説

  • 3

    代謝のうち、複雑な物質から単純な物質に分解し、エネルギーを取り出す過程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異化

    解説

  • 4

    エネルギーのやりとりを仲立ちする物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ATP(アデノシン三リン酸)

    解説

  • 5

    アデニン(塩基)とリボース(糖)が結合したアデノシンに3分子のリン酸が結合した物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ATP

    解説

  • 6

    ATP内のリン酸どうしの結合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高エネルギーリン酸結合

    解説

  • 7

    それ自体は変化せず、化学反応を促進させる物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 触媒

    解説

  • 8

    生体内で触媒の働きをするタンパク質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酵素

    解説

  • 9

    酵素反応が最も活発に行われる温度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最適温度

    解説

  • 10

    酵素反応が最も盛んになるときのpH

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最適pH

    解説

  • 11

    酵素が作用する物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基質

    解説

  • 12

    酵素が特定の基質にしか反応しない性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基質特異性

    解説

  • 13

    酵素の立体構造において、基質と結合して触媒機能を行う部位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 活性部位

    解説

  • 14

    酵素反応の際、基質が酵素の活性部位に結合してできる複合体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酵素-基質複合体

    解説

  • 15

    二酸化炭素を取り込み、ATPのエネルギーを使ってデンプンなどの有機物につくりかえる働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 炭酸同化

    解説

  • 16

    生物が光エネルギーを利用して炭酸同化をすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光合成

    解説

  • 17

    クロロフィルなどの光合成色素が存在し、光エネルギーを吸収する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チラコイド

    解説

  • 18

    チラコイドが層状に重なった部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラナ

    解説

  • 19

    チラコイド間を満たしている液状の部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストロマ

    解説

  • 20

    細胞内で酵素を利用して有機物を分解し、取り出されたエネルギーを用いてATPを合成するはたらき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸

    解説

  • 21

    二重の膜構造でできた、呼吸に関わる細胞小器官

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミトコンドリア

    解説

  • 22

    ミトコンドリアの内膜に囲まれた部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マトリックス

    解説

  • 23

    ミトコンドリアの内膜が内側に折れ込んでひだをつくっている部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリステ

    解説

  • 24

    グルコースが分解されてピルビン酸ができる過程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解糖系

    解説

  • 25

    ピルビン酸がミトコンドリアに取り込まれ、マトリックスに存在する酵素によってさらに分解されること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クエン酸回路

    解説

  • 26

    クエン酸回路などで生じた高いエネルギーをもつ電子を受け渡すことで、最大34分子のATPを合成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子伝達系

    解説

  • 27

    炭酸同化によって体外から有機物をとりこまずに生活できる生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 独立栄養生物

    解説

  • 28

    炭酸同化ができないために、体外から有機物を取り込んで生物する生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 従属栄養生物

    解説

  • 29

    酸素を使わないで有機物を分解し、エネルギーを得ること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発酵

    解説

  • 30

    酸素を使わず、グルコースをエタノールと二酸化炭素に分解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルコール発酵

    解説

  • 31

    グルコースからピルビン酸を経て乳酸ができる過程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乳酸発酵

    解説

  • 32

    酸素を使わずに有機物を分解する原核生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嫌気性細菌

    解説

  • 33

    酸素を使って有機物を分解する原核生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好気性細菌

    解説

  • 34

    共生することで葉緑体になったといわれる原核生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シアノバクテリア

    解説

  • 35

    ある生物の細胞内に他の生物がとりこまれて共生すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞内共生

    解説

  • 36

    ミトコンドリアと葉緑体の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 独自のDNAをもっている 分裂によって増殖する

    解説

  • 37

    細胞膜や細胞小器官の膜を構成する基本単位としての膜

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生体膜

    解説

56902

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ