zuknow learn together

新しい教材を作成

危険物乙4試験対策 物理・科学

カード 230枚 作成者: 石川隆士 (作成日: 2014/06/08)

  • 圧力が一定の場合、温度が高くなると固体の溶解度はどうなる?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    圧力が一定の場合、温度が高くなると固体の溶解度はどうなる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上がる、大きくなる

    解説

  • 2

    圧力が一定の場合、温度が高くなると気体の溶解度はどうなる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下がる、小さくなる

    解説

  • 3

    1N(ニュートン)は、約🔲🔲gの物体に働く重力の大きさと等しい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 100

    解説

  • 4

    1hPa(ヘクトパスカル)は🔲🔲Pa(パスカル)と等しい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 100

    解説

  • 5

    大気圧の大きさは、海面では約🔲🔲hPa

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1013

    解説

  • 6

    海面上の大気圧(約1013hPa)は何気圧?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1気圧(もしくは1atm(アトム))

    解説

  • 7

    1気圧は、底面積1cm2で高さ🔲🔲mmの水銀の重さと等しくなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 760

    解説

  • 8

    1気圧は、底面積1cm2で高さ🔲🔲mの水の重さと等しい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10.33

    解説

  • 9

    気体に圧力をかけて液体にできる最高の温度のことを🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 臨界温度

    解説

  • 10

    臨界温度のもとで、気体を液体にするのに必要な最低の圧力のことを🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 臨界圧力

    解説

  • 11

    水の臨界温度は何℃?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 374.1

    解説

  • 12

    水の臨界圧力は何MPa?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 22.12

    解説

  • 13

    温度が一定のとき、気体の体積は圧力の大きさに反比例するという法則のことを🔲🔲の法則という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボイル

    解説

  • 14

    圧力をP、体積をV、定数をk とするとボイルの法則は🔲🔲=🔲🔲で表せる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PV = k

    解説

  • 15

    圧力が一定のとき、気体の体積は絶対温度に比例するという法則のことを🔲🔲の法則という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャルル

    解説

  • 16

    気体は1℃上昇するごとに0℃の体積の🔲🔲分の1ずつ上昇する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 273

    解説

  • 17

    体積をV、絶対温度をT、定数をk とすると、シャルルの法則は🔲🔲=🔲🔲で表せる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • V/T=k

    解説

  • 18

    0 K(ケルビン)は🔲🔲℃

    補足(例文と訳など)

    答え

    • −273

    解説

  • 19

    気体の体積は、圧力に反比例し、絶対温度に比例するという法則のことを🔲🔲の法則という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボイル・シャルル

    解説

  • 20

    圧力をP、絶対温度をT、体積をV、定数をk とすると、ボイル・シャルルの法則は🔲🔲=🔲🔲で表せる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PV/T=k

    解説

  • 21

    いかなる気体も、同じ温度で同じ圧力下では同じ数の気体分子を含み、標準状態(0℃、1気圧)で1mol(6.02×1023個)の気体は、22.4Lの体積を占めるという法則を🔲🔲の法則という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アボガドロ

    解説

  • 22

    気体の分子量と空気の平均分子量との比率を🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蒸気比重

    解説

  • 23

    空気の平均分子量は🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 29

    解説

  • 24

    液体を1気圧、4℃の純粋な水と比較して重いか軽いか比べたものを🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比重

    解説

  • 25

    物質が空気中の水分を吸って溶ける現象を🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 潮解

    解説

  • 26

    結晶水を含有する物質が結晶水を失って粉末状に崩れる現象を🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風解

    解説

  • 27

    溶媒に溶けている物質を🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶質

    解説

  • 28

    100gの溶媒に溶質が溶けることの出来る最大量をその温度における🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶解度

    解説

  • 29

    1cal = 🔲🔲 J(ジュール)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4.19

    解説

  • 30

    1気圧のもとで純水1gを14.5℃から15.5℃まで高めるのに必要な熱量は何cal(カロリー)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 31

    硫黄の原子量は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 32

    解説

  • 32

    炭素の原子量は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12

    解説

  • 33

    酸素の原子量は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 16

    解説

  • 34

    1モルの理想気体の体積は何リットル?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 22.4

    解説

  • 35

    溶液1リットル中に含まれている物質の量を物質量(mol)で表した濃度を何という?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モル濃度

    解説

  • 36

    単斜硫黄と斜方硫黄とゴム状硫黄の関係は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同素体

    解説

  • 37

    赤りんと黄りんの関係は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同素体

    解説

  • 38

    オルソキシレンとメタキシレンとパラキシレンの関係は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異性体

    解説

  • 39

    エチルアルコールとジメチルエーテルの関係は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異性体

    解説

  • 40

    水と硫酸を混ぜると発生する熱を何という?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶解熱

    解説

  • 41

    水酸化ナトリウムと塩酸を混ざると発生する熱を何という?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中和熱

    解説

  • 42

    化学変化の前後において物質全体の質量は変わらないことを🔲🔲の法則という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 質量保存

    解説

  • 43

    物質が化学反応をする時、化合する物質の元素の質量の比は常に一定であることを🔲🔲の法則という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定比例

    解説

  • 44

    気体同士が反応する場合、反応によって生じる気体の体積は簡単な整数比になることを🔲🔲の法則という 例:2H2+02→2H2O 2:1:2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気体反応

    解説

  • 45

    同温同圧のもとでは、全ての気体は同じ体積内に同じ数の分子を含むことを🔲🔲の法則という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アボガドロ

    解説

  • 46

    理論上12gの炭素が燃焼する時🔲🔲リットルの酸素を消費する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 22.4

    解説

  • 47

    理論上12gの炭素が燃焼する時🔲🔲グラムの酸素を消費する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 32

    解説

  • 48

    理論上24gの炭素と44.8リットルの酸素が燃焼すると🔲🔲グラムの二酸化炭素が発生する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 88

    解説

  • 49

    理論上6gの炭素と11.2リットルの酸素が燃焼すると🔲🔲グラムの二酸化炭素が発生する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 22

    解説

  • 50

    物質が電子を失うことを🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化

    解説

  • 51

    物質が水素を失うことを🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化

    解説

  • 52

    物質が酸素と化合して酸化物になることを🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化

    解説

  • 53

    酸化物が酸素を失うことを🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 還元

    解説

  • 54

    物質が電子を得ることを🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 還元

    解説

  • 55

    物質が水素と結びつくことを🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 還元

    解説

  • 56

    硫黄(S)+水素(H)→硫化水素(H2S) 硫黄は🔲🔲した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 還元

    解説

  • 57

    硫化水素(H2S)→硫黄(S)+水素(H2) 硫化水素は🔲🔲した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化

    解説

  • 58

    銅(Cu)→銅イオン(Cu2+)+電子(2e-) 銅は🔲🔲した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化

    解説

  • 59

    酸化銅(CuO)+水素(H2)→銅(Cu)+水(H2O) 酸化銅は🔲🔲した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 還元

    解説

  • 60

    銅イオン(Cu2+)+電子(2e-)→銅(Cu) 銅イオンは🔲🔲した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 還元

    解説

  • 61

    酸性を調べるリトマス紙は🔲色を使う

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 62

    アルカリ性を調べるリトマス紙は🔲色を使う

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 63

    酸は水中で電離すると🔲🔲を生じる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水素イオン(H+)

    解説

  • 64

    塩基は水中で電離すると🔲🔲を生じる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水酸化物イオン(OH-)

    解説

  • 65

    水酸化ナトリウムは🔲塩基

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 66

    水酸化カリウムは🔲塩基

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 67

    硝酸は電離度が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 68

    酸の水素原子を他の陽イオンで置き換えた化合物を🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 69

    水素原子を持つ塩を🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸性塩

    解説

  • 70

    水酸基が残っている塩を🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩基性塩

    解説

  • 71

    硫酸水素ナトリウム(NaHSO4)は🔲🔲塩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸性

    解説

  • 72

    塩化水酸化マグネシウム(MgCl(OH))は🔲🔲塩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩基性

    解説

  • 73

    物質を水に溶かした時、その水溶液が電流を通すものを🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電解質

    解説

  • 74

    物質を水に溶かした時、その水溶液が電流を通さないものを🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非電解質

    解説

  • 75

    食塩水には電流が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流れる

    解説

  • 76

    塩酸には電流が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流れる

    解説

  • 77

    砂糖水には電流が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流れない

    解説

  • 78

    アルコール類には電流が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流れない

    解説

  • 79

    ph(水素イオン指数)の値が小さいほど🔲🔲が強くなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸性

    解説

  • 80

    ph(水素イオン指数)の値が大きいほど🔲🔲が強くなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルカリ性

    解説

  • 81

    相手の物質を酸化させる物質のことを🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化剤

    解説

  • 82

    相手の物質を還元する物質のことを🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 還元剤

    解説

  • 83

    比重が🔲🔲より小さいものを軽金属、大きい物を重金属という

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 84

    金属原子が水溶液中で陽イオンになる時、イオンになりやすさの違いを🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イオン化傾向

    解説

  • 85

    イオン化傾向の覚え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貸そうかな、まあ当てにすな、ひどすぎる借金(K Ca Na Mg Al Zn Fe Ni Sn Pb H Cu Hg Ag Pt Au)

    解説

  • 86

    亜鉛は鉄よりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 87

    アルミニウムは鉄よりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 88

    アルミニウムは鉄よりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 89

    ニッケルは鉄よりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さい

    解説

  • 90

    錫は鉄よりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さい

    解説

  • 91

    鉄は鉛よりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 92

    アルミニウムは亜鉛よりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 93

    マグネシウムはアルミニウムよりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 94

    代表的な金属の中でカリウムは一番イオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 95

    代表的な金属の中で金は一番イオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さい

    解説

  • 96

    鉄はニッケルよりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 97

    鉛は錫よりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さい

    解説

  • 98

    鉛は水素よりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 99

    銅は水素よりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さい

    解説

  • 100

    鉄は水素よりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 101

    水銀は水素よりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さい

    解説

  • 102

    ナトリウムはマグネシウムよりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 103

    カルシウムはナトリウムよりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 104

    鉛は銅よりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 105

    錫は銅よりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 106

    ニッケルは鉛よりイオン化傾向が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 107

    酸素は空気中に約🔲🔲%含まれている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 21

    解説

  • 108

    一般的に酸素濃度が🔲🔲〜🔲🔲%以下になると可燃物は燃焼しない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 14〜15

    解説

  • 109

    一酸化炭素は水に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶けない

    解説

  • 110

    二酸化炭素は水に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶ける

    解説

  • 111

    一酸化炭素は🔲🔲剤になる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 還元

    解説

  • 112

    一酸化炭素は空気よりも🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軽い

    解説

  • 113

    二酸化炭素は空気よりも🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重い

    解説

  • 114

    官能基 -CH3 は🔲🔲基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メチル基

    解説

  • 115

    官能基 -C2H5 は🔲🔲基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エチル基

    解説

  • 116

    官能基 -CHO は🔲🔲基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルデヒド基

    解説

  • 117

    官能基 -COOH は🔲🔲基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルボキシル基

    解説

  • 118

    官能基 -NO2 は🔲🔲基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニトロ基

    解説

  • 119

    官能基 -NH2 は🔲🔲基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ基

    解説

  • 120

    官能基 -OH は🔲🔲基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水酸基

    解説

  • 121

    水素と重水素の関係は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同位体

    解説

  • 122

    第5類危険物は酸素供給源に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なる

    解説

  • 123

    第6類危険物は酸素供給源に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なる

    解説

  • 124

    第2類危険物は酸素供給源に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ならない

    解説

  • 125

    気化熱は点火源に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ならない

    解説

  • 126

    融解熱は点火源に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ならない

    解説

  • 127

    赤外線は点火源に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ならない

    解説

  • 128

    紫外線は点火源に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ならない

    解説

  • 129

    一般に気体の熱伝導率は液体や固体より🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さい

    解説

  • 130

    熱伝導率が🔲🔲ほど燃えやすい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さい

    解説

  • 131

    燃焼熱が🔲🔲ほど燃えやすい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きい

    解説

  • 132

    炭酸カリウムを水に混ぜて消化力を強化してある消火剤を🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強化液

    解説

  • 133

    炭酸水素ナトリウムの水溶液と硫酸を化合することによって発生する二酸化炭素を圧力源として薬剤を放射する消火剤を🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸・アルカリ消火剤

    解説

  • 134

    粉末(ABC)消火器の主成分は🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リン酸アンモニウム

    解説

  • 135

    粉末(Na)消火器の主成分は🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 炭酸水素ナトリウム

    解説

  • 136

    有機化合物の分類のひとつで構造式R−O−R'で表される化合物を🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エーテル

    解説

  • 137

    第1類危険物は酸素供給源に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なる

    解説

  • 138

    第3類危険物は酸素供給源に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ならない

    解説

  • 139

    第4類危険物は酸素供給源に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ならない

    解説

  • 140

    第1類危険物は可燃物に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ならない

    解説

  • 141

    第2類危険物は可燃物に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なる

    解説

  • 142

    第3類危険物は可燃物に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なる

    解説

  • 143

    第4類危険物は可燃物に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なる

    解説

  • 144

    第5類危険物は可燃物に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なる

    解説

  • 145

    第6類危険物は可燃物に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ならない

    解説

  • 146

    摩擦熱は点火源に🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なる

    解説

  • 147

    直鎖状化合物は分子式が同じ分枝状の化合物に比べ、沸点が🔲🔲なる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高く(表面積が広く分子間力がより働くため)

    解説

  • 148

    第一級アルコールのほうが第三級アルコールより沸点が🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高い(水素結合しやすいため)

    解説

  • 149

    🔲🔲の機構としては、次のような種類が考えられる。 ・分解熱・酸化熱・吸着熱・微生物による発熱・その他による発熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然発火

    解説

  • 150

    セルロイド、ニトルセルロースは🔲🔲によって自然発火することがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分解熱

    解説

  • 151

    乾性油、原綿、石炭、ゴム粉などは🔲🔲によって自然発火することがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化熱

    解説

  • 152

    活性炭、木炭粉末は🔲🔲によって自然発火することがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吸着熱

    解説

  • 153

    たい肥、ごみなどは🔲🔲によって自然発火することがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 微生物による発熱

    解説

  • 154

    マグネシウムは炎色反応を🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 示さない

    解説

  • 155

    リチウムの炎色反応は🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 156

    ナトリウムの炎色反応は🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄色

    解説

  • 157

    カリウムの炎色反応は🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 158

    銅の炎色反応は🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 159

    カルシウムの炎色反応は🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 160

    バリウムの炎色反応は🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 161

    電解質の投入により沈殿しやすいものを🔲🔲コロイド、沈殿しにくいものを🔲🔲コロイドと呼び分ける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疎水、親水

    解説

  • 162

    一般的な物では、バター、牛乳、クリーム、霧、スモッグ、煙、アスファルト、インク、塗料、のりそして海の泡などが🔲🔲である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コロイド

    解説

  • 163

    親水コロイドの中には疎水コロイドを取り囲んで凝析を防ぐものがあり、この様な状態のコロイドを🔲🔲コロイドと呼ぶ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保護

    解説

  • 164

    墨汁に使用されるにかわや写真フィルムのゼラチンは🔲🔲コロイドと呼ばれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保護

    解説

  • 165

    示性式CH3OHで表される物質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メチルアルコール

    解説

  • 166

    エチルアルコールの示性式は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CH3CH2OH

    解説

  • 167

    イソプロピルアルコールの示性式は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CH3CH(OH)CH3

    解説

  • 168

    プロパノールには1-プロパノールと 2-プロパノールの 2種類の🔲🔲が存在する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 構造異性体

    解説

  • 169

    第1級炭素原子とは隣の炭素が🔲🔲つの炭素-炭素結合のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 170

    第2級炭素原子とは隣の炭素が🔲🔲つの炭素-炭素結合のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 171

    第3級炭素原子とは隣の炭素が🔲🔲つの炭素-炭素結合のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 172

    第4級炭素原子とは隣の炭素が🔲🔲つの炭素-炭素結合のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 173

    第一級アルコールとは、ヒドロキシル基が🔲🔲に結合したアルコールの総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一級炭素

    解説

  • 174

    第ニ級アルコールとは、ヒドロキシル基が🔲🔲に結合したアルコールの総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第ニ級炭素

    解説

  • 175

    トルエンの示性式は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C6H5CH3

    解説

  • 176

    ジエチルエーテルの示性式は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C2H5OC2H5

    解説

  • 177

    🔲🔲にはフッ化物、塩化物、臭化物、ヨウ化物、アスタチン化物がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハロゲン化物

    解説

  • 178

    フッ素、塩素、臭素、ヨウ素は性質がよく似ており、アルカリ金属あるいはアルカリ土類金属と典型的な塩を形成するのでギリシア語で「塩を作るもの」という意味の🔲🔲と18世紀フランスで命名された

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハロゲン

    解説

  • 179

    臭素の元素記号は🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Br

    解説

  • 180

    ヨウ素の元素記号は🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I

    解説

  • 181

    アスタチンの元素記号は🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • At

    解説

  • 182

    多くの塩は🔲🔲である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハロゲン化物

    解説

  • 183

    すべてのアルカリ金属は室温で白色固体の🔲🔲をつくる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハロゲン化物

    解説

  • 184

    陰イオンは🔲🔲とも呼ばれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アニオン

    解説

  • 185

    陽イオンは🔲🔲とも呼ばれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カチオン

    解説

  • 186

    化学式「NaCl」で表される物質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩化ナトリウム

    解説

  • 187

    化学式「KCl」で表される物質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩化カリウム

    解説

  • 188

    化学式「KI」で表される物質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヨウ化カリウム

    解説

  • 189

    化学式「LiCl」で表される物質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩化リチウム

    解説

  • 190

    化学式「CuCl2」で表される物質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩化銅(II)

    解説

  • 191

    化学式「AgCl」で表される物質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩化銀

    解説

  • 192

    化学式「ClF」で表される物質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フッ化塩素

    解説

  • 193

    複数の異なるハロゲン元素が結合した化合物を🔲🔲という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハロゲン間化合物

    解説

  • 194

    ハロゲン間化合物は加水分解しやすく、🔲🔲としての性質がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化剤

    解説

  • 195

    二酸化窒素は常温・常圧では🔲🔲の気体または液体である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤褐色

    解説

  • 196

    NO2 という化学式で表される窒素酸化物は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二酸化窒素

    解説

  • 197

    二酸化窒素は鉄及び鉄合金を主体とした構造物の腐食を🔲🔲する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 加速

    解説

  • 198

    各金属は錆びるときには🔲🔲イオン化する

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 199

    化学式 HNO3 で表される物質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硝酸

    解説

  • 200

    硝酸は有機化合物の🔲🔲に用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニトロ化

    解説

  • 201

    濃硝酸に二酸化窒素、四酸化二窒素を溶かしたものは🔲🔲と呼ばれ、さらに強力な酸化力を持つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発煙硝酸、赤煙硝酸

    解説

  • 202

    化学式が CH3COOH で表される物質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酢酸

    解説

  • 203

    構造式 HOOC−COOH で表される物質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュウ酸

    解説

  • 204

    🔲🔲は化学式 H2SO4 で示される無色、酸性の液体で硫黄のオキソ酸の一種である。古くは緑礬油(りょくばんゆ)とも呼ばれた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硫酸

    解説

  • 205

    硫酸(H2SO4)は🔲🔲価の酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 206

    化学式 HCl で表される物質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩化水素

    解説

  • 207

    🔲🔲は化学式 H2CO3 で表される炭素のオキソ酸であり弱酸の一種である。普通は水溶液中のみに存在し、水に二酸化炭素を溶解(炭酸飽和)することで生じる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 炭酸

    解説

  • 208

    🔲🔲は、リンのオキソ酸の一種で、化学式 H3PO4 の無機酸である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リン酸

    解説

  • 209

    化学式 HCl は🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩酸

    解説

  • 210

    🔲🔲は、Fe(OH)2で表される鉄の水酸化物である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水酸化鉄(II)

    解説

  • 211

    示性式 CH3CHO で表され、酢酸エチルの製造原料として使われている物質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセトアルデヒド(アルデヒドの一種)

    解説

  • 212

    🔲🔲はベンゼンの水素原子の一つをアミノ基で置換した構造を持つ、芳香族化合物のひとつ。化学式 C6H5NH2 で表される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アニリン

    解説

  • 213

    🔲🔲は化学式 C5H5N、分子量 79.10 の複素環式化合物の一つ。ベンゼンに含まれる6つの C−H 構造のうち1つが窒素原子に置き換わった構造をもつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピリジン

    解説

  • 214

    🔲🔲とは、一般式 CnH2n+2 で表される鎖式飽和炭化水素である。メタン系炭化水素、パラフィン系炭化水素や脂肪族化合物とも呼ばれる。炭素数が大きいものはパラフィンとも呼ばれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルカン

    解説

  • 215

    🔲🔲とは、炭素骨格の炭素−炭素結合として二重結合または三重結合を含む炭化水素化合物の総称である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不飽和炭化水素

    解説

  • 216

    炭素二重結合を1つ以上持つ不飽和炭化水素は🔲🔲炭化水素と呼ばれ、単に🔲🔲と呼ばれたりエチレン系炭化水素とも呼ばれたりする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オレフィン

    解説

  • 217

    🔲🔲は、分子式 C3H6O で表される有機化合物で、エポキシドのひとつ。無色で揮発性の高い液体で、ポリウレタンをはじめとする各種化成品の原料として重要であり、石油化学工業的に大量に生産されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化プロピレン

    解説

  • 218

    🔲🔲はケトンに分類される有機溶媒の一種。示性式CH3COC2H5、IUPAC命名法では 2-ブタノン、もしくはエチルメチルケトンと表される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メチルエチルケトン

    解説

  • 219

    🔲🔲は、示性式 CH3CO2C2H5 で表される有機化合物である。酢酸とエタノールが脱水縮合したエステル。引火点 −2 ℃の果実臭のする無色の液体で、有機溶媒として用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酢酸エチル

    解説

  • 220

    🔲🔲は有機溶媒として広く用いられる有機化合物で、もっとも単純な構造のケトンである。示性式 CH3COCH3、IUPAC命名法では 2-プロパノンと表される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセトン

    解説

  • 221

    🔲🔲は、有機化合物の一種で、分子式 C6H5Cl と表されるハロゲン化アリール(芳香族ハロゲン化物)。無色で、可燃性の液体。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロロベンゼン

    解説

  • 222

    🔲🔲は分子式 C8H10、分子量 106.17 の芳香族化合物で、ベンゼンの水素のうち2つをメチル基で置換したものである。キシロールとも呼ばれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キシレン

    解説

  • 223

    🔲🔲は分子式 C6H5NO2 で表される有機化合物で、ベンゼン環にニトロ基が置換した構造を持つ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニトロベンゼン

    解説

  • 224

    🔲🔲は、示性式 C3H5(OH)3 もしくは分子式 C3H8O3 で表される3価のアルコールである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グリセリン

    解説

  • 225

    🔲🔲は、溶媒、不凍液、合成原料などとして広く用いられる 2価アルコールの一種である。分子式は C2H6O2、分子量 62.07。IUPAC命名法では エタン-1,2-ジオール、あるいは 1,2-エタンジオール と表される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エチレングリコール

    解説

  • 226

    🔲🔲は無水フタル酸とアルコールのエステル。性能バランスが良い汎用の可塑剤で、広範囲の軟質ポリ塩化ビニル製品及びゴム製品に使用される。DOP フタル酸ジオクチル、DINP フタル酸ジイソノニル、DIDP フタル酸ジイソデシル、DBP フタル酸ジブチルなどがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フタル酸エステル

    解説

  • 227

    🔲🔲とは酸素原子が同一分子内で2個の炭素原子と環状に結合しているエーテルのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エポキシド

    解説

  • 228

    🔲🔲は示性式 CH3CH2C(=O)OH、分子量74.08のカルボン酸。IUPAC系統名ではプロパン酸となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロピオン酸

    解説

  • 229

    水素、都市ガスなどの気体がそのまま燃焼することを🔲🔲燃焼という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拡散

    解説

  • 230

    水は蒸発熱(気化熱)より融解熱のほうが🔲🔲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さい(気化熱2258J/g、融解熱334J/g)

    解説

56610

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ