zuknow learn together

新しい教材を作成

基本情報処理技術者試験【午前】10.経営科学

カード 23枚 作成者: hall (作成日: 2014/06/06)

  • QC七つ道具

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

「グラフ名(特性要因図など)を説明したものはどれか?」で4択から選ばせる出題が多い。文章からグラフの名称がわかるようになろう(`・ω・´)

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    QC七つ道具

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 品質管理手法。製造や検査で用いられる。

    解説

  • 2

    パレート図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 棒グラフと折れ線グラフを組み合わせた図。ABC分析に用いられる。棒グラフは数量の大きい順、折れ線グラフは各棒グラフが全体に占める累計の割合

    解説

  • 3

    ABC分析

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売上高の大きい順に並べ、3段階(A、B、C)に分割して管理する手法

    解説

  • 4

    散布図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分布図ともいう。2種類のデータを縦軸と横軸に取り、測定値を点で書き込むグラフ。点の散らばり具合や回帰直線を引いたりして、相関関係を見る

    解説

  • 5

    回帰直線

    補足(例文と訳など)

    答え

    • y=ax+bの一次式で表せる直線。(aとbを求める代表的な方法が最小二乗法)

    解説

  • 6

    最小二乗法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データ(測定値)と回帰直線との距離の二乗の総和が最初になるa、bを求める方法。相関には強弱があり、強いほど回帰直線上とその付近に測定値の点が集中する

    解説

  • 7

    ヒストグラム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データの範囲をいくつかの区分に分け、分布を直感的に認識できる棒グラフ。データの分布やばらつきや把握できる

    解説

  • 8

    特性要因図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特性と要因(結果と原因)の関係を整理し、原因を探り出すための図解。フィッシュボーン図とも呼ぶ

    解説

  • 9

    新QC七つ道具

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 営業、サービス、研究開発でのQC(品質管理)手法

    解説

  • 10

    親和図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複雑で曖昧な問題を、関連性の強いものや似ているものにグループ分けして、問題や因果関係を整理し、まとめるのに用いる

    解説

  • 11

    連関図(れんかんず)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 因果関係を矢印で結ぶことにより、整理する図解。多数の複雑な要因が絡み合う問題の因果関係を明らかにし、原因を解明するために用いる

    解説

  • 12

    マトリックス図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データ(要因)を行(横軸)と列(縦軸)に配置して、関係の有無や度合いなどを記号で表したもの。要素(データ)間の関係を明らかにするために用いる

    解説

  • 13

    系統図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目的や目標を達成するための手段、方法を模索し細分化していき系統立てて表す図解

    解説

  • 14

    OJT

    補足(例文と訳など)

    答え

    • On the Job Training。実際の業務を行う中で、必要な知識や技能を身につける

    解説

  • 15

    OffJT

    補足(例文と訳など)

    答え

    • OJTに対し、実際の業務以外の集合教育、通信教育など

    解説

  • 16

    ロールプレイング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実際の業務に似た状況での疑似体験による研修

    解説

  • 17

    ケーススタディ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある事例に基づいて、問題の分析、体系化を図る

    解説

  • 18

    棒グラフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数量を比較、対比する。数量を棒の高さで表すのでイメージしやすい

    解説

  • 19

    帯グラフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 棒グラフの一種。全体を100%とするため割合、比率を比較しやすい

    解説

  • 20

    折れ線グラフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時系列(時間の推移)で変化する数量(データ)を表す。線で表すため多くの項目の変化も併せて表せる

    解説

  • 21

    円グラフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全体を100%とした時の割合、比率を表す

    解説

  • 22

    レーダチャート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 各項目の比率とバランスを調べる。プロットされた点を線で結び比較することでっ項目間のバランスを表す

    解説

  • 23

    Zグラフ(Zチャート)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数値、累計を3つの折れ線グラフで表す。Zの形をしている。売り上げ実績から業績を判断するのに用いる

    解説

56860

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ