zuknow learn together

新しい教材を作成

西洋教育史<現代>

カード 24枚 作成者: pigmyMK (作成日: 2014/06/04)

  • 新教育運動

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

新教育運動→カリキュラムと科学→行動科学の教育技術学

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    新教育運動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドモラン『新教育』より 注入的・画一的な産業社会向けの公教育を批判。ペスタロッチ的子どもの「主体性」を尊重するために活動的な学びを刷新する動き。

    解説

  • 2

    アメリカでペスタロッチ的主義の普及につとめた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シェルドン、オスウェーゴー運動

    解説

  • 3

    デューイ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シカゴ大にデューイスクール、コペルニクス的転回(作業と経験重視)、学校→社会の連続性=民主主義社会の形成 『学校と社会』

    解説

  • 4

    『学校と社会』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オキュペーション(手仕事のカリキュラム単位)=知的・実践的のバランスの大切さ→のちのコアカリキュラムへ

    解説

  • 5

    セシル・レディ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリス、田園教育舎運動(教師と子供の共同生活)→ドイツの実践教育に影響

    解説

  • 6

    ドイツの田園教育舎運動の流れをくんだ教育実践家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リーツ、ヴィネケン、ゲヘープ

    解説

  • 7

    リーツ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 田園教育舎inイルゼンブルグ

    解説

  • 8

    ヴィネケンとゲヘープ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由学校共同体(ヴィッカスドルフ)

    解説

  • 9

    ゲヘープ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オーデンヴァルド学校

    解説

  • 10

    サマーヒルスクール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニイル

    解説

  • 11

    初の女性医学博士

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンテッソーリ、イタリア 「子どもの家」

    解説

  • 12

    「生活による生活のための学校」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドクロリー、ベルギー

    解説

  • 13

    ソビエトで新教育運動の流れをくんだ人 その功績

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クルプスカヤ(レーニン夫人) 総合技術教育、男女平等・無償・義務教育

    解説

  • 14

    デューイ派で保守的な単元学習を開発した人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キルパトリック

    解説

  • 15

    キルパトリックの功績

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロジェクト・メソッド 「なすことによって学ぶ」、道徳的・社会的態度重視、ソーンダイクの行動主義的心理学

    解説

  • 16

    プロジェクト・メソッド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学習は目的的活動、「目的・計画・実行・判断」

    解説

  • 17

    モンテッソーリ法の影響受けたが社会的効率主義な単元学習を開発した人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パーカースト、ドルトン・プラン

    解説

  • 18

    ドルトン・プラン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個別学習、子ども学習計画(アサインメント:契約)を教師が承認す

    解説

  • 19

    パラダイム転換を可能にした、行動科学の教育技術学者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブルーム、ブルーナー

    解説

  • 20

    ブルーム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『教育目標の分類』 形式的評価によって完全習得学習めざす 診断的評価→形成的評価→総括的評価

    解説

  • 21

    ブルーナー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『教育の過程』ディシプリン(学問)中心カリキュラム 構造主義、形式陶冶批判、スパイラル(螺旋形)カリキュラム、ヴィゴツキー再評価、素朴心理学、 ナラティブ的認識

    解説

  • 22

    ブルーナー構造主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仮説「どの教科でも、知的性格をそのまま保って、発達のどの段階のどの子どもにも効果的に教えることができる」 認知構造=教育内容の構造

    解説

  • 23

    ヴィゴツキー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発達の最近接領域、足場かけ、アメリカで普及

    解説

  • 24

    ナラティブ的認識

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心理学・教育学・人類学の統合と推進

    解説

57036

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ