zuknow learn together

新しい教材を作成

ワールドカップ2014 イングランド代表【画像】

カード 23枚 作成者: じゅう (作成日: 2014/06/02)

  • GK ジョー・ハート

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

2014年ワールドカップブラジル大会inブラジルに向けて、選手を紹介していこうと思います。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    GK ジョー・ハート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イングランド・シュルーズベリー出身のサッカー選手。プレミアリーグのマンチェスター・シティFC所属。ポジションはゴールキーパー。2011-12シーズンも全38試合出場でリーグ最少の29失点と安定した守備をみせ、44年ぶりのリーグ優勝に貢献した。

    解説

  • 2

    ベン・フォスター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレミアリーグのWBA所属。現在はジョー・ハートの控えとなっている。

    解説

  • 3

    フレイザー・フォースター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スコティッシュ・プレミアリーグのセルティックFC所属。2012年10月にイングランド代表に初招集され、2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選のサンマリノ戦とポーランド代表戦のメンバー入りしたが、出場機会はなかった。

    解説

  • 4

    DF ルーク・ショー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サウサンプトンFC所属。2014年3月5日に行われたデンマーク代表との親善試合でA代表初出場を果たした。

    解説

  • 5

    レイトン・ベインズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2008-09シーズンの活躍がイングランド代表ファビオ・カペッロ監督の目に留まり、3月28日の親善試合スロバキア戦、4月1日のW杯欧州予選ウクライナ戦の招集メンバーに初選出された。圧倒的な運動量と効果的なオーバーラップ、そして多彩なクロスを武器にチャンスを演出。

    解説

  • 6

    フィル・ジャギエルカ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イングランド・マンチェスター出身、エヴァートンFC所属のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー、ディフェンダー。本来のポジションであるセントラルミッドフィールダーだけでなく、センターバックでも安定したプレーを見せる。またシェフィールド・ユナイテッド所属時のアーセナル戦ではゴールキーパーとして無失点に抑えた。

    解説

  • 7

    グレン・ジョンソン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数々の名選手を輩出したウェストハム・アカデミー出身の選手。安定感がなく、クロス精度もイマイチと評価を大きく落とした。

    解説

  • 8

    ギャリー・ケイヒル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2012年1月にチェルシーFCに完全移籍。猛攻を仕掛けるバイエルン・ミュンヘンの攻撃を体を張ったタックルで何度も食い止めるなどチェルシーの同大会初制覇に貢献した。

    解説

  • 9

    フィリップ・"フィル"・ジョーンズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポジションはディフェンダー、ミッドフィルダー(守備的ミッドフィルダー)。全力プレーを信条としているせいもあってか試合中の表情も豊かで、たびたび見せる変顔が時折話題となっている。

    解説

  • 10

    クリス・スモーリング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イングランド・ロンドン出身。同国代表のサッカー選手。ポジションはディフェンダー。2010-2011シーズンにコンスタントな出場機会を得たことで、2010年11月17日の国際親善試合フランス戦で初のA代表招集を受けた。

    解説

  • 11

    MF アダム・ララーナ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2007年に1か月間、AFCボーンマスにローン移籍した以外はサウサンプトンFCでプレーしている。2011-2012年はチャンピオンシップのPFA年間ベストイレブンに選出された。

    解説

  • 12

    ロス・バークリー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イングランド・リヴァプール出身のサッカー選手。ポジションはMF。エヴァートンFC所属。2011年にクイーンズ・パーク・レンジャーズFC戦でプロデビューを果たした。

    解説

  • 13

    ジェームス・ミルナー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イングランド・ウェスト・ヨークシャー・リーズ出身のサッカー選手。ポジションはMF。 U-21イングランド代表の最多出場記録(46試合)保持者である。両足を使い分ける器用さにサイドを疾走する高速ドリブルや冷静さを持ち合わせる。

    解説

  • 14

    アレックス・オックスレイド・チェンバレン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アーセナルFC所属。ポジションはFW。チャンピオンズリーグのイングランド人最年少ゴールを塗り替えている。

    解説

  • 15

    ジャック・ウィルシャー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポジションはミッドフィールダー。MFとして攻守に高い能力と精神力、献身的な姿勢を持っており、アーセン・ヴェンゲルはポール・スコールズを思わせると評している。

    解説

  • 16

    フランク・ランパード

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリス、ロンドン出身のプレミアリーグ・チェルシーFC所属のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。愛称はランプス。イングランド代表の同僚でリヴァプールのスティーヴン・ジェラードと並び、世界最高のセンターハーフの1人とも評された。

    解説

  • 17

    ラヒーム・スターリング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジャマイカ・キングストン出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。

    解説

  • 18

    ジョーダン・ヘンダーソン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イングランド・サンダーランド出身のサッカー選手。ポジションは攻撃的ミッドフィールダー。2011年にリヴァプールFCに移籍。

    解説

  • 19

    スティーブン・ジェラード

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレミアリーグ・リヴァプールFC所属。ポジションはMF。中盤ならどこでもこなせるマルチロールな選手。「レッド・ドラゴン」の異名を持つ。竜のように力強く空中戦でも強さを見せるため。

    解説

  • 20

    FW ウェイン・ルーニー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドFC所属。イングランド代表。ポジションはフォワード。世界で最も才能があり技術のある選手の一人。

    解説

  • 21

    ダニエル・"ダニー"・ウェルベック

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレミアリーグ・マンチェスター・ユナイテッドFC所属。ポジションは主にフォワード。

    解説

  • 22

    ダニエル・スタリッジ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリスのバーミンガム出身の同国代表サッカー選手。ポジションはフォワード。リヴァプールFC所属。

    解説

  • 23

    リッキー・ランバート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イングランド・リヴァプール出身[1]のサッカー選手。サウサンプトンFC所属。ポジションはFW。2011-2012年はチャンピオンシップのプレイヤー・オブ・ザ・イヤー、PFA年間ベストイレブンに選出された。

    解説

56678

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ