zuknow learn together

新しい教材を作成

W杯直前! 覚えておきたい強豪国の「守護神」 最強のゴールキーパー特集!

カード 9枚 作成者: ゆう (作成日: 2014/05/26)

  • ジャンルイジ・ブッフォン(Italy)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ワールドカップ2014ブラジル大会が開幕直前ですが、覚えておきたい、強豪国の名ゴールキーパーをまとめてみました。カシージャスやノイアー、ブッフォンなど、世界トップレベルの守護神を紹介しています。サッカーファン必見のまとめを是非ご活用ください。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ジャンルイジ・ブッフォン(Italy)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ″ミスター守護神″として知られる世界で最も有名なキーパー。「国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)」の21世紀のベストGKランキング では、見事ナンバー1に選出された。 これまでのサッカーの歴史から見ても、世界で最も優秀なGKとして多大な評価を受けている。 35歳とベテランながらも、年々成績を上げ、衰えを全く感じさせず、W杯ブラジル大会でも活躍が期待されている。【所属クラブ】 ユベントス

    解説

  • 2

    サルヴァトーレ・シリグ(Italy)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【所属クラブ】 パリ・サンジェルマン フランスの強豪クラブ「パリ・サンジェルマン」にて、 激しいポジション争いを制し、正ゴールキーパーを務めている。 代表のレギュラーキーパーはブッフォンで堅いが、彼にもしものことがあったとしても、十分にカバーし得る能力を持っている。 代表に選出されてまもないが、W杯に出場する下級国のGKと比べると、そのポテンシャルははるかに高いと評価されている。 イタリアの守護神はブッフォンだけではないことは、しっかりと覚えておきたい。

    解説

  • 3

    マヌエル・ノイアー(German)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【所属クラブ】 バイエルン・ミュンヘン 今現在、スペインのカシージャスと共に「世界最高のGK」の座を争っているノイアー。 最近では所属クラブのバイエルン・ミュンヘンが歴代無敗記録を樹立したが、失点数から見ても、彼の多大なる貢献が伺える。 スナイパーと例えられるほどの正確なゴールキックや、ペナルティエリアからハーフラインまで到達するロングスローなど、攻撃的な武器も兼ね備えている。 著名なサッカー界のレジェンドたちも、ブラジル大会での彼の活躍に期待を寄せているという。

    解説

  • 4

    イケル・カシージャス(Spain)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【所属クラブ】 レアル・マドリード 無敵艦隊スペインでは正GKを務め、所属しているレアル・マドリードでも″やはり守護神″として多大な信頼を寄せられている。 ドイツ代表のノイアーが台頭しつつあるものの、現在の「世界最高のGK」は彼だと言う声が最も多い。 1対1の場面でのセービングを得意とし、飛び出しのタイミングなどを誤ることはまずない。 2010年のW杯では、失点を1に抑えるなど、数々の記録を打ち立て、実績もかなりのものである。サポーターからは「聖イケル」として崇められている。

    解説

  • 5

    ビクトール・バルデス(Spain)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【所属クラブ】  FCバルセロナ 世界最強のクラブ「FCバルセロナ」の正GKを務める。 バルサの歴史の中では、最も成功を収めたゴールキーパーの一人であり、5度のリーガ・エスパニョーラ優勝、1度のコパ・デル・レイ優勝、3度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たしている。また、バルサに求められるサッカースタイルに順応しており、GKながら、足もとの技術が高い。ドリブルで相手を躱すこともできる。 代表ではカシージャスの控え的ポジションではあるが、″守護神″であることに変わりはない。

    解説

  • 6

    ホセ・マヌエル・レイナ(Spain)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【所属クラブ】   ナポリ バルセロナや、リバプールなどで実績をGKを務め、その都度数々のタイトルを取得してきた。 ペナルティキックの場面で高いの能力を発揮することで知られ、「PKストッパー」と称されることもある。 2010年W杯では、重要なPKのシーンで、レギュラーのカシージャスに助言し、彼はアドバイスに従い見事PKを防いでみせた。このように、カシージャスの活躍を影で支えたことでも知られている。 また、スペイン代表きってのムードメーカーとしても有名。

    解説

  • 7

    ジュリオ・セザール(Brazil)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【所属クラブ】 クイーンズ・パーク・レンジャーズ ベテランGKとして、長年培った能力を遺憾なく発揮しているジュリオ・セザール。PKを止める技術や、足元の正確さなど、総合力を高く評価されている。またビッグセーブを見せる場面も多く、「世界一のGK」と称されることもある。最近はキャッチミスなど、手元のミスが取り沙汰されているが、それでもサッカー王国ブラジルは、彼を王国の″守護神″として多大に信頼している。ホームである今大会は、どのような活躍を見せるのだろうか。

    解説

  • 8

    ウーゴ・ロリス(France)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【所属クラブ】   トッテナム カシージャスやブッフォンほどの派手さはないが、安定したセーブに定評のあるロリス。 ″聖ロリス″との愛称もあり、好セーブを見せる場面も多い。 特出した能力があるわけではないが、抜群の安定感があり、負傷しても降りない精神力も彼の魅力である。 フランスの守護神をここでひとり覚えておこう。

    解説

  • 9

    ジョー・ハート(England)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【所属クラブ】   マンチェスター・シティFC 若くして″守護神″の称号を得ているハート。 クラブでは時折ミスが目立ち、批判されることもあるが、実力があることには違いにない。反射神経を評価されることが多いが、キーパーとは思えないほどの瞬足を見せ、ファンを驚かせる場面も少なからずある。 まだ発展途上であり、能力はまだまだ未知数の彼には、ブラジル大会でも注目すべきだろう。

    解説

56549

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ