zuknow learn together

新しい教材を作成

平成24年度 (基礎)17〜32

カード 51枚 作成者: 工大前整骨院 (作成日: 2014/05/25)

  • 17 グリコーゲン補給と回復のための栄養摂取について正しいのはどれか。
    筋肉中のグリコーゲンの枯渇は血糖の低下を意味する

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

担当 颯波

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    17 グリコーゲン補給と回復のための栄養摂取について正しいのはどれか。 筋肉中のグリコーゲンの枯渇は血糖の低下を意味する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 筋肉における筋肉中の不足を意味する

    解説

  • 2

    17グリコーゲン補給と回復のための栄養摂取について正しいのはどれか。 糖質を十分に摂取するための目安は、総摂取エネルギー量の50%程度である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 60%

    解説

  • 3

    17グリコーゲン補給と回復のための栄養摂取について正しいのはどれか。 減少した筋グリコーゲンの回復には、1日あたり体重1kgあたり5g程度の糖質が必要である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 7〜10g

    解説

  • 4

    17グリコーゲン補給と回復のための栄養摂取について正しいのはどれか。 運動後に速やかに摂取したい糖質の量は、体重1kgあたり1〜1.5gが適当である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 5

    17グリコーゲン補給と回復のための栄養摂取について正しいのはどれか。 グリコーゲン貯蔵量は、運動時の体たんぱく質の分解には影響しない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 影響する。

    解説

  • 6

    18下腿疲労骨折について謝っているのはどれか。 10〜30歳代に好発するが、発症のピークは16歳である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 7

    18下腿疲労骨折について謝っているのはどれか。 陸上競技の長距離選手に多く見られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 8

    18下腿疲労骨折について謝っているのはどれか。 初期単純エックス線像でシンスプリントと鑑別することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 9

    18下腿疲労骨折について謝っているのはどれか。 骨シンチグラフィーは早期発見に有用である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 10

    18下腿疲労骨折について謝っているのはどれか。 跳躍型疲労骨折は脛骨中央である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 脛骨前方

    解説

  • 11

    19呼吸器感染症について誤っているものはどれか 上気道からしたから気道にいたる急性炎症気道疾患をかぜ症候群という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 12

    19呼吸器感染症について誤っているものはどれか かぜ症候群の多くはウイルス感染で、特にインフルエンザが主である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 13

    19呼吸器感染症について誤っているものはどれか ウイルス感染後に心筋炎や胸膜炎を併発することがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 14

    19呼吸器感染症について誤っているものはどれか インフルエンザウイルスの主たる感染経路は飛沫感染である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 15

    19呼吸器感染症について誤っているものはどれか 運動量および強度が高いほど、上気道にかかるリスクは低い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 16

    20 有鉤骨骨折について謝っているのはどれか。 有鉤骨鉤に生じることが多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 17

    20 有鉤骨骨折について謝っているのはどれか。 野球中にフルスイングで空振りやファールチップした際にグリップエンドがあたり生じる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 18

    20 有鉤骨骨折について謝っているのはどれか。 ゴルフで地面をたたいた際に生じる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 19

    20 有鉤骨骨折について謝っているのはどれか。 通常の手関節2方向撮影で骨折は良好に描出される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 描出されない。

    解説

  • 20

    20 有鉤骨骨折について謝っているのはどれか。 保存療法は長期の固定を要し、かつ骨癒合が得られないことがあるため、骨片摘出術が選択されることが多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 21

    21 筋活動エネルギー供給について正しいものは。 乳酸性機構では最終的な代謝産物として乳酸が産生される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 22

    21 筋活動エネルギー供給について正しいものは。 非乳酸性機構のエネルギー供給速度には限界がない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 23

    21 筋活動エネルギー供給について正しいものは。 筋収縮のエネルギー源はATPである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 24

    21 筋活動エネルギー供給について正しいものは。 有酸素性機構のエネルギー供給速度は乳酸性機構よりも速い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 25

    21 筋活動エネルギー供給について正しいものは。 グリコーゲンは分解されることなく筋収縮のエネルギーとして利用できる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 26

    22 鉄欠乏性貧血とその予防と改善について正しいもの アスリートの場合、軽度の貧血では身体症状は何も現れない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 27

    22 鉄欠乏性貧血とその予防と改善について正しいもの 鉄の吸収率は、一緒に食べた食品や個人の鉄欠乏の程度、食品中の鉄の形態などにより異なる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 28

    22 鉄欠乏性貧血とその予防と改善について正しいもの 貧血とは、血液中のヘモグロビンの量が減少した状態をいい、男性で12g/dl未満、女性で10/dl未満を目安としている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 男性は14g/dl〜18g/dl 女性は12g/dl〜16g/dl

    解説

  • 29

    22 鉄欠乏性貧血とその予防と改善について正しいもの 鉄欠乏性貧血はサプリメントの日常的な利用により回避できる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 30

    22 鉄欠乏性貧血とその予防と改善について正しいもの 貧血予防と改善のためには、血液生化学検査項目、食生活面のチェック、練習前のチェックについてのアセスメントが必要である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 31

    23 手根管症候群について謝っているのは 手関節の掌背屈を繰り返して行う競技で発症しやすい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 32

    23 手根管症候群について謝っているのは 手関節の酷使による屈筋腱滑膜炎で手根管内圧が上昇して発症する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 33

    23 手根管症候群について謝っているのは ウェイトリフティングの選手では、虫様筋の肥厚により手根管症内圧が上昇して発症する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 34

    23 手根管症候群について謝っているのは 手根管内圧が上昇して、最終的に尺骨神経が圧迫されて発症する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 35

    23 手根管症候群について謝っているのは 母指、示指、中指、環指橈側の疼痛としびれを認める。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 36

    24 スポーツカウンセリングについて誤っているもの 競技力向上を主たる目的とした心理的支援だけでなく、選手の精神健康の問題についても関心が向けられている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 37

    24 スポーツカウンセリングについて誤っているもの 長時間の練習、不愉快な体験や外傷体験といった部活動の精神健康の問題についても関心が向けられている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 38

    24 スポーツカウンセリングについて誤っているもの 大学スポーツ選手にとって部離脱は、自分の支えを失ってしまうほどの大きな心理的出来事になる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 39

    24 スポーツカウンセリングについて誤っているもの スポーツ選手における受傷後の心理的反応もして、緊張、抑うつ、怒り、混乱など強い否定的な情緒が現れることが明らかになっている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 40

    24 スポーツカウンセリングについて誤っているもの 摂食問題の発症においては、スポーツ種目の特徴は特に関係しない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 41

    25女性に多いスポーツ外傷•障害について正しいもの 上肢の挙上動作で上肢のだるさやしびれを訴える場合、胸郭出口症候群を疑う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 42

    25女性に多いスポーツ外傷•障害について正しいもの 手関節の屈伸運動を繰り返すときに手指のしびれを訴える場合、尺骨神経炎を疑う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 手関節→肘

    解説

  • 43

    25女性に多いスポーツ外傷•障害について正しいもの 関節弛緩性が高い女性の肩関節亜脱臼では、前方を含めた多方向に不安定性がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 44

    25女性に多いスポーツ外傷•障害について正しいもの バレエなどのつま先立ちを行うスポーツでは、踵骨と脛骨との衝突が痛みを引き起こす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 45

    25女性に多いスポーツ外傷•障害について正しいもの 膝外反位で膝蓋骨不安定性を訴える選手には、つま先を外に向けるフォームを練習させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 46

    26 ドーピングコントロールについて正しいものはどれか。 Aボトルの検体から禁止物質が検出された場合には、ただちに聴聞会が開かれて処分が決定する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 47

    26 ドーピングコントロールについて正しいものはどれか。 競技者とともに検査に立ち会う、所属チームのスタッフや通訳をシャペロンと呼ぶ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 48

    26 ドーピングコントロールについて正しいものはどれか。 検査の公正さを確認するために、競技者が未成年の場合でも同伴者をつけるとこはできない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 49

    26 ドーピングコントロールについて正しいものはどれか。 競技者が成年の場合、同伴者は競技者のトイレでの排尿を監視することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 50

    26 ドーピングコントロールについて正しいものはどれか。 競技者は通告された検査は原則として拒否できない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 51

    27 膝関節の解剖について誤っているものはどれか。 大腿骨の内側顆と外側顆では、外側顆のほうが大きい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

56751

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ