zuknow learn together

新しい教材を作成

15ボルドー地方

カード 83枚 作成者: centifolia (作成日: 2014/05/23)

  • <地方概略>栽培面積(2011年)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート呼称資格認定試験対策  (不完全箇所等順次更新します。)。 アカデミー・デュ・ヴァンの講座に準拠しています。
<傾向>最重要範囲の一つ。毎年2~5問出題。格付けの暗記は必須だがとても大変。2013年は5問出題された。同じく2010年にも5問出題されたがその後2011年2問(E3問)、2012年3問と出題は少ない。2014年はポイントを絞って学習したい。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    <地方概略>栽培面積(2011年)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 11.75万ha <補足>AOC最大、黒ブドウ89%     フランス全体80.6万ha

    解説

  • 2

    <地方概略>年間生産量(2011年)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 540万hℓ <補足>    54%を輸出、日本5位(数量)、8位(金額)    フランス全体5076万hℓ(2011年、年によりかなりばらつき有)

    解説

  • 3

    <地方概略>気候タイプ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海洋性気候 ガルフ海流(暖流)のおかげで北緯45度としては温暖

    解説

  • 4

    <地方概略>県名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジロンド

    解説

  • 5

    <地方概略>年間降水量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 900mm 湿度高い

    解説

  • 6

    <歴史・文化>英国領

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1152年 アキテーヌ公国侯爵夫人アリエノールがアンリ・プランタジュネ(後のヘンリーⅡ世)と結婚。ボルドー一帯が英国領となる。

    解説

  • 7

    <歴史・文化>再度フランス領

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1453年 百年戦争終結により再度フランス領となる。

    解説

  • 8

    <歴史・文化>オランダとの取引の活発化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 16~17世紀 オランダなどとの取引が活発化。 その優れた灌漑技術にとりメドックの畑を開発。

    解説

  • 9

    <歴史・文化>世界遺産に登録

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1998年 サン・テミリオン 2007年 ボルドー市街地域 

    解説

  • 10

    <主なブドウの品種>黒ブドウ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カベルネ・ソーヴィニョン メルロ カベルネ・フラン マルベック プティ・ヴェルド カルムネール

    解説

  • 11

    <主なブドウの品種>カベルネ・ソーヴィニョン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 晩熟、温かい場所、水はけがよいところを好む。 ⇒左岸→砂利、海近い(大西洋は暖流)

    解説

  • 12

    <主なブドウの品種>メルロ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 早熟、粘土質OK→冷たい ⇒右岸→丘:標高少し高い。海遠い→冷涼

    解説

  • 13

    <主なブドウの品種>白ブドウ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セミヨン ソーヴィニヨン・ブラン ミュスカデル

    解説

  • 14

    <AOC>階層構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①村名ワイン(レ・ザペラシオン・コミュナル)Les Appellations Communales 例:Pauillac ②地区名ワイン(レ・ザペラシオン・レジョナル)Les Appellations Regionales 例:Medoc ③地方名ワイン(レ・ザペラシオン・ジェネラル)Les Appellations Generales 例:Bordeaux

    解説

  • 15

    <地方名AOC>概要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤・白・ロゼ・クレレ・発泡と多様。 出題頻度は低い

    解説

  • 16

    ×<地方名AOC> ボルドー Bordeaux

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤白

    解説

  • 17

    ×<地方名AOC>ボルドー・シュペリウール Bordeaux Supérieur

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤白(半甘)

    解説

  • 18

    ×<地方名AOC>ボルドー・クレレ Bordeaux Clairet

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロゼ 赤ワインと同じ醸造方法(色が濃い)

    解説

  • 19

    ×<地方名AOC>ボルドー・ロゼ Bordeaux Rosé

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロゼ(色が濃い)

    解説

  • 20

    ×<地方名AOC>クレマン・ド・ボルドー Crémant de Bordeaux

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロゼ(発泡)・白(発泡) 瓶内二次発酵 9か月以上熟成

    解説

  • 21

    <メドック地区AOC>概要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産か濃色:赤のみ 土壌:砂利が多く、水はけ良い 大西洋&ジロンド河、標高低い⇒温暖⇒カベルネ・ソーヴィニョンに最適 村名AOC:6つ

    解説

  • 22

    <メドック地区AOC>地区名AOC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メドック Médoc オー・メドック Haut-Médoc 赤のみ

    解説

  • 23

    <メドック地区AOC>村名AOC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サン・テステフSaint-Estèphe ポイヤックPauillac サン・ジュリアンSaint-Julien リストラック・メドックListrac-Médoc ムーリスMoulis マルゴーMargaux <補足>赤のみ <暗記>北からSPSLMM

    解説

  • 24

    <メドック地区AOC>AOCMargauxを名乗れる村名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スサン    Soussans マルゴー   Margaux ☆カントナック Cantenac ☆ラバルド   Labarde ☆アルサック  Arsac (以上北→南) ☆は全部暗記

    解説

  • 25

    <グラーブ地区AOC>概要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤白 グラーブとは小石、砂利の意味

    解説

  • 26

    <グラーブ地区AOC>地区名AOC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラーヴ Graves   赤 グラーヴ・シュペリウール Graves-Supérieures  白(半甘)

    解説

  • 27

    <グラーブ地区AOC>村名AOC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペッサック・レオニャン Pessac-Léognan  赤白

    解説

  • 28

    <サン・テミリオン地区AOC>AOC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サン・テミリオン Saint-Émilion サン・テミリオン・グラン・クリュSaint-Émilion Grand Cru <補足>赤のみ(メルロ)、両者の違いは場所ではなく生産者。 土壌:石灰岩、粘土、砂

    解説

  • 29

    <サン・テミリオン衛生地区AOC>AOC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サン・ジョルジュ・サン・テミリオンSaint-Georges Saint-Émilion モンターニュ・サン・テミリオンMontagne Saint-Émilion ピュイスガン・サン・テミリオン Puisseguin Saint-Émilion リュサック・サン・テミリオン Lussac Saint-Émilion 赤のみ

    解説

  • 30

    <ポムロール地区AOC>AOC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポムロール Pomerol ラランド・ポムロール Lalande-de-Pomerol 赤のみ、場所異なる

    解説

  • 31

    <フロンサック地区AOC>AOC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フロンサック Fronsac カノン・フロンサック Canon Fronsac 赤のみ、場所異なる

    解説

  • 32

    <コート地域のAOC> Côtes de Bordeaux

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プルミエール・コート・ド・ブライユ Premières Côtes de Blaye、コート・ド・カスティヨンCôtes de Castillon、 ボルドー・コート・ド・フラBordeaux Côtes de Francs、 プルミエール・コート・ド・ボルドーPremières Côtes de Bordeaux(赤のみ)が Côtes de Bordeauxとして統合された。(2009年承認)

    解説

  • 33

    <コート地域のAOC> 広域AOC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Côtes de Bordeaux 赤のみ 上記名称を付記できるAOCは以下。 記載省略。

    解説

  • 34

    <アントル・ドゥー・メール地区のAOC>概要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アントル:間 ドゥー:2つ メール:海⇒ドルドーニュ河、ガロンヌ河 中央部は白のみ、ライトボディ、カジュアル

    解説

  • 35

    <アントル・ドゥー・メール地区のAOC>全域のAOC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アントル・ドウ・メール Entre-Deux-Mers 白 アントル・ドウ・メール・オー・ブノージュ Entre-Deux-Mers Haut-Benauge 白 ボルドー・オー・ブノージュ Bordeaux Haut-Benauge 白(辛~甘)

    解説

  • 36

    <アントル・ドゥー・メール地区のAOC>ガロンヌ河右岸(ソーテルヌ地区対岸)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カディヤック Cadillac ルーピヤック Loupiac サント・クロワ・デュ・モン Saint-Croix-du-Mont 以上白(貴腐又は過熟) コート・ド・ボルドー・サン・マケール Côtes de Bordeaux Saint-Macaire 白(辛~甘、甘口は貴腐)

    解説

  • 37

    ×<ブライ&ブルジェ地区のAOC>概要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジロンド河右岸 出ない?

    解説

  • 38

    ×<ブライ&ブルジェ地区のAOC>ブライ地区のAOC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブライBlaye 赤 コート・ド・ブライ Côtes de Blaye 白

    解説

  • 39

    ×<ブライ&ブルジェ地区のAOC>ブルジェ地区のAOC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブール/ブールジェ Bourg/Bourgeais 赤白 コート・ド・ブール/Côtes de Bourg  赤白

    解説

  • 40

    <メドック地区格付け>概要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メドック地区、グラーブ地区、ソーテルヌ地区、サン・テミリオン地区の優良生産者は格付けワインとして認定。

    解説

  • 41

    <メドック地区格付け>歴史

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1855年パリ万博の時、ナポレオン三世の命によりボルドー市商工会議所が作成。 実際の格付けはクルティエ(ワイン仲買人) 1~5級まで60シャトーを格付け(グラーブ地区のシャトー・オー・ブリオンを含めると61シャトー) ☆1973年シャトー・ムートン・ロートシルトが2級から1級に昇格。

    解説

  • 42

    <メドック地区格付け>暗記のポイント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①シャトー毎の級 ②シャトー毎のAOC ③コミューン(マルゴー、オー・メドック) ④級別・AOC別のシャトー数

    解説

  • 43

    <メドック地区格付け>Premiers Grands Crusプルミエ・グラン・クリュ(4シャトー+1シャトー)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chラフィット・ロートシルト、 Chラトゥール、 Chムートン・ロートシルト(以上AOCポイヤック)、Chマルゴー(AOCマルゴー/マルゴー村) Chオー・ブイオン(AOCペサック・レオニャン)はメドック地区ではないが選ばれた。 ☆Chムートン・ロートシルト(AOCポイヤック)は1973年に2級から昇格。

    解説

  • 44

    <メドック地区格付け>Deuxièmes Grands Crusドゥジェム・グラン・クリュ(14シャトー)【AOC Saint-Estèphe】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chモンローズ、 Chコス・デストゥーネル(以上サンテステフ村)

    解説

  • 45

    <メドック地区格付け>Deuxièmes Grands Crusドゥジェム・グラン・クリュ(14シャトー)【AOC Pauillac】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chピション・ロングヴィル・バロン、 Chピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド(以上ポイヤック村)

    解説

  • 46

    <メドック地区格付け>Deuxièmes Grands Crusドゥジェム・グラン・クリュ(14シャトー)【AOC Saint-Julien】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chデュクリュ・ボーカイユ、 Chレオヴィル・バルトン、 Chレオヴィル・ラス・カーズ、 Chレオヴィル・ポアフェレ、 Chグリュオ・ラローズ(以上サンジュリアン村)

    解説

  • 47

    <メドック地区格付け>Deuxièmes Grands Crusドゥジェム・グラン・クリュ(14シャトー)【AOC Margaux】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chブラーヌ・カントナック(カントナック村) Chローザン・セグラ、 Chローザン・ガシー、 Chデュルフォール・ヴィヴァン、Chラスコンブ(以上マルゴー村)

    解説

  • 48

    <メドック地区格付け>Deuxièmes Grands Crusドゥジェム・グラン・クリュ(14シャトー)特記事項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AOC Haut-Médocは存在しない。

    解説

  • 49

    <メドック地区格付け>Troisièmes Grands Cruトロワジェム・グラン・クリュ(14シャトー)【AOC Saint-Estèphe】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chカロン・セギュール(サンテステフ村)

    解説

  • 50

    <メドック地区格付け>Troisièmes Grands Cruトロワジェム・グラン・クリュ(14シャトー)【AOC Saint-Julien】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chラグランジュ、Chランゴア・バルトン(サンジュリアン村)

    解説

  • 51

    <メドック地区格付け>Troisièmes Grands Cruトロワジェム・グラン・クリュ(14シャトー)【AOC Margaux】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chディッサン、 Chパルメ、 Chカントナック・ブラウン、 Chキルヴァン、Chボイド・カントナック、(以上カントナック村) Chジスクール(ラバルド村) hフェリエール Chマレスコ・サン・テクジュペリ Chマレキ・ダレーム・ベケール Chデスミライユ(以上マルゴー村)

    解説

  • 52

    <メドック地区格付け>Troisièmes Grands Cruトロワジェム・グラン・クリュ(14シャトー)【AOC Haut-Médoc】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ☆Chラ・ラギューヌ(リュドン村)

    解説

  • 53

    <メドック地区格付け>Troisièmes Grands Cruトロワジェム・グラン・クリュ(14シャトー)特記事項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AOC Pauillacのシャトーは存在しない。

    解説

  • 54

    <メドック地区格付け>Quatrièmes Grands Crusカトリエム・グラン・クリュ(10シャトー)【AOC Saint-Estèphe】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chラフォン・ロシェ(サンテステフ村)

    解説

  • 55

    <メドック地区格付け>Quatrièmes Grands Crusカトリエム・グラン・クリュ(10シャトー)【AOC Pauillac】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chデュアール・ミロン・ロートシルト(ポイヤック村)

    解説

  • 56

    <メドック地区格付け>Quatrièmes Grands Crusカトリエム・グラン・クリュ(10シャトー)【AOC Saint-Julien】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chサン・ピエール、 Chベイシュベル、 Chブラネール・デュクリュ、 Chタルボ(以上サンジュリアン村)

    解説

  • 57

    <メドック地区格付け>Quatrièmes Grands Crusカトリエム・グラン・クリュ(10シャトー)【AOC Margaux】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chプージェ、 Chプリウレ・リシーヌ(以上カントナック村) Chマレキ・ド・テルム(マルゴー村)

    解説

  • 58

    <メドック地区格付け>Quatrièmes Grands Crusカトリエム・グラン・クリュ(10シャトー)【AOC Haut-Médoc】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ☆Chラ・テゥール・カルネ(サンローラン村)

    解説

  • 59

    <メドック地区格付け>Cinquièmes Grands Cruサンキエム・グラン・クリュ(18シャトー)【AOC Saint-Estèphe】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chコス・ラボリ(サンテステフ村)

    解説

  • 60

    <メドック地区格付け>Cinquièmes Grands Cruサンキエム・グラン・クリュ(18シャトー)【AOC Pauillac】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chバタイエ、Chオー・バタイエ、 Chクロワゼ・バージュ、 Chオー・バージュ・リベラル、 Chランシュ・バージュ、Chランシュ・ムサス、 ChChポンテ・カネ、グラン・ピュイ・ディカス、Chグラン・ピュイ・ラコスト、Chペデスクロー、☆Chダルマイヤック、 Chクレール・ミロン(以上ポイヤック村)

    解説

  • 61

    <メドック地区格付け>Cinquièmes Grands Cruサンキエム・グラン・クリュ(18シャトー)【AOC Margaux】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chデュ・テルトル(アルザック村)、 Chド-ザック(ラバルド村)

    解説

  • 62

    <メドック地区格付け>Cinquièmes Grands Cruサンキエム・グラン・クリュ(18シャトー)【AOC Haut-Médoc】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chベルグラーブ、Chカマンサック(サンローラン村)Chカントメルル(マコー村)

    解説

  • 63

    <メドック地区格付け>Cinquièmes Grands Cruサンキエム・グラン・クリュ(18シャトー)特記事項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AOC Saint-Julienのシャトーは存在しない。 シャトー・ダルマイヤックは1989年にシャトー・ムートン・バローヌ・フィリップから名称変更した。

    解説

  • 64

    <ソーテルヌ地区格付け>概要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メドック地区と同時に1855年に制定 27シャトー 全て貴腐ワイン(甘口白) 主要品種:セミヨン AOCはソーテルヌまたはバルサック

    解説

  • 65

    <ソーテルヌ地区格付け>特1級 Premier Grand Cru Classeプルミエ・クリュ・シュペリウール(1)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャトー・ディケムChateau d'Yquem Sauternes村/AOC Sauternes

    解説

  • 66

    <ソーテルヌ地区格付け>1級 Premiers Crusプルミエ・クリュ(11)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chateau Climensシャトー・クリマン(クリマンス)(Barsac村/AOC Barsac) Chateau Coutetシャトー・クーテ(Barsac村/AOC Barsac) Chateau Guiraudシャトー・ギロー(Sauternes村/AOC Sauternes) Chateau la Tour Blancheシャトー・ラ・トゥール・ブランシェ(Bommesボンム村/AOC Sauternes) Chateau Lafaurie-Peyragueyシャトー・ラフォリ・ペラゲ(Bommesボンム村/AOC Sauternes) Chateau Clos Haut-Peyragueyシャトー・クロ・オー・ペラゲ(Bommesボンム村/AOC Sauternes) Chateau de Rayne Vigneauシャトー・ド・レ-ヌ・ヴィニョー(Bommesボンム村/AOC Sauternes) Chateau Rabaud-Promisシャトー・ラボー・プロミ(Bommesボンム村/AOC Sauternes) Chateau Sigalas Rabaudシャトー・シガラ・ラボー(Bommesボンム村/AOC Sauternes) Chateau Suduirautシャトー・シュデュイロー(Preignacプレニャック村/AOC Sauternes) Chateau Rieussecシャトー・リューセック(Farguesファルグ村/AOC Sauternes) 以上全部暗記

    解説

  • 67

    <ソーテルヌ地区格付け>2級 Deuxiemes Crusドゥジェム・クリュ(15)Barsac村

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chateau de Myratシャトー・ド・ミラ(AOC Sauternes) Chateau Doisy Daeneシャトー・ドワジ・デーヌ(ダエーヌ)(AOC Sauternes) Chateau Doisy Dubrocaシャトー・ドワジ・デュブロカ(AOC Barsac) Chateau Doisy-Vedrinesシャトー・ドワジ・ヴェドリーヌ(AOC Sauternes) Chateau Broustetシャトー・ブルーステ(AOC Barsac) Chateau Nairacシャトー・ネラック(AOC Barsac) Chateau Cailouシャトー・カイユ(AOC Sauternes) Chateau Suauシャトー・スュオ(AOC Sauternes) どこの村のシャトーかがわかるようにしておく。

    解説

  • 68

    <ソーテルヌ地区格付け>2級 Deuxiemes Crusドゥジェム・クリュ(15)Sauternes村

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chateau d'Archeシャトー・ダルシュ(AOC Sauternes) Chateau Filhotシャトー・フィヨー(AOC Sauternes) Chateau Lamothe Guignardシャトー・ラモット・ギニヤール(AOC Sauternes) Chateau Lamotheシャトー・ラモット(AOC Sauternes) どこの村のシャトーかがわかるようにしておく。

    解説

  • 69

    <ソーテルヌ地区格付け>2級 Deuxiemes Crusドゥジェム・クリュ(15)Farguesファルグ村

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chateau Romer シャトー・ロメール(AOC Sauternes) Chateau Romer du Hayotシャトー・ロメール・デュ・アヨ(AOC Sauternes)

    解説

  • 70

    <ソーテルヌ地区格付け>2級 Deuxiemes Crusドゥジェム・クリュ(15)Preignacプレニャック村

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chateau de Malleシャトー・ド・マル(AOC Sauternes)

    解説

  • 71

    <ソーテルヌ地区格付け>2級 Deuxiemes Crusドゥジェム・クリュ(15)特記事項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全て貴腐ワイン(甘口白) バルサック村の貴腐ワインはAOC Barsac又はAOC Sauternesを選択できる。

    解説

  • 72

    <グラーブ地区格付け>概要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1953年格付け、1959年修正・補完。 ②16シャトー。1階級。  赤ワインのみ:6シャトー  赤・白ワイン:7シャトー  白ワインのみ:3シャトー ③地区  全てペサック・レオニャンPessac-Leognan ④品種  赤:カベルネ・ソーヴィニヨン  白:ソーヴィニヨン・ブラン ⑤AOC  全てAOC Pessac-Leognan

    解説

  • 73

    <グラーブ地区格付け>AOC暗記水準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャトー名をみてどこの村にあるかわかること。

    解説

  • 74

    <グラーブ地区格付け>赤のみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オーブリオン Ch.Haut-Brion (Pessac) パープ・クレマン Ch.Pape-Clément (Pessac) ド・フューザル Ch.de Fieuzal (Leognan) スミス・オーラフィット Ch.Smith-Haut-Lafitte (Martillacマルティヤック) ラ・トゥール・オーブリオン Ch.La Tour-Haut-Brion (Talenceタランス)→2005年~製造なし オー・バイィ Ch.Haut-Bailly (Leognan) 以上6シャトー

    解説

  • 75

    <グラーブ地区格付け>赤白

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラ・ミッション・オーブリオン Ch.La Mission-Haut-Brion (Talenceタランス) →2009年~買収・統合により赤白。2008年までは赤のみ。 ドメーヌ・ド・シュヴァリエ Domaine de Chevalier(Leognan) ラ・トゥール・マルティヤック Ch.La Tour-Martillac(Martillac) マラルティック・ラグラヴィエール Ch.Malartic-Lagravière (Leognan) カルボニュー Ch.Carbonnieux (Leognan) ブスコー Ch.Bouscaut(Cadaujacカドゥジャック) オリヴィエ Ch.Olivier (Leognan) 以上7シャトー

    解説

  • 76

    <グラーブ地区格付け>白のみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クーアン Ch.Couhins (Villenave-d’Ornonヴィルナーヴ・ドルノン) クーアン・リュルトン Ch.Couhins-Lurton(Villenave-d7Ornonヴィルナーヴ・ドルノン) ラヴィル・オーブリオン Ch.Laville Haut-Brion→2009年ラ・ミッション・オーブリオンに買収・統合される。2009年~ラ・ミッション・オーブリオンの白 以上3シャトー

    解説

  • 77

    <サン・テミリオン地区のAOC>概要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①種類   サン・テミリオンSaint-Émilion  サン・テミリオン・グラン・クリュ Saint-Émilion Grand Cru ②公布  1954年初めて公布。以降10年ごとに格付け見直し。最新は2012年。 ③格付けシャトー数  64

    解説

  • 78

    <サン・テミリオン地区のAOC>Saint-Émilion Grand Cruの表示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・Saint-ÉmilionPremiers Premiers Grands Crus Classes   A   4シャトー  A以外 14シャトー ・Saint-ÉmilionGrands crus Classes      64シャトー ・Saint-ÉmilionGrands crus 約200シャトー

    解説

  • 79

    <サン・テミリオン地区の格付け>Premiers Grands Crus Classes A

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・Ch. Ange’lusシャトー・アンジェリュス ・Ch. Ausone シャトー・オーゾンヌ ・Ch. Cheval Blancシャトー・シュヴァル・ブラン  ⇒カベルネ・フラン主体 ・Ch. Pavieシャトー・パヴィ 以上シャトー名のみ全部暗記

    解説

  • 80

    <サン・テミリオン地区の格付け>Premiers Grands Crus Classes A以外

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・Ch. Beausejoue (Duffau Lagarosse) シャトー・ボーセジュール(デュフォ・ラガロス) ・Ch. Beau-Sejoue Becotシャトー・ボーセジュール・ベコ ・Ch. Be’lair-Monangeシャトー・ベレール・モナンジュ(旧ベレール) ・Ch. Canonシャトー・ カノン ・Ch. la Gaffeliereシャトー・ラ・ガフリエール ・Ch. Figeac シャトー・フィジャック ・Clos Fourtet クロ・フルテ ・Ch. la Gaffeliereシャトー・ラ・ガフリエール ・Ch. Larcis Ducasseシャトー・ラルシ・デュカス ・La Mondotte ラ・モンドット ・Ch. Pavie Macquinシャトー・パヴィ・マッカン ・Ch. Troplong Mondotシャトー・トロロン・モンド ・Ch. Trottevieilleシャトー・トロットヴィエーユ ・Ch. Valandraudシャトー・ヴァランドロー

    解説

  • 81

    <サン・テミリオン地区の格付け>Saint-ÉmilionGrands crus Classes

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 64シャトー 暗記不要。時間があればざっと目を通しておきます。

    解説

  • 82

    <ポムロール地区の優良生産者>概要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 格付けなし 優良生産者多い 赤ワインのみ メルロ主体

    解説

  • 83

    <ポムロール地区の優良生産者> 暗記不要。名前を見てポムロールであることがわかれば試験ではよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ★Chペトリュス、Chラ・フルール・ペトリュス、Chレヴァンジル、Chラフルール、Chトロタノワ、★Chル・パン、Chセルタン・ド・メイ、Chネナン、ヴュー・シャトー・セルタン(*Ch付かず)、ドメーヌ・ド・レグリーズ(*Ch付かず)、Chラ・コンセイヤント、Chラトゥール・ア・ポムロール、Chプティ・ヴィラージュ、Chド・サル、Chガザン

    解説

56969

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ