zuknow learn together

新しい教材を作成

マーケティング、社会学

カード 55枚 作成者: Takeo Gorai (作成日: 2017/01/03)

  • ネットワークの安定性ひいてはその価値が指数関数的に損なわれる現象

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

マーケティングと社会学の用語集

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ネットワークの安定性ひいてはその価値が指数関数的に損なわれる現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 負のネットワーク外部性

    解説

  • 2

    移動時間の短縮のために新たなネットワーク流路を作ったにもかかわらず、逆に移動時間が増加する現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブライスのパラドックス

    解説

  • 3

    通信ネットワークの価値は、接続されているシステムのユーザ数の二乗(n2)に比例する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メトカーフの法則

    解説

  • 4

    選挙で劣勢だと伝えられると、同情票が集まるなどの効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンダードッグ効果

    解説

  • 5

    正のネットワーク外部性についてネット化以前から知られる効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バンドワゴン効果

    解説

  • 6

    DSP/SSPにおけるノイズと虚偽請求の原因となるリスク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回遊Bot問題

    解説

  • 7

    需要の価格弾力性が小さい製品・サービスにおいて高価格を設定し、情緒的な優位性を獲得する価格戦略

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スキミング・プライシング

    解説

  • 8

    需要の価格弾力性が大きい製品・サービスにおいて低価格を設定し、規模の経済とコスト優位性を獲得する価格戦略

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ぺネトレーション・プライシング

    解説

  • 9

    稼働率重視の固定費ビジネスであり、季節性を伴う旅行業などにおける価格戦略で需給バランスの価格繁栄が肝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イールド・マネジメント

    解説

  • 10

    Oculus Riftのように視覚だけでなく聴覚もハックすることでMixed Reality (MR)体験を提供するHMD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 没入型HMD

    解説

  • 11

    知識層の間で生まれ、移民受け入れや多文化主義でリベラルに譲歩し過ぎた社会を巻き戻そうとする思想セグメント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オルト・ライト

    解説

  • 12

    個人的な自由、経済的な自由の双方を重視する、自由主義上の政治思想であり、サイレントマジョリティーの啓蒙前提

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リバタリアニズム

    解説

  • 13

    Gather, Analyze, Plan, Executeのサイクルを回すデータ・ドリブン・マーケティングの基本改善サイクル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • GAPEサイクル

    解説

  • 14

    HUTの低下を背景にTVCMでカバーしきれないリーチをインストリーム広告で補うこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リーチ補完

    解説

  • 15

    市場のルールがプレーヤーにより改変されうる今の社会におけるAdaptive marketingのフレームで、行動データやIoTが前提

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エフェクチュエーション

    解説

  • 16

    Data Coopの一種であり、複数ビジネスで収集したCoockie情報を統合・共有することでネットワーク価値を高める(メトカーフの法則が前提)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Coockie pool

    解説

  • 17

    LG, LQ, LNによりHLを半自動で特定し、セールスに引き渡すことで、マーケティング効率を向上させる考え方で、B2Bに有効

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マーケティング・オートメーション

    解説

  • 18

    動画、言語、画像といった複数の形式から成る情報群でAIの学習ボトルネックの一つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マルチモーダル情報

    解説

  • 19

    合目的に行動するために「説くべき課題」を特定させ、それに最適なフレームを選択することが、AIにとって困難であるという問題

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プランニングフレーム問題

    解説

  • 20

    記号システム内のシンボルがどのようにして実世界の意味と結びつけられるかという問題でAIが現実社会を理解するためのボトルネック

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シンボルグラウンディング問題

    解説

  • 21

    Snapchat, SNOWといった刹那的動画消費を目的としたSNSで、若年層に普及しているが、マーケティング応用のためにはKPI設定が課題

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エフェメラルSNS

    解説

  • 22

    IoT化が行動に進行した社会においてリアルとバーチャルの情報の往来が十分に効率的な状態であり、見かけ上その情報の往来が見えなくなる現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報のO2O平衡

    解説

  • 23

    カスタマージャーニーやデザイン思考をマーケティングに実装する際の考え方で、行動に対する最適レスポンスを各ステップで提供する仕組み

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CCCM

    解説

  • 24

    現実にとられている位置情報等のデータは個人特定が可能な2IDであるため、それを1ID情報に圧縮すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 匿名加工情報

    解説

  • 25

    ネイティブ広告にPR等の明記がないため、ステマと区別がつかない問題で、新興国では深刻な問題となっている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノンクレジット問題

    解説

  • 26

    1PD, 広告反応データ、3PD、ODといった情報を統合して「打ち手」を返すプラットフォーム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DMP

    解説

  • 27

    広告代理店やエンドクライアントの出稿効率を最大化するための入札プラットフォーム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DSP

    解説

  • 28

    メディア側の出稿効率を最大化するためのプラットフォーム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SSP

    解説

  • 29

    DSPとSSPをつなぐ仮想市場であり、RTBが機能するために必須の仕組み

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アド・エクスチェンジ

    解説

  • 30

    SSPに実装することで、広告枠の公開入札を純広、PMP、アドエクスチェンジを問わず一元的に行うことが可能となる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘッダー入札

    解説

  • 31

    ヘッダー入札の入札方式の一つで、優先順位の高い広告枠から順に高額な枠として価格設定を行って販売する手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Water-fall方式

    解説

  • 32

    従来「機能価値」に重点が置かれてきた製品カテゴリーにおいて「情緒価値」や「ストーリー」を提供することでポジショニングを変化させる手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エクスペリエンス・デザイン

    解説

  • 33

    提供価値関数により説かれる解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポジショニング

    解説

  • 34

    Instagram等の画像拡散が普及した社会において、従来の広告枠が機能しなくなったため、自然環境・情景に溶け込んだ枠外広告

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンビエント広告

    解説

  • 35

    人類の環境適応の前提であり、狭義にはマス・メディア提示する環境像であるが、その定義はネット上に蔓延する環境像へと変化しつつある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 擬似環境(SE)

    解説

  • 36

    暴力による強制とは違い「穏やかに秩序へと向かう自発的服従」を個人の意識のなかに植え付け、集団の自己組織化を促す情報・思想

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イデオロギー

    解説

  • 37

    大都市中心市街地に隣接する、土地利用の曖昧な遷移地帯であり、今後はその活性化が都市開発の主体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インナー・シティ

    解説

  • 38

    近代化により、経済や政治は、それぞれ機能的に特化した社会システムによって遂行されること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機能分化

    解説

  • 39

    工業化の最終段階とされ、経済力を1.軍事・外交2.福祉3.消費水準の向上に配分するが、1と2の飽和とともに3の比重を増す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高度大衆消費時代

    解説

  • 40

    誇示的消費。高度消費時代の中で、消費自体が自己目的化し、承認欲求のはけ口として消費がなされる状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンスピキュアス・コンサンプション

    解説

  • 41

    オリジナルなきコピーのことで、元来、伝統文化が滅びてしまった後、後世の人間がそれを惜しんで復活させた「再生された文化」を指す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シミュラークル

    解説

  • 42

    インナー・シティ衰退現象に対する再活性化策であるが、脱工業化や世界都市化に伴う都市の再構造化を背景に低所得層の場を奪う問題

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジェントリフィケーション

    解説

  • 43

    諸個人間の相互作用によって集団や社会が生成される過程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社交

    解説

  • 44

    現代社会に支配的な英雄像は、かつての生産の英雄(政治家・起業家)に代わって、消費の英雄(娯楽・スポーツ選手)がその座を占める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産偶像から消費偶像への遷移

    解説

  • 45

    価値観の正統化であり、これが集団間の差異化にも作用するとき、階層化やヒエラルキー化の一原理となる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディスタンクション

    解説

  • 46

    高学歴・都市的職業・高所得の新中間層型住民を核とした中心都市へのUターン現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 都市回帰現象

    解説

  • 47

    元来、漫画はクール・メディアとされてたが、攻殻機動隊が、その情報量を過剰に増やすことで、ポジション変化、カテゴリーイノベーションを起こした

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漫画のホットメディア化

    解説

  • 48

    現代社会におけるコンスピシャス消費の一形態であり、商品・サービスの「記号化」を指摘する現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポトラッチ

    解説

  • 49

    ウェアラブル等のデータ収集により、生活者の行動を多角的かつ、継続的に収集・分析する定性分析手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デジタルエスノグラフィー

    解説

  • 50

    MROCやソーシャルリスニングなど、オープンエンドな議論からインサイトを抽出する調査であり、計算機の活用が必須

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リスニング型定性調査

    解説

  • 51

    ニューロマーケティングのように「無意識」「非言語的」な生活者インサイトを調査する(クリエイティブ向き)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 計測型定性調査

    解説

  • 52

    貿易自由化が先進国の賃金格差を拡大する、と言う定理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストルパー=サミュエルソンの定理

    解説

  • 53

    特定のエリアの中に特定のユーザー/モノが出入りした時に、システムからフィードバクを行うシステム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジオフェンシング

    解説

  • 54

    2007年にBrad氏がソーシャルメディアの相互運用を促進させるための概念として提唱し、マーケで活用されている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソーシャルグラフ

    解説

  • 55

    顧客との強固な信頼関係を築くことを目的に、顧客の意向を最優先し、徹底的に顧客本位で接する、信頼ベースのマーケティング手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アドボカシー・マーケティング

    解説

62272

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ