zuknow learn together

新しい教材を作成

生化学

カード 28枚 作成者: ちゅら (作成日: 2017/01/02)

  • 甲状腺ホルモンの構成成分

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    甲状腺ホルモンの構成成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヨウ素

    解説

  • 2

    主に胃内分泌で産生され、脂肪酸により修飾された構造をもち、摂食を促進するペプチドホルモン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガストリン

    解説

  • 3

    甲状腺から分泌されリン酸カルシウムの放出を抑制し、骨粗鬆症に伴う疼痛の緩和に有効なペプチドホルモン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルシトニン

    解説

  • 4

    コレステロール生合成における律速酵素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HMG-CoA還元酵素

    解説

  • 5

    ヘム生合成における律速酵素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5-アミノレブリン酸合成酵素

    解説

  • 6

    ホスリパーゼA2により、リン脂質から遊離し、プロスタグランジンの前駆体となる不飽和脂肪酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アラキドン酸

    解説

  • 7

    非ステロイド性抗炎症薬は( ) の酵素活性を阻害することにより、 抗炎症作用を示す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シクロオキシゲナーゼ

    解説

  • 8

    α-ケトグルタル酸がアミノ酸からアミノ基転移を受けることで生合成され、興奮性の神経伝達物質てしても機能をするアミノ酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルタミン酸

    解説

  • 9

    ペントースリン回路ではヌクレオチドの合成材料として必要な( 1 )や生体構成物質の生合成において補酵素として用いられる( 2 )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1 リボース5-リン酸 2 NADPH

    解説

  • 10

    ケトン体3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセトン アセト酢酸 3-ヒドロキシ酪酸

    解説

  • 11

    ヘムとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘムはポルフィリンといわれる化合物の真ん中に、1個の鉄(II)イオンFe2+が結合したもの ヘモグロビンという赤血球中のタンパク質の中の、グロビンというポリペプチド鎖に結合している

    解説

  • 12

    糖尿病診断の有効なマーカーとなる糖化タンパク質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グリコヘモグロビン(HbA1ct)

    解説

  • 13

    パーキンソン病の原因、カテコールアミンの神経伝達物質( 1 )は、アミノ酸 ( 2 )から生成される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1 ドーパミン 2 チロシン

    解説

  • 14

    DNAの複製において5'-3'方向にDNA鎖を伸張する酵素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNAポリメラーゼ

    解説

  • 15

    DNAの末端部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テロメア

    解説

  • 16

    主に腎臓で生成される造血性サイトカイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリスロポエチン

    解説

  • 17

    解糖系の物質or酵素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1例 : ホスホエノールピルビン酸(PEP) → ピルビン酸 ピルビン酸キナーゼという酵素が反応を行う

    解説

  • 18

    クエン酸回路の物質or酵素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オクイアサコ不倫 図を参照

    解説

  • 19

    グルタチオンを構成するアミノ酸とGSHの生体内における主な役割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルタチオンを構成するアミノ酸→ グルタミン酸、システイン、グリシン GSHの役割→抗酸化、薬物・異物の解毒、酵素の補酵素など

    解説

  • 20

    ビタミンDの生理作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小腸からのCa・リン酸の吸収促進、腎尿細管でのCa・リン酸の再吸収促進、骨からのCa・リン酸の動員促進、その他(細胞外の増殖・文化の調節など)

    解説

  • 21

    アシドーシスについて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液のpHが7.35より酸性側。低換気にもとづくPCo2の上昇に起因する呼吸性アシドーシス(喘息、肺気腫など)代謝の異常によるH+の増加でおこる代謝性アシドーシス(下痢による腸液喪失や腎不全など)

    解説

  • 22

    アルカローシスについて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血中pHが7.45よりアルカリ側。PCo2の低下に起因する呼吸性アルカローシス(過換気症候群、脳梗塞など)代謝の異常などによるH+の減少おこる代謝性アルカローシス(嘔吐による胃液消失など)

    解説

  • 23

    DNAの配列変化によらない遺伝子発現を制御・伝達するシステムおよび学術分解のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エピジェネティクス

    解説

  • 24

    アミノ酸からほかのアミノ酸の合成にはどんなものがあるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メチオニンからシステインの生成と、ホモシステインからメチオニンの再生

    解説

  • 25

    最初につくられるヌクレオチドは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒポキサンチンを塩基部分とするイノシン酸

    解説

  • 26

    血液凝固因子のなかから4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィブリノゲン、プロトロンビン、カルシウムイオン、組織因子(組織トロンボプラスチン)

    解説

  • 27

    アポトーシスとはなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アポトーシスは多細胞生物で個体を健康的な状態に保つために自ら死を選択すること。細胞の死には2種類ある。プログラムされてない死「ネクローシス」と、プログラムされた死「アポトーシス」

    解説

  • 28

    オートファジーとはなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞内の自己成分をリソソームで分解する細胞の機能

    解説

59077

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ