zuknow learn together

新しい教材を作成

高畑勲監督作品

カード 7枚 作成者: ドーピン (作成日: 2013/11/24)

  • セロ弾きのゴーシュ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

かぐや姫の物語が公開されました。同監督の作品をまとめてみました。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    セロ弾きのゴーシュ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高畑勲が監督しオープロダクションが5年の歳月をかけて完成させた自主制作作品。1982年度大藤信郎賞受賞。

    解説

  • 2

    柳川堀割物語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『柳川堀割物語』(やながわほりわりものがたり)は、1987年公開のドキュメンタリー映画。

    解説

  • 3

    火垂るの墓

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新潮社の製作で1988年(昭和63年)4月16日から東宝系で公開された。制作はスタジオジブリ、監督・脚本は高畑勲。挿入歌としてアメリータ・ガリ=クルチの「埴生の宿(原題:Home, Sweet Home)」が使われた。 現在進行形のストーリーではなく、幽霊になった清太によるナレーションで過去のことを思い出しているものである。原作をほぼ忠実になぞっているが、後半部分の演出、特に節子の死のシーンの描写などはアニメオリジナルである(原作では、清太が池で泳いでいる間に死んでいる)。清太の死は冒頭で描かれ、ラストで山を降りた後が冒頭のシーンに繋がるといういわゆるループである。 作中で画面が赤くなる時は、清太と節子の幽霊が登場し近くで見ており、記憶を何度も繰り返し見つめていることを意味する。ただしアニメ絵本ではこの部分は大幅に省略され、ラストで現代社会のビルを見ている二人が赤い状態の幽霊であることを示唆する場面があるのみである。なお、アニメ絵本は概ね映画本編を忠実になぞっているが、唐突に出て来た台詞、行動、場面等の説明がなされている。

    解説

  • 4

    おもひでぽろぽろ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1991年。『おもひでぽろぽろ』[1](英題:Only Yesterday)は、岡本螢・刀根夕子の漫画および、それを原作としたスタジオジブリ制作の劇場アニメ作品。

    解説

  • 5

    平成狸合戦ぽんぽこ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『平成狸合戦ぽんぽこ』(へいせいたぬきがっせんぽんぽこ、英題:Pom Poko)は、1994年7月16日公開のスタジオジブリ制作の劇場アニメ作品。

    解説

  • 6

    かぐや姫の物語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『竹取物語』を原作とした高畑勲監督・スタジオジブリ制作の日本のアニメーション映画。2013年11月23日に公開された。キャッチコピーは「姫の犯した罪と罰」。

    解説

  • 7

    ホーホケキョとなりの山田くん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高畑勲監督によるスタジオジブリの長編アニメ映画である。英題は「My Neighbors The Yamadas」。1999年7月17日日本公開。スタジオジブリではこの作品以降から、セル画を用いないデジタルで制作されることになる。

    解説

56995

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ